めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

今日(4/7)は「窒素ガス注入装置」が停止‐トラブル続く福島第一原発!

 今日(4/7)は、福島第一原子力発電所の「窒素ガス注入装置」が止まりました(1)。福島第一原子力発電所は、毎日のようにトラブルが続きます。
  4月4日 「窒素ガス注入装置」が停止(2)
4月5日 水漏れ(ストロンチウム90などのβ線をだす放射性物質が1cc当たり13万ベクレルもの水)(3)(4)
  4月6日 油漏れ(2)
  4月7日 「窒素ガス注入装置」が停止(1)

 なんだか、福島第一原子力発電所はボロボロの感じがします。(=^・^=)はとっても不安です。

<余談>
 放射線があると、水素が発生するそうです(5)。そこで、原子炉で発生した水素が酸素と反応して爆発しないよう、窒素を入れて水素を追い出す措置が「窒素ガス注入装置」ですが、この装置が2日程止まると、水素が爆発する可能性があるそうです(6)。装置は予備の装置もありますが、たった3日で同じ装置が壊れたので、同時に壊れることもあると思います。福島第一原発の事故は予備の装置も含め同時に壊れ原子炉が冷却できないために起こった事故だと(=^・^=)は思います。では、同時に壊れたら、
 予備機への切り替えは直ぐにできても、修理は直ぐにできないと思います。そしたらどうなるか、(=^・^=)なりのシナリオを想像してみました。
 ①2台の「窒素ガス注入装置」が、同時に故障
 ②修理を開始(だだし、メーカーを呼ばないとだめかもしれません)。また、部品交換が必要なのに予備部品がなかれば数日は必要な気がします。
 ③修理が二日以内にできなければ、「水素爆発」でーす!
 ④爆発が起これば、大変な放射性物質漏れがまた起こります。
  福島原発爆発前後の放射線量の変化
 図―1 2011年3月15日の放射線量の変化(7)より引用

 上の図は2011年3月15日の、福島原発正門、福島市および飯館村の空間放射線量率の推移を示しますが、放射線は、じわじわ上がったのでなく、原子炉の爆発のあと、福島第一原発の正門で、急に上がりその後に、福島市で急に上昇しました。(=^・^=)が思うに、爆風で大量の放射セシウムが飛ばされ、今日に至る放射性セシウム汚染を引き起こしたと思います。
 また、爆発したら同じことが起こると思います。事故から1年たっても、福島第一原発の放射性セシウムの量は、ほとんど減っていません。
  セシウム134 30%減― 70%が残っています。(半減期は約2年なので)(8)
  セシウム137  2%減―  98%が残っています。(半減期が約30年なので)(8)
 このまただと、第二の放射性セシウムばら撒き(第二の3.11)が起こったりして・・
(=^・^=)は、とっても不安です。


‐参考したサイト様および引用した過去の記事-
(1)2012年4月7日 東京電力記者会見
(2)2012年4月4日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)(PDF 93.1KB)
(3)めげ猫「タマ」の日記 水漏れの次は油漏れ!福島第一原発
(4)2012年4月6日福島第一原子力発電所の淡水化装置(逆浸透膜式)から濃縮水貯槽への移送配管における漏水に関するサンプリング結果(PDF 24.7KB)
(5)http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/kakunou/5/ssiryo2.pdf
(6)映像|写真・映像ライブラリー|東京電力(4月4日記者会見分)
(7)めげ猫「タマ」の日記 放射性セシウムを陸地にばら撒いたのは2号機?
(8)セシウムの同位体 - Wikipedia

スポンサーサイト
  1. 2012/04/07(土) 21:06:44|
  2. -
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性物質検査結果のまとめ(4月1週) | ホーム | 水漏れの次は油漏れ!福島第一原発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/279-b86e6cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【今日(4/7)は「窒素ガス注入装置」が停止‐トラブル続く福島第一原発!】

今日(4/7)は、福島第一原子力発電所の「窒素ガス注入装置」が止まりました(1)。福島第一原子力発電所は、毎日のようにトラブルが続きます。4月4日「窒素ガス注入れ(2)4月7日「窒素ガス注入装置」が停止(1)なんだか、福島第一原子力発電所はボロボロの感じがします?...
  1. 2012/04/07(土) 21:20:24 |
  2. まとめwoネタ速suru