めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

柏崎刈羽原子力発電所はフル稼働を明記!-東京電力値上げ案―

 今日(5月11日)、東京電力から電気料金の値上げを申請した旨の発表がありました(1)。その中で、柏崎原子力発電所について
 「■原子力利用率   18.8%」
て明記されていまいた。どれくらいの稼働率が必要か(=^・^=)なりに計算したら、なんと
 73.2%
でした。これってフル稼働に近い数値だと(=^・^=)は思います。たとえば2005年の原子力発電所の設備稼働率は67.2%でした(2)。以下に詳しく書きます。

 特別事業計画(3)の62ページによると、東京電力の電力販売量は
  2014年 2,784億kWh
  2015年 2,820億kWh
で、平均すると2,802億kWhです。原子力発電で18.8%まかうので、原子力発電分は
  2,802×18.8÷100=526.8億kWh
です。柏崎刈羽原子力発電所は全部で821.2万kWの出力があります。1日に発電できる総量は
   821.2×24万kWh=1.97億kWh
です。
 ※1 1kWhは1kWの電気を1時間使ったときの量です。
これで、必要な稼働日数は
  526.8÷1.97=267日
です。1年は365日ですので、稼働率は
  267÷365×100=73.2%
です。 原子力発電所は燃料の交換や、問題がないか確認するため時々止めて「定期点検」をします。そのため設備稼働率は100%とはいきません。通常どのくらいか調べたら2005年の稼働率は67.2%でした。このくらいを実力値とすれば、73.2%は実質はフル稼働だと(=^・^=)は思います。

なお
 柏崎刈羽1、5、6、7号機は平成25年度(2014年度)から
     3、4号機は平成26年度(2015年度)から
の再稼働を企んでいるみたいです。まさかと思いますが、来年の今頃は柏崎刈羽原子力発電所が動いていたりして、(=^・^=)はとっても不安です。でも、東京電力や政府の本音だったりして・・・・・




―参考にしたサイト様―
(1)電気料金の値上げについて
(2)平成16年度わが国の原子力発電所の時間稼働率および設備利用率 (12-01-01-26) - ATOMICA -
(3)総合特別事業計画(PDF 2.07MB)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/11(金) 20:49:36|
  2. -
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今週(5月2週)もトラブル!福島第一原発 | ホーム | 全機再稼働!柏崎刈羽原発(特別事業計画)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/314-e4ec69d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【柏崎刈羽原子力発電所はフル稼働を明記!-東京電力値上げ案―】

 今日(5月11日)、東京電力から電気料金の値上げを申請した旨の発表がありました(1)。その中で、柏崎原子力発電所について 「■原子力利用率   18.8%」て明記されていまいた。どれくらいの稼働率が必要か(=^・^=)なりに計算したら、なんと 73.2%でした...
  1. 2012/05/11(金) 23:35:17 |
  2. まとめwoネタ速neo