FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

道の駅、浪江オープン、未来は暗い

避難指示解除3年目になる福島県浪江町に道の駅がオープンしました(1)。お祝いしたのですが
・住民が殆ど戻っていない。
・直ぐそばにイオンがあり競合する。
・交通量が少ない。
等の状況にあい未来は暗そうです。
 福島県浪江町は福島県沿岸部北部にあります(2)。南隣の双葉町には福島第一原発があります(3)。先の事故では全域が放射能に汚染され避難地域となりました(2)。 
事故10年目も汚染されている福島凡例
 ※1(4)(5)にて作成
 ※2 避難区域は(6)による
 図-1 福島県浪江町


図に示しように、ICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(7)を超えた地域が広がっています。一部で避難指示が解除されましたが、汚染は続いています。そでれも安倍出戻り内閣は「安全」だとして(8)同町中心部(東部)の避難指示を一2017年3月31日に解除しました(2)(6)。そして町の整備を進めて来ました。
 2017年4月
   ・役場の町内への移転
   ・JR浪江駅再開(浪江-小高間運転再開)(以上(9))
  2018年4月
   ・こども園、小中学校再開(10)
  2018年10月1日
   ・「うけどん」がイメージアップキャラクターに就任(11)
  2019年7月14日 イオン・浪江店の開店(12)
  2019年11月24日 浪江町のご当地アイドル「浪江女子発組合」のお披露目(13)。。
  2020年3月14日 原発事故等の影響で不通になっていたJR常磐線の浪江(浪江町)-富岡(富岡町)が再開しました。これに伴い浪江駅に特急「ひたち」が復活しました(14)。
 そして8月1日に道の駅、なみえがオープンしました(1)。
道の駅なみえオープンを報じる福島県の地方紙・福島民報 ※(15)を8月2日に閲覧
 図―2 駅の道、なみえのオープンを報じる福島県の地方紙・福島民報


 以下に位置を示します
 道の駅なみえそば日するイオン浪江
※(16)にて位置を特定
 図―3 道の駅、なみえ

 図に示すように、直ぐ南にイオン浪江店があります。物品販売では競合します。
 以下に浪江町で暮らしている人数の推移を示します。
住民が戻らない浪江町
 ※1 帰還者は(17)による。
 ※2 新規移住者は浪江町在住者(18)(19)―帰還者(17)で計算
 図―4 浪江町在住者

 2020年6月31日時点の町内在住者は
住民登録 16,911人中町内在住者は1,428人(全体の8%)(18)
です。住民は戻っていません。
 道の駅なみえは国道6号に接しています(1)。地図で見ると国道6号と常磐道はほぼ並行しています。常磐道でもっとも交通量が少ないのは、浪江IC―南相馬IC間で、次に少ないのは常磐富岡IC-浪江IC間です(19)。要するに浪江町の当たりは、交通量が少ない場所です。
 避難指示解除3年目になる福島県浪江町に道の駅がオープンしました(1)。お祝いしたのですが
・住民が殆ど戻っていない。
・直ぐそばにイオンがあり競合する。
・交通量が少ない。
等の状況にあい未来は暗そうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
道の駅、なみえのオープンは福島のローカルTV局のFTVも報じていました。その中で「町に戻った住民はおよそ1400人」と報じていました(20)。
町に戻った住民はおよそ1400人」xと報じるFTV
 ※(20)をキャプチャー
 図―5 「町に戻った住民はおよそ1400人」xと報じるFTV

 でも、住んでいるのが1400人で、避難した町民の内で町にもどっのは1000人です(17)。後の400人は避難指示解除後に新たに転入された方です。福島では帰還者の水増しが行われているようです。こんな福島では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する野菜にキュウリがあります(21)。今年もTOKIOのテレビCMが流れています(22)(23)。福島はキュウリの季節です。福島県須賀川市は福島第二のキュウリの産地です(24)。同市辺りのキュウリは みずみずしい香りで、パリッとした歯切れのよいそうです(25)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています(26)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
 ※(27)を引用
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 図―5 福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。
 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)道の駅なみえオープン 沿岸部での新設 震災後初 | 福島民報
(2)浪江町 - Wikipedia
(3)福島第一原子力発電所 - Wikipedia
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和元年8月29日~11月2日測定)PDF
(5)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(6)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(7)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(8)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(9)浪江町の歴史4(復興創生期) | 浪江町ホームページ
(10)平成30年度上半期の話題 | 浪江町ホームページ
(11)福島)浪江町の「うけどん」、イメージアップキャラ就任:朝日新聞デジタル
(12)「スーパー待ってた」 福島・浪江にイオン開店、住民の帰還後押し | 河北新報オンラインニュース
(13)雨でも大盛り上がり「復興なみえ町十日市祭」が開催されました | 浪江町ホームページ
(14)震災から9年、JR常磐線全線再開通に喜びの声 | 浪江町ホームページ
(15)福島民報社
(15)道の駅 なみえ(令和2年度オープン予定) 福島県 全国「道の駅」連絡会
(16)町民の避難状況 - 震災・原発事故からの復興 - 浪江町ホームページ
(17)浪江町ホームページ トップページ
(18)広報なみえ - 浪江町ホームページ
(19)常磐自動車道 - Wikipedia
(20)2020年08月01日(土) 20:30 浪江町の復興のシンボル「道の駅」がオープン 入場を規制するほどの人出<福島県> FTV
(21)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(22)TOKIO新CM完成 「桃」「カツオ」「夏野菜」編3本 | 福島民報
(23)福島県[須賀川市]の農作物 | きゅうり 夏秋きゅうり いんげん | 雑穀類, いも類, 米, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(24)特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)ザ・ビッグ須賀川店 | 宮城県、福島県のイオングループのスーパーマーケット「ザ・ビッグ」 | マックスバリュ南東北


 
スポンサーサイト



  1. 2020/08/02(日) 19:45:28|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊達桑折IC、供用開始、未来は暗い | ホーム | 新型コロナまとめ(7月31日)―止まらない感染爆発―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3334-72f4fa4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)