FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

原発賠償半減、崩壊に向かう福島復興バブル

 東京電力の発表(1)を集計すると、除染を除く賠償支払い額は
  2013年度 15,961億円
  2017年度  3,806億円
  2018年度  2,023億円
で、2018年度の除染を除く賠償支払い額は前年(2017年)度の約半分、ピーク時(2013年度)の約8分の1まで減っています。
 福島原発事故によって福島に3本の金脈が繋がれました。第一は原発賠償、第二は復興予算、第三は廃炉費用です。福島復興バブルなんてささやかれました(2)。
 以下に賠償費用の支払い状況を示します。
2014年以降、減り続ける賠償支払い額
 ※(1)を集計
 図-1 福島第一事故の賠償支払い額

 図に示す様に年々、減っています。、除染を除く賠償支払い額は
  2013年度 15,961億円(ピーク時)
  2017年度  3,806億円
  2018年度  2,023億円
で、2018年度の除染を除く賠償支払い額は前年(2017年)度の約半分、ピークだった2013年度の約8分の1まで減っています。2019年度はもっと減ると思います。  
 以下に福島県の予算・決算額の推移を示します。
ピークに比べ落ち込んだ福島県予算・決算額
 ※1 2009年から17年度は決算(歳出)額(3)
 ※2 2018年度は補正後の予算額(4)
 ※3 2019年度は(5)による。
 図-2 福島県の予算・決算額

 図に示す通り、事故前は8,000億円程度でしたが事故後は2兆円前後で推移していした。2017年当たりから減少して2019年度は14,602億円です。2016年度に比べ6,356億円、30%減です。
 以下に福島第一の廃炉費用の見込み額を示します。
年2000億円程度の福島第一の廃炉費用
 ※(6)(7)にて作成
 図―3 福島第一廃炉費用

 2018年度でみると
  福島第一事故の賠償  2,023億円
  福島県予算・復興創生分6,178億円
  福島第一廃炉費用   2,183億円
  合計        10,384億円
になります。福島県の2016年度のGDPが約7.8兆円なので(8)、決して小さい額ではありません。図―1に示す様に賠償はどんどん減っています。福島県予算も2019年度は前年(2018)度に比べれば増えましたが、全体としては低下傾向にあります。これから、福島へのお金の流れは細っていくと思います。
 2018年の休廃業・解散件数は705件で前年比べ33.7%増加したそうです(9)。2016年度のGDPは名目で5年振りのマイナスです(8)。
 名目GDPのマイナスを発表する福島県
※(10)を引用
 図―4 名目GDPのマイナスを発表する福島県

 これからもマイナスが続くと思います。
 福島へのお金の流れはこれからも減っていきます。そして、福島復興バブルは崩壊に向かっています。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 図―2に示す様に、事故後に福島県の支出は急増しました。福島の復興のためと思います。福島復興の目的が福島の皆様の「安全」「安心」な生活を取り戻すためなら、あまり役にはたってないようです。
 福島の農家さんが国会議事堂内で、キュウリやイチゴの販売をしたそうです(11)。福島はキュウリやイチゴの季節です。福島のキュウリやイチゴはおいしいとのことです(12)(13)。福島県は福島産キュウリやイチゴは「安全」だと主張しています(14)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産キュウリやイチゴはありません。
他県産はあっても福島産キュウリとイチゴが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(15)を引用
 図―5 福島産キュウリやイチゴが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)賠償金のお支払い状況|東京電力
(2)東日本大震災 原発対策・復興バブルが始まった(前)~福島県いわき市:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
(3)決算関係資料 - 福島県ホームページ
(4)予算の概要 - 福島県ホームページ
(5)平成31年度当初予算の概要 - 福島県ホームページ
(6)廃炉等積立金制度に基づく取戻し計画の承認について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(7)廃炉等積立金制度に基づく「廃炉等積立金の取戻しに関する計画」の承認について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(8)福島県県民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(9)休廃業...倒産の9倍 18年福島県内、後継者難のケースも:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(10)(8)中の 概要 [PDFファイル/885KB]
(11)国会議事堂内で福島県産品販売 旬の野菜や果物など魅力発信:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(12)当たり前に安全でおいしい。須賀川市きゅうり|食メキふくしま|KFB福島放送
(13)松葉園 - 丁寧に育てたおいしいいちご[福島県伊達市]
(14)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(15)イオン福島店 | お買物情報やお得なチラシなど
スポンサーサイト



  1. 2019/04/16(火) 19:47:03|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<NHKのデマ、福島産の基準超は6点、実は117点 | ホーム | 東北中央道・南陽高畠-山形上山間が開通、寂れる福島>>

コメント

記事に
 2013年度 15,961億円(ピーク時)
 2017年度  3,806億円
 2017年度  2,023億円
と出ています。2017年が二度出ているのですが、ミスではないですか?
  1. 2019/04/16(火) 21:17:05 |
  2. URL |
  3. あんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あんこ様

 ご指摘ありがとうございます。こっそり訂正しました。
  1. 2019/04/16(火) 21:50:07 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2865-3c88f9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)