FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島Q&A Q14.放射線を浴びたらどうなりますか?

Q.福島で放射線を浴びたらどうなりますか?
A.将来、癌になる確率が高まります。ひっとすると遺伝的影響がでるかもしれません。
Q1.(1)に示す様に福島は特異的に汚染されています。福島にお出かけすると他よりも多く放射線を浴びます。放射線を浴びると(以下被ばくとする)と出る影響に、「一定量の放射線を受けると、必ず影響が現れる」確定的影響と、「放射線を受ける量が多くなるほど影響が現れる確率が高まる」確率的影響があります(2)。2011年3月に福島第一原発で働いていた下請けさんがベータ線熱傷がありますが(3)、それ以降は放射線による直接的な影響を(=^・^=)は知りません(ないと思います)。福島で確定的影響を気にする必要はありません。重要なのは「確率的影響」です。確率的影響にはガンや白血病があります(2)。以下に概念図を示します。
被ばく線量と共に増える発がん確率
 ※(2)にて作成
 図―1 「確率的影響」の概念

 図に示した様に被ばくすればするほど、癌や白血病になる確率が増えます。
 被ばく影響には放射線を受けて数週間以内に症状が出る「急性障害」と、放射線を受けて数ヶ月から数年後に症状が出る「晩発性障害」があります(4)。広島の例では、被爆の3年目から15年目までの被爆集団の白血病出現率は対照群(被ばくしてい方)より高かったのですが、その後では両者の差はずっと縮まりました。一方固形腫瘍の潜伏期間は長く、被ばく後10年以内に発生することは稀で、いわゆるがん年齢になると多発し、被ばく後20年あるいはそれ以上にわたって出現し続けいました。一方チェルノブイリ原発事故では、小児甲状腺がんが事故後4年から確認されている事実があります(5)。がんや白血病が被ばくしても直ぐに症状が出る訳ではありません。すなわち、福島で被ばくすると、将来、癌になる確率が高まります。
 これについて、環境省は
「自然界に元来存在する放射線による被ばくに追加された被ばくが少なくとも100 ミリシーベルト以下であれば、放射線による発がんのリスクは、他の要因による発がんの影響によって隠れてしまうほど小さいため、放射線による発がんリスクの明らかな増加を証明することは難しいとされています」
と説明しています(6)。
 放射線を受けた人の子孫に現れるかもしれない人体への影響、遺伝的影響(3)を心配する方もいると思います。マラーは、ショウジョウバエにX線を照射すると、表現型に遺伝的な影響を及ぼすことを発見し、これがX線による遺伝子突然変異(人為突然変異)であることを明らかにしました(1927年)。この業績により彼は1946年にノーベル生理学・医学賞を受賞しています(7)。福島では蝶の一種の「ヤマトシジミ」の形態的な異常が見つかっています(8)。これを見つけた方は、遺伝的影響を疑ってと思いますが、遺伝子解析を試みています(9)。
 一方で、ABCCは1947年にアメリカ政府で設立された研究機関で、広島や長崎に投下された原爆の影響について調査しました。その後1972年に日米共同の「放射線影響研究所」に改組され(10)、現在も続いています。放射線影響研究所は我が国において放射線影響に関し最も実績のある研究機関です。そこが広島・長崎の原爆投下では遺伝的影響がないとしています(11)。
 厚生労働省は原爆が投下されてから2週間以降に広島市内または長崎市内(爆心地から約2kmの区域内)に立ち入った方を「被爆者」と認定していません(12)。広島や長崎の原爆投下による放射能汚染は概ね2週間で解消したとみているようです。福島は事故から8年以上過ぎた今も「避難地域」が設定されています(13)。広島・長崎の汚染は2週間程で解消したのに、福島の汚染が続いています。福島は広島・長崎と異なり「長期の低線量被爆」です(14)。広島・長崎の結果をそのまま適応して良いかは議論があると思います。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島に対する疑問を「めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 」にまとめました(15)。よかったら他のQ&Aも見て下さい。
 本文に記載の通り福島の被ばくは広島・長崎と異なり「長期の低線量被爆」です。広島・長崎の結果をそのまま適応して良いかは議論があると思います。だったら、ある程度の結論が出るまで、無理の無い範囲で「フクシマ」は避けるべきであると考えています。そう考えるのは(=^・^=)だけではないようです。
 福島を代表する野菜にキュウリがあります(16)。今年も出荷が始まりました(17)。福島県相馬市辺りのキュウリは美味しいとのことです(18)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています(19)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図―2 福島産キュウリが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)Q1.福島は汚染されていますか?
(2)確定的影響と確率的影響 - 放射線の人体への影響 | 電気事業連合会
(3)島第一原子力発電所3号機タービン建屋における協力企業作業員の被ばくに関する調査結果について|TEPCOニュース|東京電力
(4)身体的影響と遺伝的影響 - 放射線の人体への影響 | 電気事業連合会
(5)放射線の晩発性影響 (09-02-03-02) - ATOMICA -
(6)QA3 今回の東京電力福島第一原子力発電所事故による放射線の健康影響
(7)キイロショウジョウバエ - Wikipedia
(8)大瀧研究室 | フクシマプロジェクト
(9)ヤマトシジミ ゲノム プロジェクト
(10)原爆傷害調査委員会 - Wikipedia
(11)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(12)被爆者とは
(13)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(14)放射線医学県民健康管理センター | 長期にわたる低線量の外部被ばくの影響について検証することで、次の世代の健康づくりに役立たせるのが目的と聞きました。つまり、県民はモルモットということですか?
(15)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 
(16)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(17)トピックス | JAふくしま未来
(18)特産品情報 | 地区別くらし情報 そうま地区 | JAふくしま未来
(19)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(20)Webチラシ情報 フレスコキクチ
スポンサーサイト



  1. 2019/05/31(金) 19:42:32|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<価格差が拡大する福島のイチゴ価格(1-4月) | ホーム | NHKがネット配信、パソコン、スマホにも受信料>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2911-9dc667fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)