めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

大飯原子力発電所、テロは大丈夫?

ここ2・3日、関西電力大飯原子力発電所の再稼働がニュースになっています。たとえば、4月14日のニュースでは大飯原子力発電所の再稼働について福井県知事に協力要請をする(1)なんてのがありました。大飯原子力発電所が再稼働するかもしれません。そこで、一寸、気になるのが「テロ」です。すくなくとも、東京電力を見る限り、まともに「テロ」対策ができているとは思えません。大飯原子力発電所は関西電力の発電所ですが…

 ①身元不明者が福島第一原発では働いていた。
  東京電力のホームページによると、福島第一原子力発電所で働いていた方のうち10人と連絡が取れないみないです。名簿を見たのですが、名前が「ヤウチ」とか「イイヤマ」とか、読みしか分かっていない方もいます。身元を確認していれば、連絡がとれない事はないと思います。まして、読みしか分からい方など発生しないはずです。
 ②街宣車が、福島第二原発に乗り込んだ
  福島第一原発が放射性物質をばらまいた直ぐあとの3月31日に、福島第二原子力発電所に
   「街宣車が侵入し構内を約10分間走り回った。福島県警双葉警察署はこの街宣車を運転していた男を逮捕した」(3)そうです。

 東京電力の発電所は、身元不明者が勝手に入れるみたいです。だったら、テロリストや外国のスパイが入っても不思議はないと思います。そして原発を破壊したら。あくまで、東京電力の話ですが・・・・

<余談>
  北朝鮮が、ミサイルに打ち上げの失敗しました(4)。「金正恩」さんは、ミサイル打ち上げを成功させて、有能な指導者ぶりをみせたかったんだと思いす。食料支援も取りやめみたいです(5)。北朝鮮の食糧事情は深刻で「軍に配分する食糧が十分に確保できておらず、栄養失調を危惧する兵士の証言もある。」(6)そうです。追い詰められら何をするかわからいような気もします。最後は戦争だったり・・・
 「2009年6月、アメリカ国際政策センターのセリグ・ハリソンは米下院外交委員会の公聴会で証言し、北朝鮮が戦争状態に陥った場合、「北朝鮮は報復として韓国ではなく日本か在日米軍基地を攻撃するだろう」と予測した[15]。」(7)なんて話があります。どこかの国が、日本の原発を占拠してロケット技術と食料を要求したりして・・・
 まえから、気にある2枚の地図があります。
  1枚目:日本の原発の場所の地図
  2枚目:拉致事件の発生場所の地図
これを見比べると、なんか同じようなところを指しているような気もします。

  brg120413z.gif

図―1 拉致事件発生場所と原発の位置(8)

 なお、東京電力のホームページで
  「 原子力発電所は構造上、航空機の落下を想定して設計されてはいません。」(8)なんて記載を見つけました。飛行機事故を考えてないなら、ミサイル攻撃には耐えらないと(=^・^=)は思います。





(1)西川福井知事らに協力要請へ=大飯原発再稼働で午後会談―枝野経産相
(2)未測定の方への緊急作業者の内部被ばく検査|東京電力
(3)福島第二原子力発電所 - Wikipedia
(4)北朝鮮ミサイル緊迫の1日 正恩氏の賭け、裏目に
(5)米大統領 北朝鮮への圧力継続 ミサイル発射 食糧支援も凍結
(6)深刻化する北朝鮮の食糧事情 - 朝日新聞社(WEBRONZA)
(7)朝鮮民主主義人民共和国 - Wikipedia
(8)原子力発電所はテロが起きても大丈夫ですか?|原子力|東京電力
スポンサーサイト
  1. 2012/04/17(火) 21:05:03|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南相馬市の除染計画―効果は出さないと決めた?環境省 | ホーム | 中間貯蔵施設受け入れ(橋下市長)-候補先は「関西空港」?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/289-b739cfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)