FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島Q&A Q15.福島産を食べてしまいました。大丈夫ですか?

A.気に病むことはありません。引き続きを食べないように努力することが大事です。
 福島は事故によって汚染されました。事故はら8年でんすが、Q1に示す様に汚染されたままです。以下に福島産米の詳細検査結果を染めします。
事故から8シーズン連続でセシウムが見つかる福島産米
 ※1(2)(3)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは検査日
 図―1 福島産米の詳細検査結果


 事故から8シーズン連続でセシウムが見つかり続けています。福島産を食べると、放射能も一緒に食べるリスクを負います。国際放射性防護員会は1997年にARLARA(あらら)と呼ばれる放射線量と放射線物質の放出量を最小限に抑えるという、放射線の安全利用における原則(As Low As Reasonably Achievable(合理的に達成可能な限り低く))を勧告しました(4)。この勧告に従うなら、合理的な理由が無い限り放射能入りのリスクがあるフクシマ産は食べるべきではありません。そして、フクシマ産を食べる合理性は、まずありません。福島県は福島を代表する食材にアスパラガス、モモ、キュウリ、トマト、ナシ、コメをあげています(5)。この中で、福島県が最大産地の物はありません。モモが割と話題になりますが、生産量では山梨に次いで2位です(6)。いくらでも代替えができます。敢て福島産を食べなる合理性はありません。食べることに合理性が無い以上は、被ばくリスクのある福島産は、「ARLARA」の考えに従うなら、食べるべきではありません。
 ところが、それでも、安倍出戻り総理(8)、福島県(9)、東京電力(10)は福島産米は「安全」だとして、これを避ける行為を「風評被害」と呼んでいます。根拠になっているのが、福島県が実施している検査ですが、Q2(10)やQ4(11)に記載の通りかなり怪しげです。
 福島に大型店舗の出店を計画しているスーパーチェーンがあります。出店には福島県の「許可」が必要です(12)(13)。当然ながら、行政にスリスリです。全住民が一時は避難した区域に赤字覚悟で店舗を出店したり(14)、計画をしています(15)。福島県が流通業者に「フクシマ産」を販売して欲しいと思っているはずです。そこを忖度したのか、このスーパーチェーンのうち10店舗で「フクシマ産」海産物売り場を設けています(16)。不愉快のは(=^・^=)住む街の店舗では、フクシマ産トマトを売っています。誤って、フクシマ産を買ってしまうことがあると思います。 
 もっと厄介のが「業務用」です。フクシマ産米等は、外食や中食に使われる業務用に相当流れているようです(17)。業務用には産地表示義務が殆どありません(18)。たとえば、フクシマ産米にフクシマ産キュウリでできたカッパ巻きでも「福島産使用」との表示は不必要です。
「フクシマ産」食べてしまうことがあり得ます。
 フクシマ産を食べて生じる影響はQ14(19)、将来に癌を発症する可能性が増える等の「確率的影響」です。これは塩分と高血圧の関係ににていると思います。塩分を多くとると高血圧になり易くなると言われていますが(20)。ただし、塩分を取ったからと言って、即高血圧になるわけではありません。血圧が気になる方は塩分をなるべく控えるようにしていると思います。同じように、フクシマ産を食べたからと言いて即被ばく症状が出る訳ではありません。こうした事にならないように、無理の無い範囲で正しく避ける事が重要です。
 フクシマ産を誤って食べても気に病む事はありません。引き続きを食べないように努力することが大事です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 フクシマ産をなるべく食べないようにしたいとの思いは福島の皆様も同じだと思います。
 福島のアスパラガスは今が旬です(21)。福島県喜多方市等が主要な産地です(22)。福島のアスパラガスは美味しく調理できるそうです(21)。福島県は福島産アスパラガスは「安全」だと主張しています(23)。でも、福島県喜多方市のスーパーのチラシには福島産アスパラガスはありません。
他県産はあっても福島産アスパラガスが無い福島県喜多方市のスーパーのチラシ
 ※(24)を引用
 図―2 福島産アスパラガスが無い福島県喜多方市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)喜多方市も福島県の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)Q1.福島は汚染されていますか?
(2)報道発表資料 |厚生労働省
(3)全量全袋検査の検査結果 - 福島県ホームページ
(4)Quint Dental Gate - キーワード
(5)ふくしまプライド。
(6)桃の生産量の都道府県ランキング(平成29年) | 地域の入れ物
(7)平成30年3月10日 福島県訪問 | 平成30年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
(8)福島県風評・風化対策強化戦略について - 福島県ホームページ
(9)発見!ふくしま|東京電力ホールディングス株式会社
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q2.福島県の野菜・果物の検査は正しいですか?
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q4.福島産米の全量・全袋検査で「安全」が担保されますか?
(12)『(仮称)イオンモール北福島』開業に向けた動きが!? | イオンファンクラブ 〜福島県 県北地域情報〜
(13)【ふくしまプレミア】県都福島市が隣接・伊達市へのイオン進出に横やり 流出食い止めたい伊達市VS空洞化懸念の福島市(1/4ページ) - 産経ニュース
(14)原発避難エリアにスーパー開業、帰還促進、採算性は厳しい
(15)イオン、浪江出店で覚書 今夏開業 町協力、帰還促進へ | 河北新報オンラインニュース
(16)イオン首都圏に福島県産魚 5月10日から10店舗に常設:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(17)堂々と「福島」出したいけれど 県産米、支えは業務用:朝日新聞デジタル
(18)加工食品品質表示基準Q&A集(第1集) | 消費者庁
(19)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q14.放射線を浴びたらどうなりますか?
(20)減塩委員会|日本高血圧学会
(21)JA会津よつば まんま~じゃオンラインショップ/商品詳細 会津アスパラ畑
(22)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(23)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(24)喜多方店 | お店を探す | ヨークベニマル
スポンサーサイト



  1. 2019/06/02(日) 19:53:26|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島甲状腺、被ばくに関連性なしと報告書、密室で決まりました。 | ホーム | 価格差が拡大する福島のイチゴ価格(1-4月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2913-e5794b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)