FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

イオン、伊達出店前進、福島産拡販のご褒美?

 福島県ともめていたイオンの福島伊達市への出店に向け、伊達市が年内にも建設に向けた地区計画を策定します(1)。イオンは福島産の販売に積極的であり(2)、そのご褒美でしょうか?
 (=^・^=)のみる限り、イオンは行政と癒着して店舗を広げるのを得意としているようです。たとえば、北陸新幹線開業に伴い新高岡駅が新設されました(3)。駅周辺の開発費を押されるため、高岡市はイオンを受け入れました(4)。イオンは福島県伊達市に1995年より新規の出店を目指しています(1)。以下に示します。
福島市と伊達市の境付近にあるイオン北福島出店予定地 凡例
 ※1(5)にて作成
 ※2 出店予定地は(1)による
 ※2 旧避難区域は(6)による
 図-1 イオン福島北出店予定地

 計画場所は伊達市とゆうよりは伊達市と福島市の境界です。
 以下に予定地の詳細を示します。
 国道4号および高速道ICのそばにあるイオン北福島予定地
※1 goole mapにて作成
 ※2 出店予定地は(1)による
 ※3 敷地範囲は(7)による
 図―2 出店予定地の周辺

 図に示すように国道4号に面しており、高速道路のインターチェンジの工事が進められています。今年の夏には完成予定です(8)。地図で見ると国道4号は福島市につながっています。高速道路も福島市につながります。敷地面積が16万平方メートル、店舗面積が55,000平方メートルです(9)。福島市にもイオンの店舗がありますが商業施設面積 21,862平方メートルで(10)、倍以上の規模です。東北のショッピングモールではイオン名取が大きいようですが、ここは敷地面積158,000平方メートルに3階建て延床面積117,000平方メートル(11)で、同規模でしょうか。伊達市は人口6万人弱の市なので(12)、同市を商圏としては成立しません。福島市などの近隣からの集客を見込んだ立地です。だいたい地図でみると、福島市は国道4号や東北道・東北中央道とつながっており、福島市からは便利です。
 1995年頃から計画されていました(1)。2006年7月に伊達市が誘致を決議しました。しかし同年10月に福島県は売場面積6,000平方メートル以上の大型店の出店を規制する全国初の条例「福島県商業街づくりの推進に関する条例」を制定、10月1日から施行しました。これで伊達市でイオンが計画している大型商業施設の出店は事実上不可能になりました(8)。この条例は福島県への大型のショッピングモールの出店を妨げたようです。福島県最大のショッピングモールはイオン小名浜でしが、敷地面積は44,000平方メートルです(13)。イオン北福島はこの4倍の規模です。実現できれば福島県内唯一の巨大ショッピングモールとなり、莫大な利益が見込めます。
 2011年に福島は震災・津波そして原発事故が起こりました。図―1に示す通り国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(14)に近い同0.2シベールとを超えた地域が広がっています。事故10年目ですがが福島は汚染されたまです。イオンはこの機をとらえ福島県と癒着を図ってきました。
 2011年に事故が起こると、福島県いわき市は従前から計画されていた小名浜港周辺の再開発を復興の目玉として時期を3年前倒しを決めました。するとイオンは同年12月にはそこへ出店を決めました(15)。福島県広野町は原発事故で全町が避難しました(16)。避難指示が解除されると、行政からの要請に答えてと思いましが、採算を無視してイオンは広野町に出店しました(17)。福島県浪江町も原発事故で汚染され全町が避難しました。2017年に一部で避難指示が解除されました(18)。同町の要請にこたえる形でイオンは同町に出店しました(19)。5月末時点で同町に居住しているのは1,395人です(20)。当然ながら採算無視です。さらには福島県外のいくつかの店舗に福島産のおさかなの専用コーナーを設けるなど(2)、福島産の拡販を広げていまます。(=^・^=)の住む街のイオンでも、福島産の販促をやっていましたが、翌日にいっても棚に並んだままので大量に売れ残ったようです。間違いなく採算無視の行為です。普通に考えればなにか別の見返りを求めていると思います。
 「福島県商業街づくりの推進に関する条例」では市街化調整区域での大規模店舗の出店を規制しています(21)。イオン北福島の出店予定地は市街化調整区域であり出店はできません。ところが地区計画が決定されると、地権者らが設立する土地区画整理組合は、店舗予定地の造成や周辺道路の拡幅などの開発を進められます。大型商業施設の建設に向けて市は県に、市街化調整区域から市街化区域への編入を働き掛ける見込みです(22)。そして、伊達市は年内にも建設に向けた地区計画を策定することを決めました(1)。イオン北福島店実現に大きく前進しました。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 これについて、福島市長は「イオンモール構想について『法手続きが進められることになったことは大変残念。広域の拠点である福島中心部のまちづくりと両立しないような構想は、県北全体の発展につながらない。県北全体の振興が図られるよう、適正な調整を要請していく』とのコメントを出した。」そうです(23)。イオンの完全子会社のダイエー(24)が100%株式を保有する福島の百貨店「中合」の8月末に閉店することが決まりました(25)。福島市は福島駅前の再開発を計画していますが、中合の閉店は中心市街地活性化の側面から「老舗百貨店が駅前からなくなることは大きな痛手。活性化対策が必要」との認識だそうです。また、従業員の雇用問題も発生します(26)。福島市の思惑とは別にイオンは福島市の中心市街地に見切りをつけ、郊外を選びました。
 今から5年前の2015年5月に伊達市には1,170人の20代前半女性が住んでいました。5年経て今、彼女たちは20代後半になっています。今、伊達市に住んでいる20代後半女性は855人です(27)。2015年当時は20代前半だった女性のうちで今も伊達市に残っているのは73%(855÷1,170×100)で、27%の女性は同市を出ていきました。以下に20代前半の方が5年後に残っている割合を示します。
20代前半女性が残らなくなっている伊達市
 ※1(27)を集計
 ※2 日付は20代前半時点
 図―3 伊達市の20代前半の方が5年後に残っている割合

 事故後に男性が残る割合は上昇し100%を超えています。一度は同市から出て行った方が戻ったと思います。一方で女性はどんどん出ていっています。男性がいても女性がいなければ子供は生まれません。以下に各年5月から翌年4月までの1年間の伊達市の出生数を示します。
出生数が減り続ける福島県伊達市
 ※(27)を集計
 図―4 伊達市の出生数

 図に示すようにどんどん減っています。数値を記載すると
  事故前(2009年5月~10年4月) 390人
  近々1年(2019年5月~20年4月)306人
で、22%((1-306×306)×100)減です。このままでは、同市は子供が生まれなくなり滅んでします。同市にとって若い女性に魅力ある街づくりは絶対の課題です。大型のショッピングモールは若い女性に人気があるようです(28)。イオン北福島は雇用の場だけでなく、若い女性を同市につなぎとめるためにも必要な施設です。
 蛇足ですが、ちょっときになるのが過去2年間を見ると女の子が多く生まれています。2018年5月から20年4月までの誕生数は
 男の子 279人
 女の子 347人
です。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.7%でした。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(29)による。
有意差検定表

通常は男の子が多く生まれるので異常な事態です(30)。福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても大変に綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(31)をキャプチャー
 図―5 福島の綺麗な女性

 でも喜んでばかりはいられないようです。放射線影響研究所は広島や長崎で遺伝的影響がな事の根拠に生まれている赤ちゃんの男女の比率に異常がない事あげています(32)。広島や長崎では起きなかった事が福島県伊達市では起きています。
 最後は福島県の判断になると思いますが、可能性は高いと思います。第一にイオンの福島県域復興への貢献です。第二に福島県全体でも若い女性の福島脱出が進んでいます(33)。福島県も女性に魅力ある街づくりが必須です。
 イオンは福島の行政に媚びて、福島への新規出店を狙っています。(=^・^=)の住む街のイオンは福島産を店頭に並べます。(=^・^=)は特にイオンで買い物をするときは必ず産地を確認します。この思いは福島の皆様も同じようです。
 福島でも養豚が行われています(34)。福島の豚肉は美味しいとの事です(35)。福島県は福島産豚肉は「安全」だと喧伝しています(36)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産豚肉はありません。
他県産はあっても福島産豚肉が無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(37)を引用
 図―6 福島産が無い福島県伊達市のスーパーのチラシ


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1) 伊達市「イオンモール」出店へ計画着手 市街化区域編入せず開発:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(2)ふくしまプライド「福島鮮魚便」2年目 復活!常磐もの!店舗拡大記念イベントの開催について - 福島県ホームページ
(3)新高岡駅 - Wikipedia
(4)イオンモール高岡 - Wikipedia
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和元年8月29日~11月2日測定)PDF
(6)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(7)(仮称)イオンモール北福島 開業実現へ! (@AEONMALL_Date) · Twitter
(8)東北中央自動車道 - Wikipedia
(9)福島県の大型店規制条例、市街地のスラム化加速する恐れ [前](流通最前線)
(10)イオン福島店 - Wikipedia
(11)イオンモール名取 - Wikipedia
(12)地区別住民基本台帳人口と世帯数 - 福島県伊達市ホームページ
(13)イオンモールいわき小名浜 - Wikipedia
(14)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(15)小名浜にイオンモール いわき市、再開発協力事業者に選定  :日本経済新聞
(16)広野町 - Wikipedia
(17)原発避難エリアにスーパー開業、帰還促進、採算性は厳しい
(18)浪江町 - Wikipedia
(19)復興加速、福島・浪江町にイオン出店 7月、避難指示解除後初のスーパー - 産経ニュース
(20)浪江町ホームページ トップページ
(21)商業まちづくりの推進に関する条例 商業まちづくりの推進 ... - 福島県
(22)伊達のイオンモール進出構想 25年経て本格始動 | 福島民報
(23)動きだす「イオンモール北福島」計画 県北発展...願いさまざま:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(24)ダイエー - Wikipedia
(25)中合 - Wikipedia
(26)中合閉店...福島駅前に「大きな痛手」 再開発設計4月から着手:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(27)福島県の推計人口(令和2年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(28)東海のショッピングランキングTOP10 - じゃらんnet
(29)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?
(30)出生性比
(31)【2020/06/06】医療従事者に心温まるメッセージ TUFchanne
(32)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(33)めげ猫「タマ」の日記 若い女性が逃げて行く2020年の福島、新型コロナも止められない!
(34)福島県畜産のすがた - 福島県ホームページ
(35)ふくしまの豚 | ふくしまのお肉 | JA全農福島
(36)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(37)伊達店 | お店を探す | ヨークベニマル
スポンサーサイト



  1. 2020/06/08(月) 19:47:04|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島の果物シーズン開幕、食べて大丈夫? | ホーム | 福島産、食べて応援、あの世行き、(2020)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3279-caf2e421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)