FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一、廃炉費用をケチる東京電力

 11月6日の原子力委員会で(1)、原子力規制庁・福島第一原子力規制事務所長が説明者として登場し、福島第一原発の現状を「リーソス不足」と説明していました(2)。
 東京電力は福島第一で働く下請けさんや東電社員様の被ばく線量の分布を1回のペースで発表してます(3)(4)。これを集計すれば福島第一構内で働く方の人数が分かります。以下に示します。
ピークに比べ半減した福島第一での廃炉従事者
 ※(3)(4)にて集計
 図―1 福島第一原発で働く方の推移

 図に示しように2015年3月頃をピークに減っています。数値を示すと
  ピーク(2015年3月)12,313人(東電社員様 1,142人、下請けさん12,313人)
  近々(2019年9月)  6,505人(東電社員様 953人、下請けさん5,552人)
で、ほぼ半減しています。
 福島第一原発では最近、基本的なミスやトラブルが相次いいます。
 電気製品は電気が流れることでさまざまな機能を発揮します。電気製品の中を流れる電気は、外へ流れ出るといろいろと問題を起こすので、流れ出ないように対策が必要です。そのために電気製品では漏れだた電流を地面に流すアース(接地)線を取ります(5)(6)。
 2019年7月25日に福島第一原発5.6号機に電気を送る装置から煙が発生ししました。雷に対する保護装置が燃えていました(7)
燃えた福島第一送電線付属装置
 ※(7)を引用
 図―2 燃えていた雷に対する保護装置

 以下に煙をだした装置の配線図を示します。
アースを忘れて工事された福島第一送電線
 ※(7)にて作成
 図―3 煙を出した装置の配線図

 図に示す様に、本来はアース(設置)線を取らなくてはならないのですが、図に示しように忘れていいました。このため,雷を逃がす雷による電流を逃がす保護装置に電流が流れ過熱,焼損したようです(7)。
 一言で言えば、アース(設置)の取り忘れによる火災です。東京電力は電力会社です。電気につては詳しいはずです。極めて初歩的なミスです。
 放射線管理区域は人が放射線の不必要な被ばくを防ぐため、放射線量が一定以上ある場所を明確に区域し人の不必要な立ち入りを防止するために設けられる区域です(8)。福島第一には放射線管理区域と区域外が混在しています。福島第一ではエリアをR,Y,Gの3つに分け、R,Yを放射線管理区域に準じた扱いをしているようです(9)。以下に示します。
福島第一の放射線管理区分
 ※1(9)に加筆
 ※2 5、6号機および1-4号機周辺防護区域警備員詰所は(10)、サイバンカ建屋は(11)による。
 図―4 福島第一の放射線管理区域分け

 図に示す通り5、6号機および1-4号機周辺防護区域警備員詰所はYとGエリアの境界に位置します。
 2019年7月30日、発電所構内にある5・6号機警備員詰所および1-4号機周辺防護区域警備員詰所の入り口付近にある装備脱衣エリア(管理対象区域)に、それぞれウォーターサーバー(5・6号)とクーラーボックス(1-4号)が設置され、当該区域において水等の摂取をしていた事実が判明しました。これは下請け企業が5・6号機警備員詰所︓2016年5月、1-4号機周辺防護区域警備員詰所︓2018年5月に設置したものです(9)。5・6号機警備員詰所では2年以上、1-4号機周辺防護区域警備員詰所では1年以上も規則違反の状態で設置されたままになっていましたが、気付かれないままになっていました。
 図―4に示すサイバンカ建屋内には第3セシウム吸着装置が設置されていますが、第3セシウム吸着装置のY靴交換エリア(以下「当該エリア」)においては、Y靴からY靴への履き替え、ならびに、履き替え時においては直接履き替える(床面に足裏を着地させない)運用となっています。10月11日に東電社員様6名が、HP掲載用動画撮影の事前現場確認を行った際に、当該エリアで床面に足裏を着地させ、靴の履き替えを行った。そのうち東電社員様5名の、足の裏等から汚染が見つかりました。さらに4名について身体汚染も見つかりました(12)。
 福島第一では初歩的なミスによるトラブルが続発しています。
 リソースとは経営資源のことで(13)、経営を行う上で必要とされる要素。ヒト・モノ・カネ・情報の4つを指します(14)。
 11月7日の原子力規制員会で(1)、福島第一では初歩的なミスによるトラブルが続発が議題になり、原子力規制庁・福島第一原子力規制事務所長が説明者として登場し、福島第一原発の現状を「リーソス不足」と説明していました(2)。福島第一原子力規制事務所長が見るには、東京電力は福島第一に必要な経営資源を配分しなきが為に「トラブル」続発と見方を示しました。東京電力は福島第一、廃炉費用をケチっているとゆうのが原子力規制委の見方のようです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 11月7日に東京電力の会見が開かれました。この問題を質問されました(15)。会見を持ていると、質問がでることを想定し「原稿」を読んで回答しているようです。
現行を読むように回答する東京電力会見者
 ※(15)を引用
 図―5 原稿を読んでいるような感じで回答する東京電力の会見者

 回答は原子力規制員会の「リソース不足」との指摘をのらりくらりと逃げる内容でした。
 東京電力は極めて不誠実だと思います。自らに不都合な事実は、のらりくらりと逃げるます。東京電力は福島第1原発事故の裁判外紛争解決手続き(ADR)で、センターの和解案を拒否し続けています(16)。東京電力は原発事故による損害の全額を賠償する気はないようです。今、東京電力は同社の柏崎刈羽原発の再稼働に向けて新潟県内各地で説明会を開いていまう(17)。もし、柏崎刈羽が事故って損害がでたら全額補償していくれるかと聞いたら、明言を避けのなりくらりと逃げると思います。本音は全額補償するきないはずです。このような東京電力では福島の皆様は信用していないと思います。
 東京電力は福島産は安全であり、避けることは「風評被害」と主張しています(18)。でも信用されていないようです。
 福島では輸出用の柿の出発式が11月5日に行われました(19)。福島は柿の季節です。福島県会津若松市辺りの柿は食味がよいそうです(20)。福島県は福島産柿は「安全」だと主張しています(21)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産柿はありません。
他県産はあっても福島産柿が無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―6 福島産柿が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ


 (=^・^=)も福島県会津若松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)>第40回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(2)第40回原子力規制委員会(2019年11月06日) NRAJapanの48分過ぎ位から
(3)プレスリリース|リリース・お知らせ一覧|東京電力ホールディングス株式会社の各月の「福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について」(2018年7月まで)
(4)福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について - 廃炉プロジェクト|公表資料|東京電力ホールディングス株式会社
(5)アース線とは何?アース線はちゃんとつけないといけないの?|リキュー | 節電・節約情報web|電力自由化・格安SIM・ポイントなど
(6)アース(接地) | 一般財団法人 九州電気保安協会
(7)2019年7月25日福島第一原子力発電所 5.6号機送電線(双葉線1号)での発煙事象について(195KB)
(8)放射線管理区域 - Wikipedia
(9)管理対象区域の区域区分及び 放射線防護装備の適正化の運用 ...
(10)2019年7月31日 福島第一原子力発電所 管理対象区域内における水等の摂取について(216KB)
(11)2019年のアーカイブ - 廃炉プロジェクト|公表資料|東京電力ホールディングス株式会社⇒2019年10月31日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第71回事務局会議)⇒資料2】中長期ロードマップの進捗状況(概要版)(6.28MB)
(12)2019年10月17日福島第一原子力発電所 第3セシウム吸着装置のY靴交換エリアでの靴履き替え時における身体汚染について (264KB)
(13)経営資源 - Wikipedia
(14)経営資源(けいえいしげん)とは - コトバンク
(15)動画アーカイブ|写真・映像ライブラリー|東京電力ホールディングス株式会社
(16)【原発事故和解】東電の拒否は「二枚舌」だ|高知新聞
(17)新潟県の皆さまへ(新潟本社)|東京電力ホールディングス株式会社
(18)発見!ふくしま|東京電力ホールディングス株式会社
(19)会津身不知柿を海外へ 美里で輸出発送式 | 福島民報
(20)みしらず柿 | JA会津よつば
(21)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページくだもの編 [PDFファイル/229KB]
(22)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト



  1. 2019/11/08(金) 19:40:56|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供が間もなく消える避難指示解除の山木屋 | ホーム | 福島産、食べて応援、あの世行(2019年1-9月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3075-11adbed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)