FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島はリンゴの季節、食べて大丈夫?

9月に入り福島はリンゴの季節です(1)。今年も出荷が始まっています(2)(3)。でも「フクシマ」産です。心配なので(=^・^=)なりに調べたら
・主要な産地の福島市、伊達市、須賀川市(以下主要産地3市と略す)(4)は汚染されている。
・主要産地3市は汚染されている。
・福島県は福島産は検査で安全を確認したと主張しているが(5)、主要産地3市のリンゴは検査していない(6)。
・主要産地3市では事故後に葬式がふえているが、主要産地でもなく、多くの方が福島産野菜を避けている相馬・南相馬市(7)では増えていない。
との特徴を見出しました。
 福島は「くだもの王国」を市場していいます。9月からはリンゴの季節です(1)。今年も出荷が始まっています(2)(3)。福島のリンゴは福島市、伊達市、須賀川市が主要な産地です(4)。以下に示します。
福島、伊達、須賀川市産リンゴを検査していない福島県
 ※1(8)のデータを元に(9)に示す手法で9月1日に換算
 ※2 旧避難区域は(10)による。
 ※3 1個が検査1件を示し(6)による。
 図―1 福島産リンゴの検査状況

 図に示しように国が除染が必要とする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域(11)が広がっています。福島のリンゴは9シーズン連続で、汚染された土地で栽培されています。それでも福島県は福島産リンゴの安全を検査で確認したと喧伝しています(5)。
福島産リンゴの安全を検査で確認したと喧伝する福島県
 ※(12)を引用
 図―2 福島産リンゴの安全を検査で確認したと喧伝する福島県

 でも、図―1に示す様に主要産地の福島市、伊達市、須賀川市産リンゴの検査をしていません。そこは旧避難地域を除けば福島の中でも汚染が酷い場所です。福島県は汚染が酷い主要産地3市産を検査せずに、福島産リンゴは「安全」だと主張しています。
 以下に主要産地3市の各年1から7ヶ月間の葬式(死者)数を示します。
事故後に葬式が増えた福島のリンゴ産地
 ※1(13)を各年1月から7月までの7ヶ月間で集計
 ※2 震災犠牲者は(14)により、死者・行方不明者を含み、関連死を含まず
 図―3 福島県のリンゴ主要産地の葬式数(各年1-7月)

 図に示しように事故後に急に増えています。そして回復することなく今も続いてます。数値を記載すると
 事故前(2010年1月から7月)2,661人
 今年(2018年1月から7月) 3,117人
で17.1%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算すると5億分の1でした。以下に計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。
有意差検定表

 福島県のひらた中央病院が福島産米を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(7)。以下に結果を示します。

 表―2 福島産米や野菜を許容すかのアンケート結果
 ※ (7)を集計
福島産許容する割合が多い郡山市、少ない相馬・南相馬市

 表に示す通り、地域によって大きな差があります。相馬市・南相馬市では多くの方が福島産野菜を避けています。リンゴ等の果物も同じだと想像されます。相馬・南相馬市の葬式(死者)を福島県の発表(12)から集計すると
 事故前(2010年1月から7月)788人
 今年(2018年1月から7月) 788人
で、変わりありません。
 福島はリンゴの季節になりました。福島のリンゴについてまとめると
・主要な産地の福島市、伊達市、須賀川市(4)は汚染されている。
・主要産地3市は汚染されている。
・福島県は検査で安全を確認したと主張しているが(5)、主要産地3市のリンゴは検査していない(6)。
・主要産地3市では事故後に葬式がふえているが、主要産地でもなく、多くの方が福島産野菜を避けている相馬・南相馬市(7)では増えていない。
になります。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 このようなデータが出て来ると(=^・^=)は心配なので
 「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけではないようです。
 9月の福島はナシのシーズンでもあります(1)。8月27日に福島県いわき市でサンシャインガイドいわきの皆様の御列席の元、ベトナム向けナシの初出荷がおこなわれました(16)。
とっても綺麗なサンシャインガイドいわきの皆様
 ※(17)を引用
 図―4 ベトナム向けナシの初出荷に立ち会うサンシャインガイドいわきの皆さん


福島は梨のシーズンです。福島のナシはおいしいとの事です(18)。福島県は福島産ナシの「安全」を検査で確認したと喧伝しています(5)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産ナシは無しです。
他県産はあっても福島産ナシが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(19)を引用
 図―5 福島産ナシが無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)くだもの図鑑 ? くだもの消費拡大委員会
(2)トピックス | JAふくしま未来
(3)トピックス | JA夢みなみ
(4)くだものづくりがさかんな福島盆地
(5)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(6)福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報⇒果物⇒ら行⇒り⇒リンゴで検索
(7)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(8)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(9)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(10)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(11)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(12)(5)中のりんご [PDFファイル/224KB]
(13)福島県の推計人口(令和元年8月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(14)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(15)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?
(16)福島の梨ベトナムへ 輸出3年目、9トン出荷計画 | 河北新報オンラインニュース
(17)ベトナム向け梨の輸出が開始!! - JA福島さくらの情報サイト TORETATE
(18)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(19)イトーヨーカドー 平店
スポンサーサイト



  1. 2019/09/08(日) 19:50:13|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<磐越道・交通量の少ない福島・新潟県境を優先して4車線化、福島脱出道路が必要 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月4日発表)―宮城産ホウボウからセシウム、福島産は322件連続ND―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3007-67d68527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)