めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県では2012年3月も死亡率が上がったまま!

 福島県の2012年3月中の人口動態が公表されていました(1)。これと、2010年3月中の人口動態を比べてみました。死亡率は
  2010年3月中 人口10万人当たり 98.3 人(ばら撒き前)
  2012年3月中 人口10万人当たり104.0 人(ばら撒き1年超)
で、増えたいます。福島第一原発の放射性物質ばら撒きから1年、それでも福島県の死亡率は上がったままです。一年もたてば、震災の影響はなくなると思います。でも、死亡率は上がったままです。

<余談>
 福島県中通地方の、死亡率(震災犠牲者を除く)の2009年から3月中の死亡率を表にまとめるこんあ感じです。

 表―1 福島県中通地方の毎年3月
brg1201224g.gif

 偶然にこんなデータがでる確率を計算したら、ほとんどゼロでした。

 表―2 有意差検定表

brg1201224f.gif

 最後にグラフにしてみました。
brg1201224h.gif

 図―1 福島県中通地方の死亡率推移

―参考にしたサイト様―
(1)福島県ホームページ - 組織別 - 福島県の推計人口
スポンサーサイト
  1. 2012/04/24(火) 22:44:30|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県の今年の赤ちゃんは9%近く減っている!(前年同月比) | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月第3週)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/296-7a48bdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)