FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

ハンフォードは福島復興のモデルにならず

 ハンフォード周辺の街は核汚染によって栄えたたのですが、福島は核汚染によって衰退しました。福島復興のモデルにはなり得ません。
 ハンフォード・サイトは米国ワシントン州東南部にある核施設群で、原子爆弾を開発するマンハッタン計画においてプルトニウムの精製が行われました(2)。以下に示します。
無人のハンフォード
 ※(2)(3)にて作成
 図―1 ハンフォード

 図に示す様に無人地帯です。そして周囲には国立公園があります。直ぐ南にリッチランドの街があります。この街も1940年以前は無人に近い街でした。人口を記載すると
 1940年   247人
 1950年21,809人
 2010年48,058人
で1940年から50年にかけて急に増えています(4)。これは1940年に北側に核兵器に使うプルニウムを精製する核施設・ハンフォードができたからです。プルトニウムの精錬は終ったのですが、大量の放射能汚染物によって汚染され除染が必要になりました(2)(5)。
 これを元に、ハンフォードを福島復興のモデルにしようとするシンポジュームが開かれました(1)。図―1に示す様に汚染されているハンフォードは無人です。そして、ハンフォードができるまでは、隣接するリッチランドは無人に近い街でした。そこれがハンフォードに核施設ができて人口が増えました。その後に除染の為に人が住んでいます(2)。
 こうしたもの扱うための研究施設や大学などもあります(6)。福島でも沿岸部に研究施設を誘致して、復興につなげようと福島イノベーション構想が進められています(7)。同じ核汚染の地としてハンフォードに見習おうとしたのか、福島県や避難区域となった町村の方がハンフォードや周辺を訪れています(8)。そして、福島で、アメリカの核施設・ハンフォードモデルとした復興創生の在り方を探るシンポジュウムが開かれました(1)。
 福島イノベーションコースト構想で、既存や廃炉と関係しない物に南相馬市のロボットテストフィールドがあります(9)。以下に位置を示す。
事故から9年近く経て汚染されている福島
 ※1(10)のデータ(11)に示す方法で2月1日に換算
 ※2 避難区域は(12)による。
 ※3 その他は地図による。
 図―2 福島県南相馬市とロボットテストフィールド

 図に示す通り、南相馬市やその近傍には国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(13)を超えた地域が広がっています。まもなく事故10年目ですが、福島は汚染されています。
 ロボットテストフィールドの目的は、雇用の場を提供し人を呼び込む目論みと思います。以下に南相馬市が属する相双地区と福島県全体の有効求人倍率を示します。
福島県内でも高い相双地区の求人倍率
※(14)を集計
 図―3 相双地区の有効求人倍率

それなら仕事を求め南相馬市に多くの方がやって来るかと言えばそのような事はありません。以下に南相馬市の人口を示します。
人口減少が続く南相馬市
 ※(15)にて集計
 図―4 南相馬市の人口

 図に示す様に事故後にどんどん減っています。特に深刻なのが若い女性です。
 今から5年前の2015年1月には南相馬市に10代後半女性が1,416人住んでいました。2020年1月には彼女達は20代前半になりました。今、南相馬市に住んで入る20代前半女性は539人です(15)。2015年1月当時10代後半だった女性のうち、5年後の今も残っているのは38%(539÷1,416×100)です。5年間で6割以上の方が南相馬市を出て行きました。以下に10代後半女性が5年後に残っている割合の推移を示します。
事故後に10代後半女性がより残らなくなった南相馬市
 ※(15)を集計
 図―5 南相馬市の10代後半の方が5年後に残っている割合

図に示す様に事故前から男女とも南相馬市から出ていっています。同市には大学(16)も専修学校(17)もなく、高校から進学する場合は市外の学校に進まなくてはなりません。事故の影響を受けない2001年3月から6年3月まの平均は
 男性 64.8%
 女性 56.3%
です。近々1年の平均は
 男性 56.3%
 女性 37.1%
で、女性が大きく男んでいます。
 以下に20代前半女性が5年後に残っている割合を示します。
事故後に20代前半女性が残らなくなった南相馬市
 ※(15)を集計
 図―6 南相馬市の20代前半の方が5年後に残っている割合  

 図に示す様に事故後に女性が残らなくなりました近々1年の平均は
  男性 100.1%
  女性  65.7%
で、男性は全員が残っていますが、女性は3分の1以上が南相馬市を離れています。女性が残る割合について近々1年の平均数値を再度記載すると
 10代後半⇒20代前半 37.1%
 20代前半⇒20代後半 65.7%
です。仮想的ですが、10代後半の女性が5年後に残っているのは37.1%で、その37.1%女性がさらに五年後に残っているる割合は65.7%です。両者を掛けあわせれば10代後半女性が10年後に残っている割合が計算できます。
 10代前半⇒20代後半 24.4%
です。
 今、南相馬市には483人の10代後半女性がいます。これに24.3%を乗じると
 10年後の2030年の20代後半女性の人数は120人
です。これは事故時(2011年3月)の1,574人の7.6%、今(2020年1月)の619人の(15)19.4%です。南相馬市の20代後半女性は事故から9年で1,574人から691人で、60.7%減((1,574-691)÷1,574×100)ですが、次の10年では80.5%減(100-19.4)で、20代前半女性の減少が加速します。
 以下に2018年に赤ちゃんを産んだ福島県女性の年齢分布を示します。
25-24歳の女性に多い福島県の出産
 ※(18)にて作成
 図―7 赤ちゃんを産んだ福島県女性の年齢分布

 図に示す様に25から34歳で多くなっています。20代後半女性が居なくなると、お母さんとなるべき女性がいなくなり、子供が生まれなくなります。
 以下に南相馬市の赤ちゃん誕生数を示します。
減少が続く南相馬市の出生数
 ※(15)を集計
 図―8 南相馬市の赤ちゃん誕生数

 図に示す様に減少が続いています。
 ハンフォード周辺の街の人口増を福島復興のモデルにしようとするシンポジュームが開かれました(1)。福島イノベーションコースト構想を意識した発想です。この構想の目玉施設であるロボットテストフィールドの工事が進んでいる南相馬市は(9)、福島県内でも求人倍率が高くなっていますが、人を呼び寄せることが出来ていません。それどころか、若い女性の脱出が事故後に加速し、今後は出生数が大幅に減少します。図―2に示すように、福島は核(放射能)に汚染されています。多くの方が恐れたと思います。そして、若い女性が脱出しています。ハンフォードは福島復興のモデルにはなり得ません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ハンフォードと福島の決定的違いはハンフォードは汚染地(ハンフォード)と居住地(リッチランド等)が別で、居住地は汚染されていないことです。一方で、福島は居住地も汚染されています。
 このシンポジュームには社会学者の開沼博氏が参加しています(1)。福島の人口動態とリッチランドを比較すれば、まともな社会学者なら産業を振興させても人が集まらない事は直ぐ分かるはずです。このような行動は「御用学者」と批判されるは当然だと思います(19)。安倍出戻り内閣には重用されているようです。福島では第一原発に溜まり続ける汚染水の処分(環境中への放出)が問題になっていますが(20)、これを審議する経産省の小委員会の委員を務めています(21)。
 開沼博氏の様な「御用学者」が巣くう福島では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する食材に牛肉があります(22)。福島の牛肉はおいしいとの事です(23)。福島県は福島産牛肉は「安全」だと主張しています(24)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産牛肉はありません。
 他県産はあっても福島産牛肉が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
※(25)を引用
 図―9 福島産牛肉が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ


 (=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。 



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1) 米核施設群の実例学ぶ 東日大復興創生研究所シンポジウム:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(2)ハンフォード・サイト - Wikipedia
(3) Google マップ
(4)リッチランド (ワシントン州) - Wikipedia
(5)アメリカの核施設「ハンフォード・サイト」で連続するプルトニウム被曝事故
(6)米国ハンフォード地域について - 復興庁
(7)福島イノベーション・コースト構想
(8)福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想に ... - 福島県
(9)これまでの取り組み | 福島イノベーション・コースト構想
(10)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成30年9月6日~11月15日測定) 平成31年03月08日 (KMZ KMZ, CSV ZIP)」
(11)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2018年)
(12)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(13)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局
(14)2 福島の雇用レポート - 都道府県労働局(労働基準監督署、公共 ...
(15)福島県の推計人口(令和2年1月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(16)福島県 - Wikipedia
(17)福島県専修学校一覧 - Wikipedia
(18)保健福祉部関係の統計情報データベース - 福島県ホームページ⇒福島県人口動態統計⇒平成30年概数[PDFファイル/2月23日MB]
(19)>開沼博の正体(前編)──原発事故被害を「漂白」する伝道師(明石昇二郎) | 週刊金曜日オンライン<
(20)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水は福島第一から海洋放出?経産省方針
(21)多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会(第17回)‐配布資料(METI/経済産業省)委員名簿(PDF形式:0KB)
(22)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(23)ふくしまの牛肉 | ふくしまの牛肉
(24)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(25)マルト 平尼子店のチラシ・特売情報 | トクバイ

スポンサーサイト



  1. 2020/02/10(月) 19:43:33|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3ヵ月連続で居住者減の川俣町山木屋、聖火リレーも効果なし | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月5日発表)―茨城産スズキからセシウム、福島産は82件連続ND―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3169-9e2896f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)