FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島、献上桃、食べて大丈夫?

 福島県桑折町で献上桃の選果式が、同町のキャンペーンクルー・スマイルピーチの御立合い元で、8月5日に実施されました(1)。とっても綺麗な方なので、応援したくなりました。でも「フクシマ」です。心配なので(=^・^=)なりに調べると
・福島のモモは福島県全域で生産されているのでなく、福島盆地と呼ばれる狭い範囲に集中している。
・福島盆地は旧避難区域を除けば福島の中でも汚染が酷い場所である。
・福島県が「安全」の根拠にしている検査結果は怪しげである。
・福島盆地が広がる2市2町の葬式は葬式が事故前に比べ増えているが、汚染がマシでモモの主要産地ではない会津はそうではない。
との特徴を見出しました。
 福島県桑折町は福島県北部の町で、町の花はモモです(2)。同町にには福島盆地が広がります(3)。そこは福島ではくだもの作りが盛んな地域です(4)。桑折町も福島盆地が広がる他の市や町と同様に、くだもの作りが盛んです。以下にに示します。
事故から8年5ヶ月を経て汚染されている福島
 ※1(5)のデータを元に(6)に示す方法で8月1日に換算
 ※2 避難区域は(7)による。
 ※3 福島盆地の範囲は(4)による。
 ※4 会津の範囲(8)による。
 図―1 福島盆地・桑折町と会津

 図に示しように国が除染が必要とする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域が広がっています。福島のくだものは9シーズン連続で、汚染された土地で栽培されています。福島盆地は福島市、伊達市、桑折町、国見町の2市2町に広がっています(3)。
 桑折町はキャンペーンクルー・スマイルピーチを組織しています(10)。今年で6代目ですので(11)、事故後にできたキャンペーンクルーです。彼女達((=^・^=)の知る限り男性はいない)達の最大の行事は多分、皇室に献上するモモを選び箱詰めする「献上桃の選果式」に立ち会う事だと思います。今年は昨日(8月5日)に行われました(1)。
献上桃の選果式に列席するスマイルピーチの皆さん
 ※(12)をキャプチャー
 図―2 「献上桃の選果式」に立ち会うスマイルピーチの皆さん

 図に示す様にとっても綺麗な方です。応援したい気持ちにもなります。でも、図―1に示す様に汚染が広がっています。福島県は福島産モモの「安全」を検査で確認したと主張していますが(13)、やはり心配です。
 以下に今年のクロソイ検査結果を示します。
東電や岩手県の検査で見つかっても、福島県の検査では見つからないクロソイのセシウム
 ※1(14)(15)(17)(18)(19)を集計
 ※2 ()内は検査先
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※4 日付けは捕獲日
 図―3 クロソイの検査結果

 図に示す様に東京電力が実施た検査(20)や岩手県が実施した岩手産クロソイの検査(21)ではセシウムが見つかっていますすが、福島県の検査では見つかっていません。特に東京電力が実施した福島産クロソイの検査では基準値の1キログラム当たり100ベクレル(22)を超える102ベクレルのセシウムが見つかっています(20)。一方で厚生労働省(14)や福島県の発表(15)を数えると、福島県の検査では85件連続で検出限界未満(ND)です。なお、昨年4月1日以降は宮城県の検査結果はありませんでした。
 クロソイ等の福島産農水安物の出荷前検査は厚生労働省の発表(14)を見ると、全てを福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(23)で実施しています。中立性に疑問があります。
 福島県の検査は怪しげです。その怪しげな検査を根拠に福島県は福島産「モモ」の安全を主張しています。
 以下に福島盆地が広がる2市2町の各年7月から翌年6月までの1年間の葬式の葬式数を示します。
事故後に増加した福島盆地の葬式
 ※1(24)を福島市、伊達市、桑折町、国見町で各年7月から翌年6月までの1年間で集計
 ※2 震災犠牲者は(25)により、死者・行方不明者の合計で関連死を含まず
 図―4 福島盆地が広がる2市2町の葬式数

 図に示す様に事故後に増えています。数値を記載すると
 事故前(2009年7月~10年6月) 3,909人
 近々1年(2018年7月~19年6月)4,686人
で20%増えています。このような事が偶然に起こる確率を検査したら約2万兆(2京)分の1でした。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 
 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(26)による。
有意差検定表

 図―1に示す様に会津は同じ福島県内でも福島盆地に比べれば汚染はマシです。またモモの主要な産地でもありません(4)。会津の葬式数は
 事故前(2009年7月~10年6月) 4,007人
 近々1年(2018年7月~19年6月)4,159人
で、少し増えてはいますが、統計的な差はありません。
 福島盆地が広がる2市2町の葬式は葬式が事故前に比べ増えているが、汚染がマシでモモの主要産地ではない会津はそうではありません。
 福島県桑折町でスマイルピーチの皆様の御立合いの元で、献上桃の選果式が起きな割れました(1)。とても綺麗な方達なので、応援したい気にもなりますが、(=^・^=)なりに調べると福島のモモは
・避難地域を除けば福島県内でも汚染が酷い福島盆地が主要産地である。
・福島県が「安全」の根拠にしている検査結果は怪しげである。
・福島盆地が広がる2市2町の葬式は葬式が事故前に比べ増えているが、汚染がマシでモモの主要産地ではない会津はそうではない。
との特徴が見つかりました。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 この献上桃の選果式はどう見ても、皇室に福島の美味しいモモを献上し、陛下に喜んで頂く為でなく、福島産モモの販促の為の儀式です。本来であれば農林水産関係の予算から支出されるべきですが、知事交際費から支出だれています(27)。
 福島は汚染されています。福島県はモモを皇室に送りつけましたが(1)、福島の皆様が福島産を受けれている訳ではないようです。
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(28)。今がシーズンです。ピーマンなどの福島の夏野菜は美味しいとの事です。福島県は福島産ピーマンは「安全」だと主張しています(29)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
他県産はあっても福島産がピーマンが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(30)を引用
 図―5 福島産ピーマンが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)献上桃あかつき 桑折で令和初の選果式 | 福島民報
(2)桑折町 - Wikipedia
(3)福島盆地 - Wikipedia
(4)くだものづくりがさかんな福島盆地
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(7)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(8)会津 - Wikipedia
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)桑折町観光キャンペーンクルー「スマイルピーチ」活動はじめ/桑折町公式ホームページ
(11)「スマイルピーチ」始動 桑折のモモと笑顔を全国に - 47News
(12)献上桃の箱詰め TUFchannel 2019/08/05 に公開
(13)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(14)報道発表資料 |厚生労働省
(15)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(16)採取地点別放射性物質の分析結果(2018年12月分) - 廃炉プロジェクト|データ|東京電力ホールディングス株式会社
(17)(16)中の25日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(18)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果アーカイブ|データ|東京電力ホールディングス株式会社中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(19)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果|アーカイブ|東京電力中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(20)(16)中の4日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(21)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月19日発表)―岩手産クロソイからセシウム、福島県検査は81件連続ND―
(22)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(23)農林水産部 - 福島県ホームページ
(24)福島県の推計人口(令和元年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(25)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(26)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?
(27)平成30年8月分 - 福島県ホームページ
(28)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(29)福島県JAたむら&田村市トップセールス/東京青果株式会社
(30)(13)中のやさい編 [PDFファイル/213KB]
(31)イオン 郡山フェスタ店のチラシ・特売情報 | トクバイ
スポンサーサイト



  1. 2019/08/06(火) 19:41:39|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島米、食べて応援、あの世行(2019年7月集計) | ホーム | 福島Q&A Q22.甲状腺がんは放射線によるもの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/2979-da5f3889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)