めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性物質検査結果のまとめ(4月1週)

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は、平日に発表しています(1)。そこで、2012年4月の一週めの検査結果を纏めててみました。

brg120408a.gif

 図-1 2012年4月第一週の検査結果まとめ。

色分けは以下の通りにしあした。
:消費地で基準値を超えた食品が見つかった県、または検査数が異常に少ない県
:1キログラム当たり500ベクレル以上の食品が見つかった県
:1キログラム当たり100ベクレル以上の食品が見つかった県

①検査数について
 放射性物質に汚染された食品を見つけないようにする一番いい方法は、検査しないことです。そこで、各県の検査数に注目してみました。出荷制限は、市町村毎に実施しているので、たとえ1週間でも、市町村数の半分くらいの検査数はあったてもいいと思います。むろん、一切の検査をせず1キログラム当たり1,400ベクレルを超える食品を県外にだした県などは問題外ですが・・・

②タケノコ
 今週、福島県いわき市のタケノコの検査結果が発表されました。そこで、去年の結果と比較してみました。同じか、少し低いくらいだと思います。茨城県や千葉県でも、タケノコの放射性物質汚染(言馴致越え)が見つかっていますが、去年の検査結果がありません。福島と同じように、去年のタケノコも汚染されていたと考えるのが自然だと思います。政府は、去年もちゃんと検査しているので安心・安全だと言いていたような気がしますが、間違いなく「タケノコ」は漏れていたと思います。

<余談>
 原子力発電所は安全だ → ドカーン →
 放射性物資は漏れない → じゃじゃ漏れ(レベル7)→
 食品はきっちり検査している → 抜けがあり → ????
 結局、怪しげな産地を避けるしか自衛手段はないような気がします。これは、風評被害でなく正当な自己防衛だと(=^・^=)は思います。

 



 表―1 タケノコの放射性セシウム濃度比較
brg120408b.gif


-参考にしたサイト様および引用した過去の記事-
(1)農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
(2)幼稚園の給食に1,400ベクレルの乾しシイタケ!-これは犯罪だ-(茨城県産)
スポンサーサイト
  1. 2012/04/08(日) 21:59:24|
  2. -
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ばら撒きから1年!ヨウ素131が見つかった-核分裂が再発したのでは? | ホーム | 今日(4/7)は「窒素ガス注入装置」が停止‐トラブル続く福島第一原発!>>

コメント

食品中放射性物質検査件数

メゲ猫「タマ」様

いつも参考にさせて頂いてます。
私の方は検査件数でアプローチしてみました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001m9tl.html
ここの昨年3月から今年2月まで検査件数を合計すると、11万7737件。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/200/100539.html
このNHKのブログでは年間1100万個検体検査とあります。

よって日本の検査件数はベラルーシの1%。

人口はベラルーシの13.3倍なので、昨年3月~今年2月の検査件数を100倍して同数に、それをさらに13.3倍(結局1330倍)して人口比も考慮した上での同程度の検査件数となります。

検査精度や検査目的が違うとの指摘もあるでしょうが、そもそも検査しなければ精度も目的もないと思うんですが。

エントリー中で指摘されている、汚染食物を見つけない一番いい方法が実践されていますね。
どうも検査されて出荷停止や自粛対象になるものが、「人身御供」に見えてきた。
  1. 2012/04/09(月) 14:17:16 |
  2. URL |
  3. めぐ #ubvJVqnE
  4. [ 編集 ]

Re: 食品中放射性物質検査件数

 めぐ様
 コメントありがとうございます。検査データを見る限り、品目別でみると生産量(額)に比べ異常に少ない検査しか実施してい県を、よく見つけます。当然ながら「意図」を感じるのですが、「意図」を明確に証明することは不可能です。これは産地の方に、言いたいのですが、そのような疑念を抱かれないような検査をしてほしいと思います。それが、消費者の信頼につながり
 国産=安心
になります。今は特定の産地だけです。

 
 検査数ですが、実質は
  45,109件(2012年4月8日発表分まで)
だと、思っています。(=^・^=)の集計では、たしかに、厚生労働省の発表を集計すると、138,981件(4月8日まで)ですが、大半が「牛肉」の全頭検査です。牛肉を除けば、たった4万5千件です((=^・^=)の集計)。これが実質だと思います。ついでにゆうと、とある県では、県産牛肉の全頭検査を識別番号つきて県のHP(http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/zentou.html)には載せていますが、厚生労働省の発表資料にはありません。たぶん、県が判断したことだと思いますが(他県は全頭検査の結果も載せているので)、牛肉の全頭検査は、検査数にはならないので、レポしないのかとも思っています。
  1. 2012/04/09(月) 20:30:07 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/280-1ece8221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【食品中の放射性物質検査結果のまとめ(4月1週)】

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は、平日に発表しています(1)。そこで、2012年4月の一週めあした。赤:消費地で基準値を超えた食品が見つかった県、または検査数が異常に少ない県橙:1キログラム当たり500に汚染された食品を見つけないようにする一番いい方法...
  1. 2012/04/08(日) 22:11:46 |
  2. まとめwoネタ速suru