fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

 福島第一原発 GW中も装置停止、水漏れetc

福島原発のトラブルはGW中(4月29日~5月5日)に3件の発表が東京電力からありました。

1.使用済み燃料プールの塩分除去装置の故障(4月29日午前)
 使用済み燃料プールには、使い終わった核燃料が水にしたして保管してあります。でも、去年3月に熱で暴走したので、海水を吹きかけて冷やしたので、、「塩」が残ったままです。「塩」は塩害を引き起こすので、取り除く必要があります。これを取り除くのが、「塩分除去」です。3号機使用済燃料プールにある塩分除去装置が、4月29日午前11時13分に停止しました。

 4月29日の水漏れ部分

 ※1 図は(2)を(=^・^=)が編集
 ※2 ×が、壊れた部分

 図―1 福島第一原子力発電所使用済み核燃料プール塩分除去装置外観

「電気透析装置」から異常を示す警報出て止まったそうです。「電気透析装置」は、私たちの身近では塩の製造に使われていたみたいです(3)。福島では海水から塩を取り出し、水の塩分を減らすために使われています。なお、RO(逆浸透膜)ユニットの原理は、沖縄で海水を淡水化するのに使われているみたいです(4)。

2 GW中も水漬漏れ(4月29日午後)
 先週の水漏れがありました(5)。GW中もしっかり水漏れです(1)。4月29日の午後に蒸発濃縮廃液貯槽(タンク)上部のベントラインからの水が漏れが見つかりました。下に福島第一原子力発電所の水処理のシステムを示しますが(5)、水から塩分除くと「カス」がでます。このカスを貯めるのが「蒸発濃縮廃液貯槽(タンク)」で、そこから水漏れが起こりました。以下に概略に系統を図にしました。

 brg120506f.gif

この水は、セシウム以外の放射能が凝縮されます。東京電力の測定ではストロンチウム90に代表されるベータ線(光速に近い電子)を出す放射性物質が、
 1リットル当たり390万ベクレル
も含まれていたそうです。もっと恐ろしいことに、漏れた水が地面にしみ込んだそうです。
  
  水漏れを起こしたタンクの周囲



   ※1 (6)に(=^・^=)が加筆
 図―3 水漏れを起こしたタンクの周囲

3 Jビレッジボヤ騒ぎ(4月30日)

  Jヴィレッジメディカルセンター西側の草むらが燃えているのが見つかりました。双葉消防楢葉分署に通報し、初期消火を行った無事に消えたそうです。ハラハラ―

<余談>
 福島第一原子力発電所のトラブルは、まずニュースになりません。でも大丈夫かな?溶けたウランを取り出すには(=^・^=)は数十年かかると思います。毎週のようにトラブルを起こしています(5)。いつかとんでもない事が起こったりして・・・。たから、これからも福島原発のトラブルを追いかけるつもりです。

 


―参考にさせていただいたサイト様および過去の記事―
 
(1)4月30日東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について 【午後3時現在】
(2)東京電力 写真・動画集| 福島第一原子力発電所4号機使用済燃料プール塩分除去装置における液体漏えいについて
(3)製塩法と塩の品質
(4)沖縄県企業局ホームページ | 水源と施設 | その他施設 | 海水(海水淡水化施設)
(5)http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-300.html
(6)福島第一原子力発電所淡水化装置濃縮水貯槽エリアにおける蒸発濃縮貯槽(タンク)のベント配管からの水漏れについて(PDF 65.1KB)

スポンサーサイト



  1. 2012/05/06(日) 19:18:40|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(GW期間中) | ホーム | 今日(5月5日)で原発停止!地球温暖化は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/309-22e9f4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)