FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)―いじめがあった。実態が不明―

昨年10月に改定された「放射線副読本」は、 
「原子力発電所の周辺に住んでいた人が放射線を出すようになるというような間違った考えや差別、いじめも起こりました。」
と記述し(1)、あたかも福島からの避難者が原発事故を理由に差別やいじめにあっているように記述しています。でも、実態は不明です。
 2017年3月頃にNHK等を中心に、福島から福島県外に行かれた方の「いじめ」が盛んに喧伝されました(2)(3)。これに悪乗りしたのか、昨年10月に改定された「放射線副読本」は15ページ目に、 
「原子力発電所の周辺に住んでいた人が放射線を出すようになるというような間違った考えや差別、いじめも起こりました。」
と記述し(1)、あたかも福島からの避難者が原発事故を理由に差別やいじめにあっているように記述しています。
 福島県内で「放射線教育」を実施した中学の校長先生は
「風評被害が根強い中、将来子どもたちが県外に出た時に、言われなき中傷を受けるかもしれません。」
と話したそうです(4)。あるいは別の学校の校長先生は
「福島県の人が県外に出ていくと、やはり福島県出身ということで、理解のない方に心ないことを言われる機会もないとは言えなません。」
と話したそうです(5)。
 こうした話に共通するのは、福島県から県外に出ていった子どもがいじめにあっている話だけが記載され、福島県内との比較がありません。さらには、福島の子供達が福島県外で受けたいじめは、原発事故が原因かのような喧伝がなされています(2)。
 こうした評価を確認するには比較が必要です。
 2017年度の福島県内の国公私立の小中学校や高校、特別支援学校のいじめ認知件数は前年度(2046件)の約2・3倍となる4883件となったそうです。児童生徒1000人当たりのいじめ認知件数は24.3件との事です(6)。すると2016年度は1000人当たり10.6件(24.3÷2.3)です。2016年度末にNHKは福島から福島県外に避難した方に対して54件のいじめあったと喧伝しています(2)。2017年4月1日時点の福島県から福島県外に避難している子供さんは7,575人です(7)。1000人当たりのいじめ件数は7.2件(54÷7,575)です。数字を見る限り福島県外に避難した子供達よりも、県内に残った子供に対するいじめのほうが多くなっています。
 さらに
 「原子力発電所の周辺に住んでいた人が放射線を出すようになるというような間違った考え」
との記述があります。ところが、福島第一原発が立地する双葉町(9)の11歳の少女の頸部に放射線測定器(GM管)をあてたら、毎分5~7万個の放射線が確認されたそうです(10)。原子力発電所の周辺に住んでいた人は放射線を出していました。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 改定された副読本(1)は他にもデマでいっぱいです。めげ猫「タマ」の日記 デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)にまとめました(27)。よかったら見て下さい。
 原発事故によるいじめを強調すれば、東京電力等の原子力関係者の多大な利益になります。改定された放射線副読本では原発事故由来のいじめは「風評被害」と同列に扱われています。以下に福島県の農林水産業出荷額と風評被害支払額を示します。
福島の農林水産業の落ち込み額より多い風評被害賠償額
 ※(11)を転載
 図―1 福島県の農林水産業出荷額と風評被害賠償支払い額

 福島産を避ける行為を多くの方が「いじめ」と認識し、これを止めれば賠償の支払い額が減額され東京電力等は大きな利益を受けます。
 さらには、この項には
 「原子力発電所の事故が、日本全国の電気の使用に影響を与えたのはなぜだろう。」
なんてコラムがあります。なんか、原発は「安全」なのに再稼働に反対するのは「原発差別」みたいな言い方です。
 こんな副読本を平然と発行する安倍出戻り内閣では福島の皆様は不安だと思います。
 福島県を代表する農林水産物にナメコがあります(12)。福島県いわき市産ナメコは「おいしいく」「安全」だそうです(13)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産ナメコはありません。
他県産はあっても福島産ナメコが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(14)を引用
 図―2 福島産ナメコが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(2)震災6年 埋もれていた子どもたちの声 ~“原発避難いじめ”の実態 - NHK クローズアップ現代+
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島県外避難者がいじめが拡散とNHK、福島では2ヵ月連続で自殺、いじめの疑い
(5)放射線教育支援サイト “らでぃ”
(6)放射線教育支援サイト “らでぃ”
(7)いじめ認知:大幅増4883件 「細かな兆し」含む 17年度県内学校 /福島 - 毎日新聞
(8)東日本大震災に係る子どもの避難者数調べ - 福島県ホームページ
(9)双葉町 - Wikipedia
(10)東京新聞:11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 福島事故直後 放医研で報告:社会(TOKYO Web)
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q9.「風評被害」によって福島の農家さんは苦しんでいますか?
(12)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(13)なめこへのこだわり|いいカモくんの加茂農産
(14)イオンいわき店 | お買物情報やお得なチラシなど
スポンサーサイト



  1. 2019/02/27(水) 19:51:32|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月22日発表)―岩手産ブリからセシウム、福島産は169件連続ND― | ホーム | 福島県二本松市女性の葬式が27%増>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2817-6817d5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)