fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

今年(2019)活躍した福島の10人の女性

 福島県は59もの市町村がありながらな、女性首長も副首長も女性知事もいません(1)。お隣の仙台市長(2)、山形県知事(3)、群馬県安中市長(4)、茨城県土浦市長(5)、新潟県津南町長(6)などのは「女性」です。でも女性は活躍しています。そこで今年(2019年)に活躍した以下の10人の福島の女性を紹介したいともいます。

①太田朝弓さん(高校生)
②上石美咲さん(会社員)
③横山和佳奈さん(大学生)
④山辺香純さん(主婦)
⑤佐藤明奈さん(中学生)
⑥是次美優さん(高校生)
⑦後藤愛琉さん(小学生)
⑧鈴木妙英さん(幼児)
⑨瀬戸悠里さん(中学生)
⑩五十嵐まゆみさん(主婦)


1.太田朝弓さん(高校生)
 福島事故の時にカンボジアや台湾などの多くの国々の方から、大変な支援をいただきました(7)。金額の過多に係らず世界中からの声援は、福島の皆様の励ましになったと思います。彼女はそんな支援に答えました。福島のローカルTV局のTUFが報じる所によれば、福島事故でカンボジアの皆さんから事故の時にお金をいただいたお礼に、カンボジアの皆さんに絵本を送ったそうです。 
福島県の綺麗な女性
 ※(8)を転載
 図―1 カンボジアに絵本を届けた旨を報じるFTV

 昨年も同様の活動をしました(9)。2年連続です。お金でなく、絵本にしたのが彼女の発想の素晴らしいところだと思います。
 WTOは福島産の輸入禁止を正当と認めました(10)。福島が汚染されているので当然の事です(11)。事故の時の世界の支援を忘れ、八つ当たりする福島県知事(12)とは大違いです。
 今年は高校3年生にのようです(9)。受験があるので今年は無理かもしれませんが、大学生になったら再開して欲しいともいます。以下にカンボジアでの様子を示します。
福島県の綺麗な女性
 ※1(13)を転載
 図―2 カンボジアでの太田朝弓さん

そして、ボランティアに取り組む青少年をたたえる「ボランティア・スピリット・アワード」北海道・東北ブロックの高校生部門でブロック賞に選ばれました。福島県から唯一の受賞です(14)。

2.上石美咲(会社員)
 彼女を有名にしたのは、彼女が福島大学1年生の時に、福島産くだものキャペーンクルー(ミスピーチ)(15)の一員としてモモのキャンペーンをやっていてモモを吐かれたとの報道です(16)(17)。
キャンペーンで福島産モモを吐かれたと報じる福島民友
 ※(18)を2017年3月5日に閲覧
 図―3 福島のモモを吐かれたと報じる福島民友

 2017年1月に共同通信が配信し(16)、その後3月に福島県の地方紙・福島民友が報じています(17)。
 以下に示します。
とっても綺麗な福島産米のキャンペーンクルー 
 ※(19)を転載
 図―4 上石美咲さん

 図に示す通り大変に綺麗な方です。このような方がについての
「2015(平成27)年夏、ミスピーチキャンペーンクルーの一員として横浜市の百貨店で福島のモモの販売促進イベントに参加。1人で買い物に来ていた女性にモモの試食を勧めた。『おいしいね。どこ産の?』との質問に『福島から参りました』と答えると、女性はモモを吐き出した。」
報道(17)は、「風評被害」で「いじめ」にあったヒロインに仕立てるのはうってつけです。この報道の後で、福島いじめ報道が急に増えた気がします。ただ、報道の中身をみると福島県外に避難されている方に対するいじめが強調され、福島県内ではいじめで複数の自殺者が出たことなど無視です(20)。
 そして、「モモ吐かれた」との話も怪しげです。
ミスピーチの皆様のPR活動の様子を拝見すると(21)
 「福島ミスピーチ」
との襷をかけています。
「福島」との襷をつけてキャンペーンを行うミスピーチ
 ※(21)を引用
 図―5 「福島ミスピーチ」と襷をかけてPRするミスピーチの皆さん

 試食用のモモを受け取る特にお客さんは「福島」と気づくはずので、福島と言われて吐き出す事は無いはずです。だいたい単独のPRはないので(21)、このような事がかれば他の方が気付くはずです。この件は共同通信の配信(16)も福島の地方紙・福島民友の報道でも(17)本人以外の話が出て来ません。共同通信が配信した記事では、襷にある「福島」が、彼女の長い髪で隠れていました(16)。
 そして色々とお付き合いもあるようです。ミスピーチを辞めたあと彼女は福島のFM局のパーソナリティを務めることになりました(22)。その番組には不倫した福島在住の東電幹部(23)(当時)を呼んでいます。
「高浜原発が再稼働したけどどにょうに見られますか」と質問する女性
 ※(24)を転載
 図―6 不倫した東電幹部(当時)にインタビューする上石美咲さん

 彼女は復興NPOの「あすびと福島コミュニティ」に係っているようですが(25)、ここは東京電力の香がします(26)。
 そして昨年から福島産米のPRキャンペーンクルーであるうつくしまライシーホワイトを務めています。彼女は今年、大学を卒業しました(22)
 1年生(2015年度)ミスピーチ(27)
 2年生(2016年度)ミスピーチ(28)
 3年生(2017年度)福島のローカルFM局パーソナリティ(22)
 4年生(2018年度)うつくしまライシーホワイト(29)、福島のローカルFM局パーソナリティ(22)
になります。彼女の大学生活は「風評被害」との戦いでもあった気がします。でも、結果は出なかったようです。以下に生産量一位の山梨産(30)と福島産のモモ価格を比較をしめします。
 事故後、山梨産比べ大幅に安くなったままの福島のモモ
 ※(31)を集計
 図―7 山梨・福島のモモ価格

 図に示す様に事故後に福島産モモは山梨産に比べ大幅に安くなりました。価格差を見ると
  事故前(2010年) 62円安
  昨年(2018年))189円安
  今年(2019年) 218円安 
で、価格差が元に戻りません。それどころか昨年に比べ価格差が拡大しています。
 上石さんは消費者の福島産忌避を解消できませんでした。そして今年の春に大学を卒業したました。福島復興に深く係った学生時代でしたが、就職したのは東京の会社です(22)。
女子大生の福島脱出を報じる福島県の地方紙・福島民友
※(18)を2019年3月21日に閲覧
 図―8 上石美咲さん の福島脱出を報じる福島県の地方紙・福島民友

 復興に尽力した彼女の4年間は、報われませんでした。
 そして彼女自身も福島を出て行くことになりました。福島の現実を行動で示した彼女の行為は素晴らしいと思います。

3.横山和佳奈さん(大学生)
 浪江町は福島県沿岸部にある町です。以下に示します。
汚染されたままで2019年が終わる福島
 ※1(32)の数値データを元に(33)に示す手法で12月1日時点に換算
 ※2 避難区域・解除区域は(34)による
 図-9 本記事で取り上げる地域

 直ぐ南には福島第一原発があります。先の震災では関連死を除いても死者・行方不明者の合計で182人の方が犠牲になりました(35)。
 震災の日に横山佳奈さんは、浪江町立請戸小学校に通う小学生6年生でした(36)。まもなく卒業です。彼女が通う請戸小学校は海岸から300m程の距離にあります(37)。
海のすぐそばにあった請戸小学校
 ※Google Mapを引用・加筆
 図―10 請戸小学校

 震災では児童全員が無事避難し、一人の犠牲者もでまででした(37)。でも、小学校に戻る事はありませんでした。福島原発事故によって浪江町民は避難を余儀なくされました(38)。彼女は避難先の郡山市立市立富田中(39)、尚志学園尚志高等学校(40)を経て、今は東北福祉大の3年生です(41)。彼女が避難先で取り組んできたことが二つあります。
 請戸では 安波祭(あんばまつり)が毎年2月に開かれていました。その祭では「田植踊」が奉納されます(42)。彼女はこの田植え踊りの保存に尽力しています。避難先で復活公演をし中学の時には出雲大社に奉納もしています(39)。避難先で練習し(45)、仮設住宅でも踊ったそうです(44)。
 浪江町は2017年3月末に浪江町の東側の避難指示が解除されました。そこには請戸も含まれます(38)。そして最初の2月にあたる2018年2月に請戸で安波祭が開かれ田植踊が奉納されました(45)
福島の綺麗な女性(田植え踊りの踊り手)
 ※(46)を転載
 図―11 「請戸の田植踊」が奉納した横山和佳奈さん(大学生)

 今年の2月にも安波祭が請戸で開かれ、彼女も踊りを奉納しました(47)。
 もう一つは防災です。内陸(伊達市)の小学生に自分の津波体験を紙芝居して上演もしました(48)。彼女は「大学生防災アカデミー」に参加しました(41)。そして、請戸小学校を残そうとしてきました(49)。浪江町は有識者や地元住民、震災当時の学校関係者で構成さする検討委員会を立ち上げました。委員には彼女も含まれています(49)。そして彼女が残そうとした「請戸小学校」が福島県初の震災遺構に決まりました(49)。
 彼女は今年、20歳になり成人を迎えました。浪江町の成人式に出席しました。新成人代表として誓いの言葉を述べています(50)。
成人式で誓いの言葉を述べる横山和佳奈さん
 ※(50)を引用
 図―12 成人式で誓いの言葉を述べる横山和佳奈さん

町長(当時)の
「新しい町づくりには若い力が必要不可欠。」
との言葉に(51)、誓いの言葉を
「進学や就職によって浪江町の復興に直接かかわることができなくても、町のことを伝え、受け継いでいくことはできます。離れた土地に住んでいるからこそできることも、たくさんあるのではないでしょうか。
今後はわたしたちが経験した命の尊さやひとへの思いやり、ひとつひとつの出会いを大切にできる新成人を目指す決意を申し上げ、誓いの言葉といたします。」
と結んでいます(50)。誓いの言葉は「戻らない」で終わっています。
 彼女については2017年3月(高校卒業の頃)には
 「ふるさとへの強い思いを持ち続けています。」
と報じられています(43)。色々と葛藤はあったようですが(52)、成人式で「戻らい宣言」をしました。浪江町の再興に係った彼女の戻らない宣言は、福島の現実を明にするもです。福島の現実を行動で示した彼女の行為は素晴らしいと思います。

4.山辺香純さん(主婦)
 福島では事故後に若い女性の県外流出に悩まされています。以下に今年の1~11月の福島の男女別、年齢階層別の社会社増減を示します。
20代前半女性に顕著な福島の社会減
 ※(53)にて作成
 図―13 2019年1-10月の福島県の年齢階層別社会増減

 図に示す様に20代前半で顕著です。
 今から5年前の2014年12月に福島には4,8412人の10代後半女性がいました。5年が経ち彼女達は20代前半になっています。今年(2019年)12月の福島の20代前半女性は33,200人で、残ったのは68.6%です。2014年12月当時で10代後半だった福島の女性のうち、約3分の1近い方がこの5年間で福島から逃げ出しています。以下に福島の10代後半の方が5年後に残っている割合を示します。
事故後に残らなくなった福島の20代前半除染
 ※1(53)を集計
 ※2 日付けは10代後半時点
 図―14 福島の10代後半の方が5年後に残っている割合

 事故前から若い方の福島脱出はありました。事故前の2001年から2006年3月までの平均を取ると男性76%、女性74%で、男女に大きな差はありませんでした。事故後の平均を取ると、10代後半の方が5年後に福島に残っている割合は男性75%、女性66%で、男性はそれ程に変わりませんが、女性は大きく落ち込みました。事故後に福島の若い女性の逃げ出しています。 
 山辺香純さんは福島県いわき市の主婦です(54)。以下に示します。
 福島の海開きを報じる福島のローカルTV(FTV)
 ※1(55)を転載
 ※2 名前は(56)を参考に写真判定
 図―15 山辺香純(やまべ かすみ)さん(左)と佐藤朱莉 (さとう あかり)さん(右)

 とっても綺麗な方だと思います。宮城県石巻市出身です(57)。今年7月時点で27歳なので(58)、多分、事故後に結婚し福島に来ることになったと思います。前述の通り福島からは若い女性が逃げ出しています。彼女のような若くて綺麗な女性が福島に来る事は福島の皆様の励みになったと思います。でも、彼女の活躍はそれだけではありません。この3年、福島の為に頑張り続けています。
 (=^・^=)の知る限りミスピーチには概ね一人ですが、ミセスが混入しています。2014年の阿部彩さん(59)、2015、2016年の井上幸さん(60)(61)(62)、そして2017年が山辺香純さん(54)です。モモ等の農産物を買うのは主婦が多いと思います。福島産くだもののPRには主婦の目線が必要です。また、ミスピーチを運営しているのは「行政」です(63)。福島の行政の施策に「女性参画」があります(64)。未婚・既婚にかかわらず福島の女性にいろいろな機会を増やすのも行政の役割です。その意味で既婚女性のキャンペーンクルーは絶対に必要です。
 ミスピーチの任期が終了した2018年に、いわき市のPRを担うサンシャインガイドいわき(65)に就任しました(56)。定員は3人で任期は2年です(65)。
 「サンシャインガイドいわき」メインイベントは毎年7月の海開きと思います。毎年、ニュースになっています(55)(66)~(70)。例年は3人(66)~(69)。図―15に示すように昨年(55)と今年(70)は2人でした。
福島県いわき市の海開きを報じる福島県の地方紙・福島民友
 ※(18)を2019年7月15日に閲覧
 図―16 今年のいわき市の海開きを報じる福島県の地方紙・福島民友

 図に示す様に、今年も二人でした。サンシャインガイドいわきは3人だったのですが(56)、昨年の7月14日の海開きは2人でした(55)。一人は逃げ出したようです。この間に福島県沖では2018年7月20日採れたヒラメから1キログラム59ベクレルのセシウム、2019年1月31日とれたコモンカスベから同161ベクレルセシウム(71)、2019年5月28日に採れたクロソイから同102ベクレルのセシウム(72)、同じクロソイから過去最高となる同54ベクレルのストロンチウム90(73)、2019年10月4日に採れたシロメバルから同53べベクレル(73)(74)と、国の基準値の1キログラム当たり100ベクレル(75)、スクリーニングレベルの同50ベクレル(76)を超える汚染魚が次々に見つかっています。福島の海はコントロールもブロックもされていません(77)。3人のうち一人が逃げ出すなか、そんな海の海開きに佐藤朱莉と共に2回も臨席されまそた。彼女の頑張りに敬意を表したいとおもいます。

5.佐藤明奈さん(中学生)
 福島県川俣町は福島県中部の山の中にある町です。図-9に示す通り国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(82)地域が広がっています。事故9年目ですが川俣町は汚染されたままです。
 事故後5年間(2011年3月から2016年2月)に生まれた赤ちゃんは
 男の子 141人
 女の子 182人
で女の子が多く生まれています。偶然に起こる確率を(=^・^=)なりに計算すると統計的に差があるとされる5%を下回る2.3%でした(83)。通常は男の子が多く生まれるので(84)異常な事態です
 放射性影響研究所は広島や長崎で遺伝的な影響が無かった根拠の一つに生まれて来る赤ちゃんの男女比(出生性比)に異常がなかったことをあげています(85)。さらには福島事故で設定された避難区域の全てないし大部分が「計画的避難区域」だったのは川俣町の他に飯舘村、葛尾村がありますが、どちらも川俣町と同じように事故後に女の子が多く生まれています(86)。広島や長崎で起きて無い事が福島では起きているようです。
 それでも安倍出戻り内閣は「安全」であるとして(84)一昨年(2017年)3月31日に川俣町山木屋の避難指示を解除しました(78)。そして昨年(2018年)4月に山木屋で小学校を再開しました。山木屋に帰還した住民は
「子どもの声が響けば復興への力強い励ましになる」
と喜こんだそうです(88)。
 ところが再開した小学校は全員が6年生で、女子児童は佐藤明奈さん一人でした。今年は入学する生徒が無く、小学校は再開一年で事実上の廃校です(89)。彼女がいなければ、山木屋に女子児童が戻ることはありませんでした。
山木屋小学校卒業生
 ※(90)を転載
 図―17 佐藤明奈さん

 報道によると、佐藤さんを含む5人の山木屋小卒業生は同じ校舎で昨春再開した山木屋中には進学しないそうです(91)。ところが、山木屋中学の生徒数は3年生男子3人、1年生女子一人です(92)。どこからか女の子が一人来たようです。今年の山木屋中学の4月の1学期始業式の様子を見ると、男子生徒3人だけでした(93)。でも、10月の文化祭の様子を見ると、女の子が一人います。途中で転校したのかもしれません。佐藤さんか別のかたかは分かりませんが、彼女が山木屋で学校生活を送らなかったら来なかったかもしれません。1年生が来たので、あと2年3ヶ月は山木屋に学校が残ります。
 山木屋の最後の女子児童として頑張り、中学の新1年生を誕生させた彼女の功績に敬意を払いたいと思います。
 ただし、彼女の努力もここまです。以下に山木屋の15歳以下の子どもの人数を示します。
どんどん減って行く川俣町山木屋の子供
 ※(94)を集計
 図―18 川俣町山木屋の15歳未満の人口(含む避難者)

 図に示す通りどんどん減っています。特に山木屋から川俣町の別の場所に避難された方の減少が顕著です。あと3,4年で山木屋から子供がきえそうです。

6.是次美優さん(高校生)
 福島県広野町は地図で見ると、福島第一原発の南側20km圏から30km圏に位置する町です。先の原発事故では、全町民が避難し、役場機能も町外に移転しました。そして、全域が緊急時避難準備区域にもしていされました。そして2011年9月30日に緊急時避難準備区域は解除され、翌2012年3月1日に役場機能を戻しました(95)。福島第一原発周辺としては避難指示が早く解除された事と同町北側・楢葉町の境界にあるJヴィレッジが、福島第一の廃炉拠点になったことから(96)、廃炉拠点として作業員が暮らす町になりました(97)。そんな訳で、今も廃炉関係などの多くの滞在者がいます。10月末時点で町内に暮らす町民は4,230人ですが、他に2,740人の滞在者がいます(98)。そんな広野町に2015年4月に「ふたば未来学園高校」が開校しました(99)
同校の新校舎にある地域協働スペース「双葉みらいラボ」で6月17日、生徒たちが運営する「カフェふぅ」がオープンしました。生徒や地域住民らの交流を通し、東京電力福島第1原発事故後の地域課題を解決する活動の場づくりを目指します。
 カフェは高校の社会起業部の1、2年生8人を中心に運営。オリジナルブレンドのコーヒーなどを提供する。農業を学ぶ生徒の手作りケーキやプリンも販売します。生徒は昨年夏からコンセプト策定などに着手。近隣のカフェや大手コーヒーチェーンの協力を得て技術や接客の研修を重ねてきました。
 チームリーダーの2年是次(これつぐ)美優さん(16)は、ようやく迎えた開店に「頑張ってきて良かった。地域に愛されるカフェが一番。高校生の姿を多くの人に見てもらいたい」と話いました(100)。
福島の綺麗な女性
 ※(101)を転載
 図―19 是次美優さん(高校生)

そして8月23日・24日、皇学館大学(三重県伊勢市神田久志本町)で高校生がビジネスの手法で地域の課題を解決し、地域を元気にしていこうとする取り組みをプレゼンする「「全国高校生SBP交流フェア~学生の学生による学生のための祭典~」が33団体、約460人が参加して開かれました。そこに彼女も参加しカフェを紹介しました。カフェによってなし得ることして
・新たなコミュティができる。
・チェレンジの連鎖が生まれる。
・情報発信拠点になる。
をプレゼンしました。さらに6月17日(開店日)から7月31日までに29回の営業を行い1回当たり平均70人の来客があり、約117万円の売り上げと82万円に利益を上げた旨を説明しました。その結果、文部科学大臣賞を受賞しました(102)。
 彼女は「お客さまに飽きられない工夫など課題はあるが、地域に愛されるカフェとして定着してきた」と胸を張るそうです。
 高校は開校時から生徒自らが地域の課題を見つけ、解決策を考える独自の授業「未来創造探究」を取り入れている。生徒はカフェで校外の人とも交流、地域を巻き込んで被災地の将来像を描こうとする取り組みが加速しています(103)。
 1項の太田さんは高校1年の時からのが活動で(9)、賞が取れたのは3年生ですから(14)、賞を取るまでに2年半はかかっています。準備期間はあったにしろ活動開始から2ヵ月程で「賞」とるなど凄いと思います。また、彼女の活躍は福島の皆様に勇気を与えたと思います。
 
7.後藤愛琉さん(小学生)
 福島県大熊町は、福島県沿岸部の町で、福島第一原発が立地します。今年(2019年)4月10日に避難指示が一部で解除されました(104)。でも、住民はなかなか戻りません。
住民が戻らない福島県大熊町
 ※1(105)を集計
 ※2 帰還者は居住者のうち大熊町に住民票を有する方、居住者は住民票を移さずに大熊町に居住している方(例えば廃炉関係者)
 図―20 大熊町の居住状況

 12月1日時点で住民票の有無にかかわらず大熊町に住んでいる方は707人ですが、住民票を持っているかたは
  対象 10,305人中119人(1%)
です(106)。帰還は進まないようです。 
 大熊町立の学校は大熊町内で再開していません。地図で見ると100km程、西に離れた福島県会津若松市で再開しています(104)。ただ、あまり求心力はないようです。福島県の発表(53)を集計すると現時点で小学生に当たる2008年度から13年に大熊町民として生まれた子供は743人ですが、このうち大熊町立小学校に通っているのは12人です(107)。大熊町は2022年春に町内での学校再開を目指しています(108)。このとき子供が戻ってくれるかは同町域の復興を左右します。先に避難指示を解除した川俣町山木屋では、結局は子供が戻らず再開した小学校が事実上は1年で「廃校」になった事は5項に記載の通りです。再開が2022年春なので、対象となるのは今の小学生以下の子どもです。
 そんななか大熊町に希望を与える女の子が登場しました。4月8日に大熊町立小学校の入学式が行われました。今年の新入生は一人です(109)。後藤愛琉さんといいます(110)
大熊小学校の新入生は一人と発信するNHK
 ※(110)を転載
 図―21 大熊町の小学校入学式に臨む後藤愛琉さん

 今年の新1年生は2013年度生まれです。福島県の発表(53)を集計すると、2013年度に大熊町で生まれたお子さんは127人です。避難指示解除されて、戻る子どもは100人に1人程度でしょうか。彼女は戻っても残っても同級生がいない9年間を過ごすことになります。福島県川内村は事故によって、大部分が緊急時避難区域(残りは警戒区域)に指定され(34)、全村が避難しました。ただし、2011年中には緊急時避難準備区域の指定は解除され、2012年4月には小中学校が再開されました。秋元千果さんは川内村の学校に戻りました(111)。でも、それから5年半(中学3年生の秋まで)同級生がいない学校生活が続きました。そして、昨年3月中学校を卒業しました。卒業式では泣いていました(112)。
中学校の卒業式で涙を流す秋元千果さん
 ※(112)を転載
 図―22 中学校の卒業式で涙を流す秋元千果さん

同じような涙がながれそうです。
 それでも彼女の行いは大熊町に今、住んでいる方の希望となったと思います。彼女に敬意を払いたいと思います。

8.鈴木妙英さん(幼児)
 安達太良山(あだたらやま)は福島県中部にある活火山で日本百名山に選定されています。福島県福島市・二本松市・郡山市・大玉村・猪苗代町にまたがっています(113)。ただ、二本松市側にはロープウェイがあるので(114)、このルートがメインだと思います。二本松市には東北サファリパーク等(115)の幾つかの観光地・観光施設・観光行事がありますが(116)、安達太良山も重要な観光地だと思います。毎年、山開きに二本松市観光連盟が主催と思うのですが、ミズあだたらコンテストが行われます(117)。報道で取り上げることもあるので(118)、(119)。それなりの観光宣伝にもなっていると思います。
 以下に安達太良山の入山者数を示します。
事故後に減って回復しない安達太良山の入山者
 ※(120)を集計
 図―23 安達太良山入山者数

 図に示す通り事故前は20万人を超えていましたが、事故があった2011年が8万人、その後は14万人と大幅に減っています。「フクシマ」は事故から9年近くになりますが汚染されています。当然の事です。
 ことしも山開きの日にミズあだたらコンテストが行わました(117)。1番でエントリーしたのは鈴木妙英さん(4歳)です。
1番でエントリーした鈴木妙英さん
 ※(121)を引用
 図―24 1番でエントリーした鈴木妙英さん

 そして準ミズあだたらに選ばれました。
2019準ミズあだたら(左)とミズあだたら(右)
 ※1(121)を引用
 ※2 左は鈴木妙英さん(4歳)、右は菅野恵梨華さん(26歳)(119)
 図―25 ミズおよび準ミズあだたら
 
 彼女のような可愛い女の子が安達太良山に登れば、安達太良山は「安全」で楽しい山との喧伝になったと思います。そんな彼女に敬意を表します。
 なを、ミズあだたらの菅野恵梨華さんはとっても綺麗な方です。以下に示します。
2019ミズあだたら(中央)
 ※1(121)を引用
 ※2菅野恵梨華さんはNo17
 図―26 2019年ミズあだたら

9.瀬戸悠里さん(中学生)
 信夫山(しのぶやま)は福島県福島市の中心市街地北部にある標高275mの山です。山頂には神社がります(122)。毎年、2月に「暁まいり福男福女競走」が行われるようになりました。でも、神事でも伝統行事でもありません。主催は山頂の神社でなく「福島青年会議所」です。今年で7回目なので事故後に始まった行事です(123)。福島市立鎌田小学校は地図でみると、福男福女競走のゴールである黒羽神社から北東2kmの位置します。瀬戸悠里さんは同小学校6年生の時に第61回福島市民体育祭に出場され800m競争で3位に入賞しています(124)(125)。図―9に示すように彼女が暮らす信夫山周辺は国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超(82)えています。彼女は9年近くに渡り汚染された地で暮らしています。
 その後、福島市立北信中に進学され、中学1年だった今年の2月10日に「暁まいり福男福女競走」に、出場し女子優勝の「福女」に輝きました(126)。
福島の綺麗な女性(福女)
 ※(127)を転載
 図―27 福女の優勝インタービューを受ける瀬戸悠里さん

 彼女の頑張りに敬意を表したいと思います。

10.五十嵐まゆみさん(主婦・ミスピーチ)
 4項に記載の通りミスピーチには毎年一人のミセスが混入するのが通例になっていました。これは、運営者である「行政」(63)の意向が入っている気がします。でも、残念ながら昨年度(2018)はミセスの混入が無かったと記憶しています。でも今年は五十嵐まゆみさん(33歳、主婦)がミセスながらミスピーチを務めています(128)(129)。
福島の綺麗な女性(ミスピーチ・主婦)
 ※1(130)を転載
 図―28 五十嵐まゆみさん

 これまでもミスピーチはこれまでもミセスが混入しています。
 2014年 阿部彩さん 、当時28歳(130)
 2015年 井上幸さん 、当時27歳(60)
 2016年 井上幸さん 、当時28歳(61)(再任)
 2017年 山辺香純さん、当時25歳(54)
で、概ね20代の方が起用されていました。
 以下に2014年当時にミスピーチを務めた相川かえでさんと阿部彩さんを示します。
2014年ミスピーチの相川かえでさんと阿部彩さん(左)
 ※(59)を引用
 図―29 2014年ミスピーチの相川かえでさん(左)と阿部彩さん(右)

当時、相川かえでさんは21歳でしたが(131)、二人が並んでもそれ程に違和感はありません。以下に2014年当時のミスピーチの集合写真を示します。
 2014年ミスピーチの皆さん
※(133)を引用
 図―29 2014年ミスピーチ

 写真判定ですが、一番手前が阿部彩さんです。違和感はありません。図―15 山辺香純さん(左)の隣の佐藤朱莉 さんは当時(2018年7月)は19歳でしたが(134)、違和感はありません。
 以下に今年のミスピーチの集合写真を示します。
2019年ミスピーチの皆さん
 ※(135)を引用
 図―30 2019年ミスピーチ

 左から3人目の方に全体との違和感を感じます。写真判定ですが、五十嵐まゆみさんです。彼女は全体との違和感がありながらもミセスのミスピーチとして頑張っています。敬意を表したいと思います。

<講評>
 今年も福島では多くの女性の皆さんが活躍されました。その中から10人を(=^・^=)の独断と偏見で選びました。このなかで1項の太田朝弓さんと横山和佳奈さんは2年連続でその活動をご紹介させていただきました。4項の山辺香純さんは昨年はもうひとりのお仲間の高島一奈さんを紹介させていただきました。特に太田朝弓さんは2年連続で1項です(136)。今年も多くの女性の方が福島の復興の為に頑張りました。でも、福島第一からの核燃料プールから取り出しが4年遅れでようやく始まるなど(137)、福島復興のゴールが見えません。2,3項で紹介した方は福島県域の復興に見切りをつけました。1項の太田さんは福島有数の進学校に通ています(14)。福島県内の大学を選ぶのか県外に出るにか興味があります。そんな中、福島復興に尽力された福島県外在住の女性を3人紹介したいと思います。 

1.佐々木彩夏さん
 事故前の2009年11月に、浪江町でご当地アイドルのNYTS(ナイツ)が結成されました(138)。浪江町の名物「浪江焼きそば」のPR等をしました(139)。その後に原発事故により、同町は避難区域になり、彼女達も町を去ることになりました(34)。とても綺麗なかたど思います。
「NYTS」(ナイツ)
 ※(140)キャプチャー
 図―31 事故後のNYTS(ナイツ)

 その後だと追いもいますがrebornが結成され現在も活動がつついています(141)。そして今年、3組目の浪江町ご当地アイドル「浪江女子発組合」が結成されました(142)。メンバーは
 佐々木彩夏さん、1996年6月11日生まれ(ももいろクローバーZ)(143)
 愛来さん、   2002年12月8日生まれ(アメフッラシ)(144)
 市川優月さん、 2003年11月2日生まれ(アメフッラシ)(144)
 小島はなさん、 2004年2月26日生まれ(アメフッラシ)(144)
 鈴木萌花さん、 2002年2月 5日生まれ(アメフッラシ)(144)
 内藤るなさん 2000年12月23日生まれ(BOLT)(145)
 高井千帆さん、2001年11月20日生まれ(BOLT)(145)
当グループは既存のグループ(アメフッラシとBOLT)のメンバーとももいろクローバーZの佐々木彩夏さんで構成されています。以下に示します。
「浪江女子発組合」
 ※(146)をキャプチャー
 図―32 「浪江女子発組合」

 非常に綺麗な方たちだと思います。メンバーが属するアメフッラシとBOLTは、首都圏を中心に活動しているようです。3項に記載とおり浪江町の復興に係った女性が町を離れることを決めています。そうした中で首都圏の綺麗な女性が浪江町にやってくるのは町の力になると思います。
 このグループの総合プルディーサーを佐々木彩夏さん努めています。以下に示します。
挨拶する佐々木彩夏さん
 ※(146)をキャプチャー
 図―33 舞台挨拶をする佐々木彩夏さん

 浪江町のご当地アイドル「浪江女子発組合」の結成にこぎつけた佐々木彩夏さんに敬意を表したいと思います。

2.遠藤純さん(サッカー選手)
 遠藤 純(えんどう じゅん)さんは2000年5月24日に福島県白河市で生まれ、日本の女子サッカー選手です。その後にJFAアカデミーに通う為に福島を離れました。2018のFIFA U-20女子ワールドカップではU-20日本女子代表に最年少・唯一の高校生として選出され、準々決勝・ドイツ戦では先制点を決めて3-1で勝利、プレーヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれました。2得点5アシストを記録し、日本の初優勝に貢献しました。2019年サッカー日本女子代表のメンバーとなり(147)、今年6月のワールドカップでは4試合中(148)、3試合に出場しました(149)。
福島の綺麗な女性
 ※(150)を転載
 図―34 遠藤純さん

 彼女の活躍は福島の皆様の励みになったと思います。来年はオリンピック、日本は開催国として出場が決まっています(151)。さらなる活躍を期待します。


3.岡本真夜さん
 福島県飯舘村は事故によって汚染され、全村が避難区域になりました。そこ後2017年3月31日に避難指示が村の大部分で解除されました(152)
 岡本真夜さんは1995年にTOMORROWがヒットして有名になったシンガーソングライターです。事故前の2010年には上海万博のPRソング「2010等?来」Right Here Waiting for You 2010が、岡本の「そのままの君でいて」に酷似しているとして話題となりました(153)。これは(=^・^=)の感覚ですが、30代くらいの子育て世代の女性には彼女の歌に共感を覚える方が多い気がします。そして彼女自身もお母さんです(154)。
 2011年の地震と事故の混乱で当時の小学校6年生は卒業式ができなかったようです。そこで2011年12月25日に、避難先で飯館村の2つの幼稚園の卒園式と3つの小学校の卒業式は9か月遅れで開かれました。そこに岡本真夜さんが登場しました(155)。
彼女が2011年に卒業式に出た6年生(当時は既に中学1年生)は、今年1月に成人式を迎えました。これついて彼女は
「2011年12月25日に、
福島県飯舘村の子供たちのために
俳優の伊勢谷友介さん含むリバースプロジェクトが
卒園式、卒業式をプレゼント?
そのときに、サプライズゲストとして
『TOMORROW 』を歌いにいきました。
あのときの、小6だった子供たちが
なんと??二十歳に?おめでとう」
と書いています(156)。そして、今年の飯舘村の成人式にも出席しました(156)(157)(158)。
飯舘村を訪れた岡本真夜さん
 ※(149)を引用
 図―35 飯舘村成人式に列席した岡本真夜さん

 彼女の来村は飯舘村の皆様の励みになったと思います。でも、村民の帰還は進んでいません。以下に示します。
避難指示解除も住民が帰還しない福島県飯舘村
 ※ (159)を集計
 図―36 飯舘村の居住状況
 
2019年12月1日時点での村内在住者は
  対象 5,313人中1,237人(避難指示解除後の転入者を除く)
で(160)、帰還された方は全体の23%です。一方で図に示す様に村外での住宅取得等はどんどん増えています。住宅取得等で安定した住環境を手にれた方が村に帰還することはないと思います。
 今年も多くの方が福島「復興」に尽力されたと思います。でも、上手く言っていません。福島の復興は、福島を事故前と同様に「安全」にし、福島で暮らす皆様が「安心」して暮らせるようにすることだと思います。でも図―9に示す様に福島は汚染されたままです。福島復興を唱える多くの方がやっているのは「汚染」を無視し、「安全」を喧伝するだけです。これでは福島の皆様の理解はえらないと思います。
 今日は大みそか、年越しソバを楽しみにしている方も多いと思います。福島にも美味しいソバがあります(161)。福島県は福島産ソバは「安全」だと主張しています(162)。今日は大みそか、年越しソバを楽しみにしている方も多いと思います。福島にも美味しいソバがあります(161)。福島県は福島産ソバは「安全」だと主張しています(162)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産ソバはありません。
他県産はあっても福島産ソバが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(163)を引用
 図―37 福島ソバ産が無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県伊達市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

 今年1年、めげ猫「タマ」の日記を応援、ありがとうございました。来年も応援、宜しくお願いします。
―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)市町村長任期一覧 - 福島県ホームページ
(2)郡和子 - Wikipedia
(3)吉村美栄子 - Wikipedia
(4)茂木英子 - Wikipedia
(5)【茨城新聞】土浦市長に安藤氏 初の女性市長に 現職中川氏の5
(6)桑原悠 (政治家) - Wikipedia
(7)東日本大震災に対するアジア諸国の対応 - Wikipedia
(8)めげ猫「タマ」の日記 若い女性が逃げて行く福島(2019年1月集計)
(9)【高校生記者リポート】カンボジアに恩返しがしたい 高校生が絵本翻訳しプレゼント|高校生新聞オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト
(10)韓国の水産物の輸入規制、日本が逆転敗訴 WTO最終審 (写真=ロイター) :日本経済新聞
(11)めげ猫「タマ」の日記 WTO、日本が韓国に逆転敗訴、当然です
(12)福島、岩手知事らWTOの判断「残念」  :日本経済新聞
(13)めげ猫「タマ」の日記 女の子が多く生まれるようになった福島県二本松市
(14)太田さん(福島高)ブロック賞 「ボランティア・スピリット・アワード」北海道・東北 | 福島民報
(15)ミスピーチキャンペーンクルー ? くだもの消費拡大委員会
(16)【特集】ミスピーチは原発を目指した(1) - 47NEWS
(17)【復興の道標・不条理との闘い】自分で見て伝えたい モモ吐かれた経験原点:復興の道標:福島民友新聞社 みんゆうNet
(18)福島民友新聞社 みんゆうNet -福島県のニュース・スポーツ-
(19)めげ猫「タマ」の日記 胡蝶蘭出荷も効果無し、帰還が進まない福島県葛尾村
(20)めげ猫「タマ」の日記 福島県外避難者がいじめが拡散とNHK、福島では2ヵ月連続で自殺、いじめの疑い
(21)ミスピーチキャンペーンクルーのブログ アフターDC・花見山オープニングセレモニー
(22)<アングル福島>自ら確認、現状発信 風評一掃 22歳の挑戦 | 河北新報オンラインニュース
(23)全文表示 | これぞゲスの極み!東電副社長と被災地活動女性の痴話喧嘩―よりにもよってそんな相手と!? : J-CASTテレビウォッチ
(24)めげ猫「タマ」の日記 柏崎刈羽は安全審査に合格したら再稼働すべき、東京電力福島復興本社代表
(25)「上石美咲」のニュース一覧: 日本経済新聞
(26)あすびとトマト工場完成 南相馬復興アグリ 原町の農業再生へ | 東日本大震災 | 福島民報
(27)福島美女は53代目……ミスピーチキャンペーンクルー | RBB TODAY
(28)ミスピーチが見た福島復興 ~2016年度ミスピーチキャンペーンクルー~ 講師 上石美咲氏 | 福島県中小企業家同友会
(29)2018うつくしまライシーホワイト
(30)もも(モモ・桃)の都道府県別生産量(収穫量)/グラフ/地図/一覧表|統
(31)東京都中央卸売市場-統計情報検索各年7月について、大分類⇒果実、中分類⇒もも類で検索
(32)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(33)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(34)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(35)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(36)ふるさとを、津波を 紙芝居で伝える女子大生 震災7年:朝日新聞デジタル
(37)浪江の請戸小を震災遺構に 福島県内では初、交流の場へ検討委答申 | 河北新報オンラインニュース
(38)浪江町 - Wikipedia
(39)「強まる『絆』実感」 出雲大社で浪江町の「田植踊」披露(1/2ページ) - 産経ニュース
(40)お知らせ|尚志高等学校|福島県郡山市 高校
(41)「大学生防災アカデミー」(仙台青年会議所主催)に本学学生が参加|東北福祉大学
(42)うつくしま電子事典
(43)ござれやナア~エ 放射能と田植え踊り - 動画 Dailymotion
(44)TOKYO FM 2016年 東日本大震災から5年 特別企画 LOVE & HOPE ~5年目の春だより~ 忘れない 伝えたい
(45)日テレ、浪江町で7年ぶり「請戸の田植踊」
(46)めげ猫「タマ」の日記 2018年は女の子しか生まれない福島県飯舘村
(47)宮城)「田植踊」存続に一役 福島出身、仙台の大学生:朝日新聞デジタル
(48)「ここに人がいた証を残したい」。福島県浪江町立請戸小、震災当時6年生の思い | ハフポスト
(49)「震災遺構」継ぐ記憶...進む議論 請戸小校舎、福島県初の遺構へ:震災遺構:福島民友新聞社 みんゆうNet
(50)広報なみえ(平成31年2月号) - 浪江町ホームページ
(51)めげ猫「タマ」の日記 浪江町、2度目の成人式も進まぬ再定住
(52)東日本大震災6年 いつかふるさとで会おう | 1面の記事から | 朝日中高生新聞 | 朝日学生新聞社 ジュニア朝日
(48)福島県の推計人口(令和元年11月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(54)2017.05.01(月) ミスピーチ10人決定 県産果物や観光PRへ(ニュース) - ラジオ福島 ワイドFM全局開局!AMでもFMでも
(55)めげ猫「タマ」の日記 福島海開き、キャンペーンクルーが逃げ出した!
(56)サンシャインガイドいわき来所!(ニュース&トピックス) - 福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」[公式]
(57)「震災復興支援マッチ」21日開催 第10節・いわきFC-女川戦:いわきFC:福島民友新聞社 みんゆうNet
(58)福島)いわき市で海開き 久之浜・波立は9年ぶり:朝日新聞デジタル
(59)福島市 в Twitter: "ミスピーチキャンペーンクルー紹介!part.1 相川かえでさん(左) 県内外の方々に笑顔と福島の自然と魅力をPRしていきたいです! 阿部彩さん(右) 3人の子供の母として、福島の果物の美味しさと共に、安全安心もPRしていきたいです! http://t.co/w2PcBvQEf1
(60)ミスピーチ12人決まる 福島の果物、全国PRへ ( 歴史 ) - nk8**6eのブログ - Yahoo!ブログ
(61)福島産の桃を味わって ミスピーチらPR | 話題 | カナロコ by 神奈川新聞・・井上さんの年齢、2016年で28歳
(62)めげ猫「タマ」の日記 今年活躍した福島の10人の女性(2016)
(63)委員会について ? くだもの消費拡大委員会
(64)男女共同参画ふくしまプラン - 福島市
(65)「第30代 サンシャインガイドいわき」募集のお知らせ[平成30年2月20日(火)]
(66)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(7月3週)―福島いわきは海開き、上流の福島第一は垂れ流し- ・・2014年
(67)めげ猫「タマ」の日記 福島は今日(7月18日)から夏休み、子供達は大丈夫? ・・2015年
(69)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(7月3週)―福島第一石棺化提案、福島を怒らす― ・・2016年
(69)めげ猫「タマ」の日記 福島・海開き、福島第一サブドレンのトリチウム排出量は過去最高・・2017年
(70)めげ猫「タマ」の日記 福島・いわきで海開き、キャンペーンクルーが欠席
(71)福島県における魚介類の試験操業に関するポータルサイトですいわき地区  
(72)採取地点別放射性物質の分析結果(2019年6月分) - 廃炉プロジェクト|データ|東京電力ホールディングス株式会社4日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(73)採取地点別放射性物質の分析結果(2019年9月分) - 廃炉プロジェクト|データ|東京電力ホールディングス株式会社11日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>2019年度 第1四半期採取分
(74)福島沖でシロメバル漁自粛 福島県漁連、独自基準超え - 産経ニュース
(75)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(76)食品中の放射性セシウムスクリーニング法の一部改正について |報道発表資料|厚生労働省
(77)汚染水、安倍首相の「完全にブロックしている」発言が東電発表と食い違い | ハフポスト
-ーNo4
(78)川俣町 - Wikipedia
(79)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(80)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(81)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(82)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(83)めげ猫「タマ」の日記 福島・川俣町山木屋、学校再開、子供の帰還は「0」
(84)出生性比
(85)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(86)めげ猫「タマ」の日記 女の子が多く生まれる福島県
(87)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(88)東日本大震災:福島第1原発事故 子どもの声、復興の力 川俣・山木屋小中一貫校が開校 /福島 - 毎日新聞
(89)福島・川俣の山木屋小卒業式 在校生ゼロ 原発事故後の再開1年で休校 | 河北新報オンラインニュース
(90)めげ猫「タマ」の日記 まもなく家賃補助打切り、新潟の自主避難者は戻らず
(91)原発被災地の学校、再開1年で休校 若い世代にためらい:朝日新聞デジタル
(92)児童・生徒数 - 川俣町公式ホームページ
(93)【4月8日(月曜日)】 着任式、始業式 - 川俣町公式ホームページ
(94)【10月26日(土曜日)】星鈴祭 - 川俣町公式ホームページ
(95)山木屋地区の居住の状況 - 川俣町公式ホームページ
(96)Jヴィレッジ - Wikipedia
(97)廃炉拠点の福島・広野町 原発作業員と「共生の街づくり」模索
(98)広野町
(99)福島県立ふたば未来学園高等学校 - Wikipedia
(100)<ふたば未来学園>生徒たちが運営のカフェオープン 住民交流協働の場に | 河北新報オンラインニュース
(101)めげ猫「タマ」の日記 事故前に比べ、女の子が生まれやすくなった福島
(102)文部科学大臣賞を受賞した福島県立ふたば未来学園 社会起業部カフェチームの是次美優さん - 伊勢志摩経済新聞
(103)<ふたば未来学園>生徒たちが運営のカフェオープン 住民交流協働の場に | 河北新報オンラインニュース
(104)大熊町 - Wikipedia
(105)令和元年(平成31年) - 大熊町公式ホームページ
(106)令和元年12月1日現在の居住・避難状況 - 大熊町公式ホームページ 
(107)大熊町民の被害・避難状況 - 大熊町公式ホームページ
(108)町立幼小中の今後について - 大熊町公式ホームページ
(109)町立幼小中学校で入園・入学式 - 大熊町公式ホームページ
(110)めげ猫「タマ」の日記 福島のたった一人の入学式
(111)【被災地ニュース】先生とたった2人の卒業式。原発事故で全村避難した福島県川内村の川内小学校 - ウェブベルマーク・ブログ
(112)めげ猫「タマ」の日記 5年半・同級生無しの中学卒業、福島・川内村
(113)安達太良山 - Wikipedia
(114)安達太良山 | 二本松市観光連盟
(115)東北サファリパーク - Wikipedia
(116)観光スポット | 二本松市観光連盟
(117)第65回「安達太良山山開き」情報 | 二本松市観光連盟
(118)めげ猫「タマ」の日記 福島・安達太良山、山開き―行っても安全?―
(119)めげ猫「タマ」の日記 ライシーホワイト、応募低調、若い女性に見限られる福島
(120)統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(121)ミズあだたらコンテスト(2019年5月) | 二本松市公式ウェブサイト
(122)信夫山 - Wikipedia
(123)第7回暁まいり福男福女競走
(124)>第61回福島市民体育祭成績 | 福島市スポーツ振興公社
(125)(124)⇒⇒2⇒陸上⇒小学女子⇒6年800m
(126)『福男』横堀さん『福女』瀬戸さん輝く 信夫山・福男福女競走:福島を走る:福島民友新聞社 みんゆうNet
(127)めげ猫「タマ」の日記 福島事故から8年、福島を知れば食べれない、行かれない
(128)ミスピーチキャンペーンクルー ことし活動する10人が決まる | fukushima-revite.online
(129)hinekuremono883雑記帳 福島原発事故2533
(130)ミスピーチキャンペーンクルーのブログ 2014ミスピーチキャンペーンクルー 阿部 彩
(131)2014.07.18(金) 安倍首相:福島産の桃「おいしい」…ミスピーチが訪問(ニュース) - ラジオ福島 ワイドFM全局開局!AMでもFMでも!
(132)2014ミスピーチキャンペーンクルー出発式・関係機関訪問
(133)2014ミスピーチキャンペーンクルー出発式・関係機関訪問
(134)福島)いわきの3海水浴場で海開き:朝日新聞デジタル
(135)2019ミスピーチキャンペーンクルー決定 ? くだもの消費拡大委員会
(136)めげ猫「タマ」の日記 今年(2018)活躍した福島の10人の女性
(137)核燃料取り出し、4年遅れ 福島第
(138)NYTS(ナイツ)の解説 - goo人名事典
(139)なみえ焼きそば - Wikipedia
(140)B-1グランプリin郡山 NYTSステージ ikezusan
(141)reborn(公式)(@reborn_namie)さん | Twitter
(142)浪江女子発組合 公式サイト - JA NAMIE OFFICIAL WEBSITE -
(143)佐々木彩夏 - Wikipedia
(144)アメフラっシ 公式サイト - AMEFURASSHI OFFICIAL WEBSITE -
(145)B.O.L.T オフィシャルサイト
(146)【浪江女子発組合】復興なみえ町十日市祭 20191124 Uスケ
(147)遠藤純 (サッカー選手) - Wikipedia
(148)2019 FIFA女子ワールドカップ - Wikipedia
(149)福島)サッカー女子W杯の遠藤純選手、母校訪問:朝日新聞デジタル
(150)めげ猫「タマ」の日記 避難指示解除の飯舘村、村内在住者一人当たりの予算は1,385万
(151)2020年東京オリンピックのサッカー競技 - Wikipedia
(152)飯舘村 - Wikipedia
(153)岡本真夜 - Wikipedia
(154)皆様にご報告。 | 岡本真夜オフィシャルブログ「Mayo Log」Powered by Ameba
(155)News 飯館村の卒園式・卒業式|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する
(156)伊勢谷友介さんと飯舘村へ。 | 岡本真夜オフィシャルブログ「Mayo Log」Powered by Ameba
(157)伊勢谷友介さん登場 岡本真夜さん熱唱、福島・飯舘の成人式:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(158)広報いいたて 平成31年2月号 - 飯舘村ホームページ
(159)令和元年12月1日現在の村民の避難状況について - 飯舘村ホームページ
(160)(159)⇒令和元年12月1日現在の村民の避難状況 [PDFファイル/59KB]
(161)山都そばについて | いいでとそばの里 -喜多方市ふるさと振興株式会社 山都事業所-
(162)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(163)西友保原店 - 店舗詳細|SEIYU
スポンサーサイト



  1. 2019/12/31(火) 19:49:15|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桑折町65周年、未来は暗い | ホーム | 2019年、セシウム汚染食品の拡販に貢献された方々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3128-ddcf9d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)