FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島・阿武隈川氾濫、流れ出た泥には放射能

 台風19号で多くの川が氾濫しました(1)。福島県を北から南に流れる阿武隈川(2)も氾濫し、流域に水が流れ出しました(3)。阿武隈川の川底や川べりでは高濃度のセシウムが見つかっています(4)。氾濫で流れ出した水と共に流れ出した泥はセシウム入りです。
 台風19号による災害で被災された方に対し心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 阿武隈川は福島県甲子旭岳に源を発し、福島県を南に流れ、宮城県岩沼市と亘理町の境で太平洋に注ぐ川です(2)。以下に示します。
事故から8年7月を経て汚染されている福島・阿武隈川流域
 ※1(5)のデータを(6)に示す手法で10月1日に換算
 ※2 旧避難地域は(7)による。
 ※3 阿武隈川は(2)による。
 ※4 市町村名の横の数字は犠牲者数で(8)による。
 図―1 阿武隈川と福島県内の犠牲者数

 図に示す通り、阿武隈川流域は国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(9)地域が広がっています。事故から8年7ヶ月以上になりますが、阿武隈川は汚染された地を流れています。
 台風19号で多くの川が氾濫し(1)、多数の犠牲者がでました。そのなかで福島県の犠牲者は26人で全国最多です(10)。
福島の洪水を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(11)を10月16日に閲覧
 図―2 福島県内の洪水被害を報じる福島の地方紙・福島民報

 図―1の市町村名の横の数字は数ですが、犠牲者26人の犠牲者のうち、本 宮 7人、郡 山 5人、二本松 2人、須賀川 2人、白 河 2人(8)の合計18人は阿武隈川流域市町村です。阿武隈川は氾濫しました(2)。水と共に泥が流れ出しました。
洪水で流れだした泥
 ※(12)をキャプチャー
 図―3 洪水で流れ出た泥(本宮市)

 阿武隈川の川底や川べりはセシウムに汚染されています(4)。
川底や川べりが汚染されている阿武隈川
 ※(4)を引用
 図―4 高濃度のセシウムが見つかった阿武隈川川底や川べり

 高濃度のセシウムに汚染された川底あ川べりの泥も水と一緒に流れだしたはずです。氾濫で流れ出した水と共にセシウムも流でだしたはずです。
 福島ではため池の底からも高濃度のセシウムが見つかっています(13)。7人と福島県最大の犠牲者を出した本宮市の明戸石池では1キログラム当たり25万ベクレルのセシウム137が見つかっています(14)。以下に福島のため池のセシウム濃度の分布を示します。
阿武隈川流域に分布する汚染ため池
 ※1(15)にて作成
 ※2 阿武隈川は(2)による
 図―5 福島のため池のセシウム

 図に示す様に阿武隈川流域で、高濃度のセシウムに汚染されたため池が分布しています。洪水で溢れだした水がため池に流入し、泥を押し流したかもしれません。
 氾濫で流れ出した水と共に流れ出した泥はセシウム入りです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 川底やため池の底にはセシウムあることは図―4、図ー5に示す通りです。今回のような洪水があれば流れ出します。事故後にため池の底に高濃度でセシウムが溜まっていることが明らかになりました(14)。でも、除染は殆ど行われていません。福島県郡山市には282にのため池があります(16)。そのうち除染が完了したのは5つです(17)。安倍出戻り内閣はため池の放射能を7年近く放置しています。そして今回の洪水で流れ出たはずです。これでは福島の皆様は不安だと思います。
 10月となり福島はリンゴの季節です(18)。今年も出荷が本格化しました(19)。福島市は福島最大のリンゴの産地です(20)。福島のリンゴは美味しいとの事です(21)。福島県は福島産リンゴは「安全」だと主張しています(22)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産リンゴはありません。
他県産はあっても福島産リンゴが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
※(23)を引用
 図―6 福島産リンゴが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

(=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)台風19号、死者73人に 住宅浸水9900棟  :日本経済新聞
(2)阿武隈川 - Wikipedia
(3)福島・郡山中央工業団地が冠水 幸楽苑本社など立地  :日本経済新聞
(4)移動する放射性物質 - 二本松市
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(7)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(8)県内死者26人に 台風19号 国、激甚災害指定へ調査 | 福島民報
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)台風死者、12都県73人に 避難生活5千人 | 共同通信
(11)福島民報社
(12)本宮 2つの川の氾濫で被害拡大|NHK 福島県のニュース
(13)平成25年度福島県内のため池等における放射性物質の調査結果について - 福島県ホームページ
(14)(13)⇒ 県北地区 [PDFファイル/131KB]⇒N248
(15)(13)⇒ 県内底質濃度分布図(PDF 606KB)
(16)(13)⇒ 県中地区 [PDFファイル/183KB]
(17)ため池除染及び放射性物質対策/郡山市公式ウェブサイト
(18)くだもの図鑑 ? くだもの消費拡大委員会
(19)トピックス | JAふくしま未来
(20)くだものづくりがさかんな福島盆地
(21)福島のリンゴは本当に美味しい - 福島のくだものの口コミ - じゃらんnet
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(23)平野店 | お店を探す | ヨークベニマル
スポンサーサイト



  1. 2019/10/16(水) 19:47:26|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<急な増水、堤防が原因 | ホーム | 浪江町住民戻らず、イオン3ヵ月、効果無し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3051-43f8b252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)