FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島Q&A Q31.放射能はうつりますか?

Q>放射能はうつりますか?
A>うつります。
 文部科学省が出している放射線「放射線副読本(平成30年10月改訂)」の15ページに
 「放射線や放射能が風邪のように人から人にうつることもありません。」
 との記述があります(2)。あるいは復興庁が出している「放射線のホント」の6ページに
 「放射線はうつりません」
との記述があります。安倍出戻り内閣は「放射能」も「放射線」も移らないと喧伝していますがほんとうでしょか?
 放射線と放射能は似て非なる概念です。放射線は殆ど光速に近い速度で移動する粒子や高エネルギーの電磁波(ガンマ線とX線のような電磁放射線)の総称です(3)(4)。ベータ線は電子の流れです(5)。質量(重さ)やエネルギーから速度を相対性理論(6)で計算すると殆ど光速(秒速30万km)です。おなじ電子の流れでも電流は秒速0.07ミリメートルだそうです(7)。これはカメさん(秒速76cm)(8)に比べてもかなり遅いスピードです。放射線に人体がさらされると「がん」などの放射線障害が起こり得ます(9)。福島では事故当時18歳以下だった子ども242人から甲状腺がんないしは悪性の疑いの方が見つかっていますが(10)、これにつては事故の影響が疑われています(11)。
 放射能は放射線を出す能力で、概ね放射性物質が担います(12)。 
 放射線が人体に与える影響はシーベルト(Sv)で、1000分の1の0.001シーベルトを1ミリシーベルト(mSv)、1ミリシーベルトの1000分の1の0.001ミリシーベルトを1マイクロシーベルト(μSv)としています(13)。100ミリシーベルト以上の被ばくでがんに罹患し得ることが分かっています(14)。1999年に茨城県東海村で発生した被ばく事故では推定16 - 20シーベルト以上の被ばくされた方は染色体破壊により、新しい細胞が生成できない状態となり、事故から83日後に多臓器不全でなくなりました。推定6 - 10シーベルトの被ばくをされた方は放射線障害を患い事故から211日後に多臓器不全で亡くなりました(15)。なお100ミリ-ベルト以下でのがんの発生が見つかっていませんが(14)、これは100ミリシーベルト以下なら「がん」の心配が皆無との意味ではなく、単に見つかっいないとの意味です(16)。本当は放射線によってがんになったのに、分からなかった事が十分にあり得ます。ベクレル(Bq)は1秒間に発生する放射線の数をいいます(17)。現行の食品の基準値である1キログラム当たり100ベクレル(18)の牛ステーキ200gを食べたとすると(19)、お腹のなかでは毎秒20発(100×0.2)、毎時72,000発(20×60×60)、毎日1,728,1000(72,000×24)の放射線が発生することになります。
 放射性物質と放射線は臭いものと臭気成分の関係に似ています。くさやは「臭い」食べものとして知られていますが、臭く感じるのはくさやが直接に鼻にはいるのでなく、くさやから飛び出した臭気成分が鼻に入り臭さを感じます(20)。くさい物には匂いを出す度合(能力)に違いがあります。
臭さも程度差がある臭い食べ物
 ※1(20)にて作成
 ※2 AUは臭さの単位
 図―1 臭い食べ物の臭さの比較

 放射性物質は放射線を出す物質です。放射性物質を臭い物とするなら、放射線は臭い物から出るにおいです。図―1に示す様に臭い物でも種類によって臭いにおいを出す能力にさがあります。同じように放射性物質によって放射線を出す能力に差があります。放射能は放射性物質などが放射線を出す能力を言います。臭く感じるのは臭い物から出るにおいです。同じように、放射能に触れても直接は放射線障害は起こりませんが、放射能から出る放射線に当たれば放射線障害が起こり得ます。
 このように放射線と放射能は密接に関連していますが、別の概念です。でも福島では混用が目立つようです。福島県は「福島県放射能測定マップ」なるものを公開しています(21)。以下に示します。
福島県放射能測定マップ
 ※(21)を引用
 図―2 福島県放射能測定マップ

 図に示す様に単位はSv(シーベルト)であり、測定しているのは「放射能」でなく「放射線」(の影響)量です。福島県の情報公開はこの程度の精度しかないようです。
 そして放射線はうつりません。でも、放射能は放射性物質がもつ能力です。物質がうつらないはずがありません。
 放射能はうつります。
 以下に放射能がうつった例を紹介します。以下に福島県内の放射能分布を示します。
4万(Bq/㎡)以上の放射能に汚染された地域が広がる福島
 ※1(23)のデータを(24)に示す方法で11月1日変換
 ※2 避難区域は(25)による。
 図―3 福島県の放射能分布

 図に示す様に医療法による管理区域である1平方メートル当たり4万ベクレル(26)を超えたエリアが広がっています。福島第一原発事故によって放射能がうつり、9年近くを経ても福島は放射線管理区域以上に汚染されています。
 以下に2017年11月から1年間で舞い降りた福島の放射性セシウムの量のを示します。
放射能が舞い散る福島
 ※(26)のデータより(27)に示す手法で2018年11月から1年間の放射線量を推定し、実測の放射線量(23)との差分から(24)に示す手法で「うつった」セシウムの量を計算
 図―4 2017年11月から1年間で舞い降りた福島の放射性セシウムの量

 図に示す通り福島では各地に放射能がうつり、舞い降りています。 
 以下に福島産米の詳細検査結果を示します。
セシウムが見つかり続ける福島産米
 ※1(29)(30)にて作成
 ※2日付は概ね検査日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからない事)を示す。
 図―5 福島産米の詳細検査結果

 図に示すように、事故後に放射能が見つかり続けています。事故後、9シーズン連続して放射能は福島のお米にうつりました。これを食べてば、食べた人にうつります。以下に放射能がうつった福島産米の例を示します。
 放射能に汚染された福島県の稲穂
※1(31)を引用
 ※2 黒い部分が放射能
 図―6 放射能がうつった稲穂

 安倍出戻り内閣は放射能はうつらないと喧伝していますが、放射能がはうつります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 官製のデマが流される福島では、福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する農畜産物に牛肉があります(32)。郡山市の肉牛飼育頭数は5,424頭で、福島県一位です(33)。同市の牛肉は「うめね牛」といって「うねめが羽衣を羽織るようなイメージの、繊細で優雅な肉質と食感」だそうです(33)。福島県は福島産牛肉は「安全」だと主張しています(34)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産牛肉はありません。
他県産はあっても福島産牛肉が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(35)を引用
 図―7 福島産牛肉が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省放射線副読本(平成30年10月改訂)(PDF版)
(2)風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略放射線のホント
(3)放射線 - Wikipedia
(4)第4章 物質との反応について考えよう | 放射線について考えよう。
(5)ベータ粒子 - Wikipedia
(6)特殊相対性理論 - Wikipedia
(7)Current and Fermi energy
(8)世界で最も足が遅い動物(ランキングトップ10) | ailovei
(9)放射線障害 - Wikipedia
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島・小児甲状腺がん242人、まだまだ増える
(11)「福島の子供の甲状腺がん発症率は20~50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘 | ハフポスト
(12)放射能 - Wikipedia
(13)シーベルト - Wikipedia
(14)ちょっと詳しく放射線|放射線が健康に及ぼす影響
(15)東海村JCO臨界事故 - Wikipedia
(16)LNT(しきい値なし直線)仮説について ― 放射線安全研究センター ―
(17)ベクレル - Wikipedia
(18)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(19)ステーキ300gは一般人としては食べごたえのある重さですか? - 一... - Yahoo!知恵袋
(20)くさや - Wikipedia
(21)福島県放射能測定マップ
(22)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会
(23)(22)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成30年9月6日~11月15日測定) 平成31年03月08日 (KMZ, CSV)」
(24)めげ猫「タマ」の日記 ばら撒かれたセシウムの3分の4が残る福島
(25)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(26)放射線管理区域 - Wikipedia
(27)(22)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(28)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2018年)
(29)報道発表資料 |厚生労働省
(30)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(31)福島県南相馬市の25年産米の基準値超過の発生要因調査について:農林水産省25年産米の南相馬市での基準値超過に関する調査結果(平成26年1月の原子力規制庁への説明資料)(PDF:2,336KB)
(32)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(33)届出情報の統計-目的別索引-牛の個体識別情報検索サービス⇒【令和元年10月31日公表】  (毎年10月31日頃更新)⇒飼養頭数⇒牛の種別⇒市区町村別⇒令和元年9月末時点⇒Excel
(34)福島・郡山にはうまいものが沢山ある 繊細な味わい「うねめ牛」、果物並み糖度「美食彩菜にんじんジュース」... : J-CASTニュース
(35)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(36)イオン郡山フェスタ店 | お買物情報やお得なチラシなど
スポンサーサイト



  1. 2019/11/24(日) 19:42:33|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浪江町にご当地アイドル | ホーム | 新潟の自主避難者は戻らず、住宅支援打ち切り2年7ヶ月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3089-64d9b965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)