FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

安倍総理、嘘を肯定

安倍出戻り総理は沖縄返還交渉時に日米間で交わされた有事の核持ち込みや、原状回復費の日本の肩代わりなどに関する密約について、やむを得なかったとの認識を示しました(1)。彼は嘘を肯定しました。嘘をつくのは彼にとって正しいことです。彼は福島(産)は安全であり、避ける行為を「風評被害」と呼んでいますが(2)、これも「嘘」かもしれません。
 安倍出戻り総理の大叔父に佐藤栄作元総理大臣がいます(3)。彼は1972年の沖縄返還(4)を花道に退陣したと言われています(3)。第3次佐藤内閣当時、リチャード・ニクソンアメリカ合衆国大統領との沖縄返還協定に際し、公式発表では、地権者に対する土地原状回復費400万米ドルはアメリカ合衆国連邦政府が支払うことになっていました。ところが、実際は日本国政府が肩代わりして、アメリカ合衆国に支払うという密約をが結ばれていました(5)。沖縄返還に際し、佐藤総理(当時)は国民に嘘をつきました。
 安倍晋三首相は2月112日の衆院予算委員会で、北方領土問題に関連して沖縄返還時の日米間の密約について問われ「あの時ああいう約束をしていなかったら沖縄が返還できたかと言えば、そうではないんだろう」と述べた。沖縄返還交渉時に日米間で交わされた有事の核持ち込みや、原状回復費の日本の肩代わりなどに関する密約について、やむを得なかったとの認識を示しました。また、沖縄返還時の密約に触れつつ「どこかで妥協していると必ず理解が得られる時がある」と強調しました(1)。
 大叔父の佐藤栄作元総理が国民についた嘘を正当化しました。嘘をつくのは彼にとって正しいことです。彼は福島(産)は安全であり、避ける行為を「風評被害」と呼んでいますが(2)、これも「嘘」かもしれません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 この報道(1)は安倍出戻り総理の言葉が、信用できない事を明示しています。嘘つきが総理では福島の皆様は不安だと思います。
 復興庁は福島県の現状や福島県産品の安全性などを発信するためのテレビCMを2月9日から地上波とBS局で全国放送しています(6)。このCMには福島産トマトが登場します(7)。福島県南会津町は福島県最大のトマト産地です(8)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(9)。でも、福島県南会津町のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県南会津町のスーパーのチラシ
 ※(10)を引用
 図―1 福島産が無い福島県のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県南会津町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)沖縄返還密約、やむを得ず 安倍首相、日米の交渉で見解 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
(2)安倍首相:「風評被害払拭を応援」 福島の牧場で激励 - 毎日新聞
(3)佐藤栄作 - Wikipedia
(4)沖縄返還 - Wikipedia
(5)西山事件 - Wikipedia
(6)CMで福島県復興後押し 復興庁制作 9日から全国放送 | 県内ニュース | 福島民報
(7)(復興庁)福島の風評の払拭に向けて CM「知ってください、食べてください、来てください」 - 政府インターネットテレビ
(8)福島県南会津郡[南会津町]の農作物 | 夏秋トマト | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(9)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(10)田島店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール
スポンサーサイト



  1. 2019/02/14(木) 19:44:56|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半値に下落、2018年12月の福島産イチゴ | ホーム | 福島事故から8年、福島を知れば食べれない、行かれない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2806-43c4a3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)