FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

いわき駅、25周年、未来は暗い

 福島県いわき市にあるいわき駅が1994年12月3日にいわき駅に改名(1)してから25年になります。お祝いしたいのですが
・復興バブルが崩壊に向かっており、今後のビジネス需要は減少する。
・若年者が減少しており、通学需要は減少する
との特徴があり、今後は利用客が見込めず未来は暗そうです。
 いわき駅は福島県いわき市平に立地するJR東日本の駅です。常磐線と磐越東線が乗り入れています。
事故から8年9ヶ月経て汚染されてる福島
 ※1(2)のデータを元に(3)に示す手法で12月1日に換算
 ※2 旧避難区域は緊急時避難準備区域を含み(4)による。
 図―1 いわき駅

 当駅は1897年に平駅(たいらえき)として開業しました(1)。1966年に平市等が合併いいわき市が発足しました(5)。当駅はいわき市の中心駅です。そんな訳でしょうか?平駅のいわき駅名称変更の要望がなされ、1994年12月3日にいわき駅に改称されました(1)。今日で改称から25周年になります。
 常磐線は特急列車「ひたち」は当駅で上野方面に折り返し、普通列車は一部を除き当駅で南北に運行系統が分離されています。磐越東線は当駅が起点であり、いわき駅側では終点郡山駅までの便のほか、小川郷駅や小野新町駅止まりの区間便が設定されています。ただし、5時間ほど運行されない時間帯があります(1)。いわき市は福島県1位の、郡山市は2位の人口を有する市ですが(6)、いわき市のある浜通りと郡山市のある中通りの交流は活発ではありません(7)。磐越東線に並行して高速道路(磐越道)がはっしており、さらに、時刻表を見るといわき・郡山の高速バスの本数は、磐越東線の列車(高速バス26往復(8)、磐越東線5本)であり、郡山といわき市を結ぶ機能がありません。
 1時間に一本程度、東京方面への特急ひたちが発着しますが、所要時間は2時間半弱で、料金は片道6,290円です。高速バスもあります。こちらは時間に二本程度で所要時間は3時間強ですが、料金は3,500円です(9)。プライベートの移動は高速バスになるのではないでしょうか
 いわき市の2016年4月1日時点の人口は348,727人ですが(6)、自動車登録台数は280,966台です(10)。人口千人あたりで807台です。米国が797台なので、米国以上の普及率です。いわき市は自動車王国です。ちなみに日本は591台です(11)。
 駅周辺にはヨーカドー、イオン(1)、ラトブ(12)等の商業施設があります。ただし、福島県の観光統計(13)には駅周辺の観光施設や観光地(1)の記載はなく、観光客の利用は期待できないようです。
 以上からいわき駅の利用が見込めるのは
 ・東京方面を行き来するビジネス客(プライベートな旅行は高速バスになりそう)
 ・運転免許を持てない未成年の通学および買い物の移動
の二種類だと思います。
 いわき市は、事故後に復興バブルとの言える状況になりました。図―1に示す様にいわき市は沿岸部にあり同市も津波被害を受け得ました。また同市の北側は避難地域(含む緊急時避難準備区域)に指定され、福島原発事故の収束拠点はいわき市になったからです(14)。以下にいわき市の総生産額の推移を示します。
減少に転じたいわき市の総生産額
 ※(15)にて作成
 図―2 いわき市の総生産額

 原発事故や震災で2011年度は落ち込んだものの、その後は順調に伸び続けました。でも2016年度は15年度に比べ落ち込みました。いわき市の復興バブルは収束に向かい、総生産額は落ち込みが始まりました。今後はビジネス客の減少が想定されます。
 今から5年前の2014年11月に、いわき市の10代後半女性の人口は8,178人でした。5年を経て彼女達は20代前半になっています。今年11月の20代前は女性の人口は6,143人です(6)。2014年11月当時10代後半だった女性のうち5年後の今もいわき市に残っているのは75%(6,143÷8,178×100)で、この5年間で約4分の1の方がいわき市を出ていきました。いわき市ではこの5年間に6,019人の女の子が生まれました。彼女たちは今は0~4歳です。いわき市の0~4歳の人口は今(2019年11月)は5,961人です(6)。残ったには約99%(5,961÷6,019×100)です。このようにして5年前の人口と比較して5年後に残っている割合をだしました。
10代後半女性の脱出が多いいわき市
 ※1(6)を集計
 ※2 年齢は5年前
 図―3 5年後に残っている割合

 図に示す様に10代後半女性が残りません。以下に10代後半の方が5年後に残っている割合を示します。
10代後半女性の脱出が止まらないいわき市
 ※1(6)を集計
 ※2 日付けは5年前
 図―4 10代後半の方が5年後に残っている割合

 図に示す様に、事故前から若い女性のいわき市脱出は続いています。事故後は多分、復興バブルの効果と思いますが、男性は事故前より残るようになりましたが、女性のいわき市脱出は改善しません。復興バブルで、いわき市の女性を引き留めることはできなかったようです。福島の女性はお隣の宮城や茨城の女性に比べても大変に綺麗です。
 福島の綺麗な女性
※(16)を引用
 図―5 福島の綺麗な女性

 敢て汚染が残る福島に留まることはないと思います。
 若い女性が居なくなれば、子供が生まれなくなります。以下にいわき市の各年11月から翌年10月までの1年間の出生数を示します。
減少が続くいわき市の出生数
 ※(6)を各年11月から翌年10月までを集計
 図―6 いわき市の出生数

 図に示しようにどんどんへっています。数値を記載すると
  事故前(2009年11月~10年10月) 2、699人(男1,365、女1,334)
  近々1年(2018年11月~19年10月)2,069人(男1,021、女1,048)
で約23%減っています。今後も減り続けることでしょう。
 いわきが車社会ですので、鉄道の利用は学生の通学が主要なようとです。小中学校は歩いていけるでしょうが、高校や専門学校、大学は鉄道等の利用すると思います。すると10代後半の方主な利用者です。以下にいわき市の10代後半の人口を示します。
減少が続きいわき市の10代後半人口
 ※(6)を集計
 図―7 いわき市の10代後半人口

 どんどん減っていいます。通学需要はこれから減り続けます。
 いわき駅周辺に商業施設がある事は、前述の通りです。免許を持てない若年者は鉄道で来ることになると思います。そして、当駅周辺の商業施設の一つである「イトーヨーカドー平店」が(1)2020年に閉店します8
 以下にいわき駅の利用者数の推移をしめしします。
減少に転じたいわき駅の乗車人員
 ※(1)を集計
 図―8 いわき駅乗車人員

 図に示す様に今世紀に入り減り続けています。事故や震災で2011年度は落ち込み、その後は回復したのですが、2015年度をピークに減少に転じています。数値を記載すると1日当たりで
 2015年度 6,142人
 2016年度 6,092人
 2017年度 6,028人
 2018年度 5,872人
で、3年連続で減少です。
 福島県いわき市にあるいわき駅が1994年12月3日にいわき駅に改名(1)してから今日で25年になります。お祝いしたいのですが
・復興バブルが崩壊に向かっており、今後のビジネス需要は減少する。
・若年者が減少しており、通学需要は減少する
との特徴があり、今後は利用客が見込めず未来は暗そうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 復興バブルによっていわき市は経済的に潤ったと思います。そででも若い女性を引き留めることはできませんでした。不安があるためと思います。そしていわき市に残った方も不安なようです。
 福島では約79万羽のブロイラーが飼育されています(18)。福島も鶏肉の産地です。福島の鶏肉は美味しいとの事です(19)。福島県は福島産鶏肉は「安全」だと主張しています(20)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産鶏肉はありません。
他県産はあっても福島産鶏肉が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図―9 福島産鶏肉が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)いわき駅 - Wikipedia
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成30年9月6日~11月15日測定) 平成31年03月08日 (KMZ KMZ, CSV ZIP)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2018年)
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)いわき市 - Wikipedia
(6)福島県の推計人口(令和元年11月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(7)福島県 - Wikipedia
(8)新常磐交通 » 時刻表【郡山・会津若松】
(9)新常磐交通 » 高速バス_東京
(10)福島県内市町村別自動車数調 福島県市町村別保有車両数
(11)国別自動車所有台数一覧 - Wikipedia
(12)統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(13)ラトブ - Wikipedia
(14)東日本大震災 原発対策・復興バブルが始まった(前)~福島県いわき市:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース
(15)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(16)広報とみおか/富岡町広報とみおか(令和元年11月号) (PDF: 8.0MB)
(17)いわきの「イトーヨーカドー平店」が20年までに閉店へ|みんなの経済・企業|福島みんなのNEWS - 福島ニュース 福島情報 イベント情報 企業・店舗情報 インタビュー記事
(18)福島県畜産のすがた - 福島県ホームページ
(19)食べごたえも、おいしさも“だて”じゃない!“日本一”に選ばれた伊達鶏おにぎり 人気の秘密は【福島発】 - FNN.jpプライムオンライン
(20)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(21)イオン いわき店のチラシ・特売情報 | トクバイ
スポンサーサイト



  1. 2019/12/03(火) 19:41:10|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一、使用済み核燃料取り出し完了は11年遅れ | ホーム | 福島はダークツーリズムが似合う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3099-49f8111c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)