FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

除染なしで避難指示解除、政府が正式に諮問

 内閣府は7月1日に、東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域のうち、国が除染やインフラ整備を進める特定復興再生拠点区域(復興拠点)以外の地域での除染なしでの避難指示解除について、原子力規制委員会に意見を求めました(1)(2)。除染無での避難指示解除の正式表明です。
 福島は事故によって汚染されました。
事故10年目も汚染されている福島 凡例
 ※1(3)(4)にて作成
 ※2 避難区域は(5)による
 図-1 事故10年目も汚染されている福島

 事故10年目ですが、ICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(6)を超えた地域が広がっています。事故10年目ですが、福島は汚染されています。それでも「安全」だとして(7)、避難区域を次々に解除していきました。
 それでも、避難区域が残っています(5)。ただし、避難区域といえども一部の地域では自由に立ち入りができます(8)。居住するには避難指示解除が必須ですが、自由な立ち入りは避難指示解除がなくとも可能です。
 現状、避難区域は除染を前提に避難指示を解除を予定している「特定復興拠点」とそれ以外の区域に分かれています(9)。
ごく一部しか設定されてない特定復興拠点
 ※(10)を引用
 図―2 特定復興拠点

 ところが 6月3日に飯舘村は特定復興拠点から外れた長沼地区の住民に対し、説明会を実施しました。そこで、十分な除染をせずに避難指示が解除される意向が示されました。避難指示が解除された地域は復興公園等が整備され、住民は自由に立ち入りはできますが、住めないそうです。住民から異論はなかったそうです(11)。これを受けて安倍出戻り内閣は除染をしていない地域でも避難指示を解除できるよう検討していると報じられました(12)(13)。菅義偉官房長官は記者会見で「地元の意見を丁寧に聞きながら、解除要件の見直しも含め、しっかりと検討したい」と認めました(13)。
 ただし国の正式な表明はありませんでした。ところが7月1日の原子力規制員会で内閣府は飯舘村の例を引き合いに(1)(2)、事実上は除染をしないでの避難指示を解除を諮問しました(2)。
除染をしないでの避難指示を報じる福島の地方紙・福島民友
 ※(14)を7月2日閲覧
 図―3 除染をしないでの避難指示解除を報じる福島県の地方紙・福島民友


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 居住でなく、住民の自由な立ち入りだけなら敢えて避難指示の解除は必要ありません。除染が無い避難指示解除は住民のリスクを増すだけす。一方で、安倍出戻り内閣はそれでも避難指示を解除ししたいようです。これで除染の費用が不要になり、復興もアピールできます。こんな内閣では福島の皆様は不安だと思います。
 7月に入り福島はミニトマトの季節です(15)。福島のミニトマトは甘くてジューシーです(16)。福島県は福島産ミニトマトは「安全」だと主張しています(17)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産ミニトマトはありません。
他県産はあっても福島産ミニトマトが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(15)を引用
 図―4 福島産ミニトマトが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県伊達市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。
 

―注記―

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(2)復興拠点外地域の放射線防護策 内閣府が規制委に諮問 | 河北新報オンラインニュース
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和元年8月29日~11月2日測定)PDF
(4)(1)⇒資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB】
(5)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(6)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(7)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(8)大熊町の特定復興再生拠点区域内における立入規制の緩和区域の設定について (METI/経済産業省)
(9)復興庁 | 特定復興再生拠点区域復興再生計画
(10)特定復興再生拠点|除染情報サイト:環境省
(11)>福島・飯舘村、未除染でも避難解除「住民に異論なし」 | 河北新報オンラインニュース
(12)福島原発の避難指示、未除染でも解除へ 国の責務に例外:朝日新聞デジタル
(13)帰還困難区域「除染なく解除」政府検討...地元意見を丁寧に聞く:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(14)福島民友新聞社 みんゆうNet -福島県のニュース・スポーツ-
(15)福島県の旬(出回り時期) 野菜編
(16)ミニトマト - 新地町ホームページ
(17)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(18)保原店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール
スポンサーサイト



  1. 2020/07/02(木) 19:46:24|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島はモモの季節、食べて大丈夫? | ホーム | 若い女性が逃げて行く事故10年目の福島、新型コロナも止められない!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3305-f1988f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)