めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

明日(5月5日)は、原発最後の日、でも2%の節電で問題なし(東日本)!

 明日(5月5日)に、北海道電力の泊り原子力発電所が止まります(1)。これで日本の原発はすべて停止です。明日は原子力発電所の最後の日になると(=^・^=)は思います。心配なのは電力不足です。東日本(50KHz帯)についてどれだけの節電が必要か(=^・^=)なりに調べてみました。結果は2%です。
 (=^・^=)の想定は以下の通りです。
  ・今年の夏は、だれも節電などしなくなりしかも熱く一昨年(2010年)と同じ電力消費がある。
  ・東日本の電力会社(北海道、東北、東京)が発表している数値しか供給能力がない。
確かに、各電力会社を個別に集計すると、3~7.5%の電力不足になりますが、全体としては2%以下でした。
 
 表―1 50KHz(東日本)帯の電力使用実績(2010年)とこの夏(2012年)の供給力の比較
                 単位(万kW)
50KHz(東日本)帯の電力使用実績(2010年)とこの夏(2012年)の供給力の比較
 ※1 供給力は(2)(3)(4)による。
 ※2 実績は(5)(6)(7)を(=^・^=)が集計

 50Hz帯の電力3社では、過去の電力の需要実績を1時間毎に公表しています(5)(6)(7)。このデータを元とに各電力会社別の2010年6~9月のピーク電力を集計し、最高気温(データは気象庁による)や今年の夏の供給力を合わせてグラフにしてみました。
 
 brg120504b.gif
 (a)北海道電力

 brg0504d.gif
 (b)東北電力

bgr120504e.gif
 (c)東京電力

図―1 東日本電力各社の2010年夏の需要と今年の夏(2012年)の供給力

 供給力を超えた需要がどの電力会社でも数日は発生しています。だったら、必要に応じ電気を融通したらと(=^・^=)は思いましたし、もし不足が生じればそうなると思います。そこで、合計の需要と供給力でグラフを書いてみました。

 brg120504f.gif


 図―2 電力会社を合算した場合の供給力の見積もり

確かに、供給力を超える日もありますが、その程度は少なくなっています。(=^・^=)の計算では、供給力不足は
 1.9%
です。でも、これは2010年と同じ需要があった場合です。でも、そんなことはないと思います。
 ・東京電力が電気代を値上げしたので、その分、需要が減る。
 ・東北は復興半ばで、震災前より電力需要が減る(東北電力の2010年のピーク電力は1,557万kWですが、今年の夏の見積もりは1,484万kWを見積もっています)
 
<(=^・^=)の結論>
 電力会社のデータを見る限り、東日本での節電の必要は無し!ご主人様は、この夏はクーラーつけまくると言っています。ただし、発電所が事故ったら話はべつな事も電力会社の数字が正しいなら、節電が必要になるとはおみますが・・・


 

―参考にしたサイト様―
(1)泊発電所3号機の定期検査開始について
(2)今夏の需給見通しについて
(3)今夏の電力需給に係る報告徴収の経済産業省への提出について|プレスリリース|東京電力
(4)今夏の需給見通しについて| 東北電力
(5)過去の電力使用状況データ ダウンロード-省エネ方法のご紹介-ほくでん
(6)過去実績データのダウンロード | 東北電力
(7)過去の電力使用実績データのダウンロード|でんき予報|東京電力
スポンサーサイト
  1. 2012/05/04(金) 22:18:41|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日(5月5日)で原発停止!地球温暖化は? | ホーム | 露地栽培が検査されていない?福島県産野菜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/306-f998c3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)