FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)―厚生労働省は、汚染食品の市場流出を見守っている。基準超が見つかっても出荷制限されません。―

 昨年10月に改定された「放射線副読本」は
  「厚生労働省は、基準値を超える放射性物質を含む食品が市場に出回ることのないように厳しく見守っています。」
 とあたかも(1)、都道府県などの自治体の検査だけでなく、厚生労働省も流通品を調べ、監視しているように記載しています。たしかに、厚生労働省も独自に検査を実施していますが、基準超が見つかっても出荷制限や自粛がされないことがままあります。
 厚生労働省の機関に国立医薬品食品衛生研究所があります(1)。事故後に流通している食品を中心にセシウム検査を実施するようになりました。以下に各年(通年)の検査件数を示します。
年間700件程度までに減った国立医薬品食品衛生研究所の検査件数
 ※(3)を集計
 図―1 国立医薬品食品衛生研究所の検査件数

 2012,13年は1700件以上の検査がありましたが、その後は減らされ年700件程度になっています。
 それでも基準超がいくつも見つかっています。昨年(2018年)9月に福島産舞茸パウダーから基準超の1キログラム当たり160ベクレルのセシウムを見つけました(4)(5)。厚生労働省がこれを発表したのは4ヶ月後の今年1月です(7)。この件は、福島県の検査に抜けがあることを証明しています。そして国立医薬品食品衛生研究所の福島産の検査は年間70件程度です。福島には59市町村があるので(8)、1市町村当たり1~2件程度です。検査数が少なく確実に汚染食品の市場流出を見つけることはできません。
 国立医薬品食品衛生研究所の昨年10月の検査で、群馬県片品村産シイタケから基準超の1キログラム当たり150ベクレルのセシウムが見つかりました(9)。でも、出荷制限も出荷自粛もされていません(10)(11)。昨年9月の検査では、山形県産サクラシメジから基準超の1キログラム当たり190ベクレルと300ベクレルのセシウムが見つかりました(12)。尾花沢市と山形市で採れたものだそうです(13)。ところが、両市では出荷制限も自粛もありません(14)。
 厚生労働省は国立医薬品食品衛生研究所を介し、流通品のセシウム検査を実施しています。でも、頻度が少なく市場流出したセシウム汚染食品を確実に見つけることはできません。さらに、基準値超えが見つかっても出荷制限や自粛がされず、放置される事があります。ところが 昨年10月に改定された「放射線副読本」は17ページに
 「厚生労働省は、基準値を超える放射性物質を含む食品が市場に出回ることのないように厳しく見守っています。<中略>もし検査で基準値を超える食品が確認された場合でも、市場に流通しないような措置がとられています。」
 とあたかも(1)、都道府県などの自治体の検査だけでなく、厚生労働省も流通品を調べ、監視しているように記載しています。
 

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 改定された副読本(1)は他にもデマでいっぱいです。めげ猫「タマ」の日記 デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)にまとめました(15)。よかったら見て下さい。この副読本を見ていると、デマのオンパレードです。安倍出戻り内閣は子供達を「デマ」で洗脳し福島産に対する抵抗感をなくしたいようです。こんな内閣では福島の皆様は不安だと思います。 
 福島を代表する農産物にキュウリがあります(16)。福島県須賀川市は主要な産地です(17)。今年も出荷がはじまりました(18)。福島のキュウリはおいしいとのことです(19)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています(20)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図―2 福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(2)国立医薬品食品衛生研究所 - Wikipedia
(3)報道発表資料 |厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島でセシウム汚染食品が市場流出、安倍出戻り内閣は発表しません。
(5)セシウム:マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島 - 毎日新聞
(6)食品中の放射性物質の検査結果について(第1122報)⇒3 国立医薬品食品衛生研究所の検査結果⇒検査結果(PDF:47KB)
(7)(6)中のNo50
(8)県内59市町村情報リンク - 福島県ホームページ
(9)食品中の放射性物質の検査結果について(第1105報)⇒3 国立医薬品食品衛生研究所の検査結果⇒検査結果(PDF:41KB)⇒No1
(10)食品中の放射性物質の検査結果について(第1122報)⇒(参考3) 原子力災害対策特別措置法に基づく食品に関する出荷制限等(PDF:433KB)
(11)群馬県 - 県産「きのこ(原木栽培)」「野生きのこ・山菜類」出荷制限・自粛情報
(12)(6)中のNo32、No36
(13)セシウム:野生キノコ「サクラシメジ」、基準超検出 尾花沢と山形で採取 /山形 - 毎日新聞
(14)きのこや山菜の出荷制限等の状況について(山形県):林野庁
(15)めげ猫「タマ」の日記 デタラメ、放射線副読本(平成30年10月改訂)
(16)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(17)すかがわ岩瀬産きゅうり(福島県須賀川市)
(18)トピックス | JA夢みなみ
(19)当たり前に安全でおいしい。須賀川市きゅうり|食メキふくしま|KFB福島放送
(20)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(21)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト



  1. 2019/04/18(木) 19:43:03|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKの嘘放送―皇室の祖先は天照大神― | ホーム | NHKのデマ、福島産の基準超は6点、実は117点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2866-e96a470e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)