FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

浪江町の帰還は低調、特急「ひたち」復活も効果なし

 3月14日に特急「ひたち」が9年ぶりに復活しました。ひたちは浪江駅にも停車しますが(1)、浪江町在住でも、 住民登録 17,114人中町内在住者は1,238人(全体の7%)(2)
で、なかなか住民が戻りません。特急「ひたち」復活も効果がなかったようです。
 福島県浪江町は福島県沿岸部北部にあります(3)。南隣の双葉町には福島第一原発があります(4)。先の事故では全域が放射能に汚染され避難地域となりました(3)。 
事故から8年10ヶ月過ぎて汚染されている福島
 ※1(5)のデータを(6)に示す手法で1月1日に換算
 ※2 避難地域は(7)による。
 ※3 DASH村は(8)による。
 図―1 福島県浪江町

 図に示しように、避難指示解除区域は面積としては一部ですが、昨年2月末時点で、同町に住民登録している17,526のうち14,535人が避難指示解除区域です(9)。実質的には大部分で避難指示が解除されています。 図に示す様に、国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(10)地域が広がっています。そでれも安倍出戻り内閣は「安全」だとして(11)同町中心部(東部)の避難指示を一2017年3月31日に解除しました(3)(8)。そして町の整備を進めて来ました。
 2017年4月
   ・役場の町内への移転
   ・JR浪江駅再開(浪江-小高間運転再開)(以上(12))
  2018年4月
   ・こども園、小中学校再開
  2018年7月
   ・野馬追再開(以上(13))
 野馬追は浪江町だけでなく福島県沿岸部北部で行われる神事で、鎌倉時代から続く伝統行事です(14)。
  2018年10月1日
   ・「うけどん」がイメージアップキャラクターに就任(15)
  2019年5月
   ・復興庁福島復興局の支所が移転(16)
  2019年7月14日 イオン・浪江店の開店(17)(18)。住民が戻ることが期待されました(4)。
  2019年8月10・11日 なみえ夏まつり開催(19)
  2019年11月24日 浪江町のご当地アイドル「アイドル浪江女子発組合」のお披露目(20)。そん後に昨年12月、今年1月に定期公演を開き、さらに2,3,4月に3~5回の定期公演を予定しいましたが、3月の公演はコロナの為に中止にんりました(21)。
浪江女子発組合
 ※(20)を引用
 図―2 浪江女子発組合
 
 2019年2月16日 浪江町の安波祭で女性たちによる田植踊が奉納されました(22)。
 2020年3月14日 原発事故等の影響で不通になっていたJR常磐線の浪江(浪江町)-富岡(富岡町)が再開しました。これに伴い浪江駅に特急「ひたち」が復活しました(1)。
 。でも、あまり効果が無かったようです。以下に浪江町民の居住先の推移を示します。
住民が戻らない福島県浪江町
 ※1 帰還者は(23)による。
 ※2 新規移住者は浪江町在住者(2)(24)―帰還者(23)で計算
 図―4 浪江町在住者

 2020年1月31日時点の町内在住者は
 住民登録 17,152人中町内在住者は1,277人(全体の7.4%)(2)
です。そんな訳と思いますが、浪江町は無くなるとも言われています(25)。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 浪江町には事故前に住んでいた住民は帰還せず、新規移住者は寄り付きません。理由は想像するしかありませんが、不安もあると思います。今も福島の皆様は不安を抱えています。
 福島を代表する冬の果物にイチゴがあります(26)。福島県会津若松市では、今、イチゴ狩りが楽しめます(27)。同市はイチゴの季節です。同市辺りのイチゴは身の詰まったしっかりした食感で、食べると果汁が溢れます(28)。福島県は福島産イチゴは「安全」だと主張しています(29)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(30)を引用
 図-5 福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 =^_^=も福島県会津若松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

 
―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東日本大震災9年:常磐線、全線再開 懐かしい景色再び 沿線住民、古里復興誓う /福島 - 毎日新聞
(2)浪江町ホームページ トップページ
(3)浪江町 - Wikipedia
(4)福島第一原子力発電所 - Wikipedia
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成30年9月6日~11月15日測定) 平成31年03月08日 (KMZ KMZ, CSV ZIP)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2018年)
(7)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(8)DASH村 - Wikipedia
(9)<安住の灯>浪江と富岡 避難解除2年進まぬ帰還 移住者に期待 若い世代の支援強化 | 河北新報オンラインニュース
(10)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局
(11)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(12)浪江町の歴史4(復興創生期) | 浪江町ホームページ
(13)平成30年度上半期の話題 | 浪江町ホームページ
(14)相馬野馬追 - Wikipedia
(15)福島)浪江町の「うけどん」、イメージアップキャラ就任:朝日新聞デジタル
(16)福島)復興局の2支所を移転 7日に富岡と浪江へ:朝日新聞デジタル
(17)7/14、福島県浪江町に「イオン浪江店」オープン|イオン株式会社のプレスリリース
(18)「スーパー待ってた」 福島・浪江にイオン開店、住民の帰還後押し | 河北新報オンラインニュース
(19)なみえ夏まつり・夏休み爆笑ライブinなみえ | 浪江町ホームページ
(20)雨でも大盛り上がり「復興なみえ町十日市祭」が開催されました | 浪江町ホームページ
(21)浪江女子発組合 公式サイト - JA NAMIE OFFICIAL WEBSITE -
(22)伝統をつなぐ、請戸の安波祭【なみえチャンネル第211回】2020/03/03 なみえチャンネル[浪江町企画財政課]
(23)町民の避難状況 - 震災・原発事故からの復興 - 浪江町ホームページ
(24)広報なみえ - 浪江町ホームページ
(25)炎上の日、ウーマン村本さんに頼まれた「浪江町を案内してほしい」 | withnews(ウィズニュース) | 気になる話題やネタをフカボリ取材(ウニュ)
(26)冬 | ふくしまの果物 | JA全農福島
(27)フルーツランド北会津
(28)いちご | JA会津よつば
(29)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(30)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト



  1. 2020/03/22(日) 20:16:33|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島・いわき市キャンペーンクルー、募集停止 | ホーム | 新型コロナまとめ(3月20日まで)―専門家会議が提言―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3206-7b3dba59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)