めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

癌が増えた福島(2011年)!でも宮城は別

6月5日に厚生労働省は「平成23年 人口動態統計月報年計(概数)の概況 」(1)が発表されました。去年も同じような統計が発表が発表されています(2)。そので、(=^・^=)なりにまとめてみました。福島では「流産」、「癌」が増えていました。宮城では「流産」、「癌」は減っています。以下、詳しく書きます。
 )平成23年 人口動態統計月報年計(概数)の概況
(1)には、色々なデータが乗っていっます。「癌(悪性新生物)」で死んだ人の割合が出ています。それを、(=^・^=)なりに集計してみました。なお、集計期間は1月1日から12月31日です。

 癌(悪性新生物)で10万に当たりを見たら
  福島県
   2011年 312.5人
   2010年 306人
  宮城県
   2011年 270人
   2010年 272.6人
です。宮城では癌による死者が減っているのに、福島県では増えています。

<余談1>
 これまで、公表されたデータを見ていると、死の灰(放射性物質)がばら撒かれた福島県あるいは汚染のひどい地域では
  ①ばら撒き後、福島では死亡率が上昇しています(3)(4)。
  ②赤ちゃんの誕生が大幅に減少しています(5)。
  ③死の灰(放射性物質)の汚染がひどい地域では、男の子が生まれ難くなっています(6)。
なんか、健康被害がしっかりでているような気がします。

<余談2>
 大島優子さん、トップおめでとうございます。今日(6月6日)のトップニュースだと思います。

<お詫び>
 流産数について福島県の欄の1行したの茨城県を引用してしまいました。したがって、従前に流産について扱わせていただきましたが、データ引用に誤りがあったため、削除いたしました。また、この誤りをご指摘いただきました[root]様に深く感謝いたします。
 なお(7)の記載の通り、福島県県民健康調査の結果を分析すれば結論は変わらないと(=^・^=)は思います。

 

―参考したサイト様および引用した過去の記事―
(1)平成23年 人口動態統計月報年計(概数)の概況
(2)平成22年人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省
(3)めげ猫「タマ」の日記 死亡率は上がったまま!福島県郡山市(3~5月集計)
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島県では、12%も死亡率が上がった。-この1年-
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島県の赤ちゃんは減ったまま(2012年4月までの集計)4
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島原発・避難区域で「男の子が生まれ難い」(7)めげ猫「タマ」の日記 50人に一人が生まれない―福島県県民健康調査
スポンサーサイト
  1. 2012/06/06(水) 21:54:44|
  2. -
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<積算線量5mSv、でも被ばくは0.6mSv、この数字のからくり―放射線による健康影響に関する有識者会議(栃木県)― | ホーム | 死亡率は上がったまま!福島県郡山市(3~5月集計)>>

コメント

捏造ですね
2011年の福島県の自然死産数が茨城県の自然死産数になってます。
正しくは254人ではなく、186人です。
こういうの捏造して何がしたいんですかね。
  1. 2012/06/24(日) 03:59:55 |
  2. URL |
  3. root #-
  4. [ 編集 ]

root様
ご指摘ありがとうございいます。早々に訂正させていだきました。これからも宜しくお願いします。(=^・^=)は基本的に、データ引用先には必ずリンクを張るようにしています。ミスもねつ造もわかるようにしています。
  1. 2012/06/24(日) 21:28:18 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/341-dc8bf789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【流産急上昇・癌が増えた福島(2011年)!でも宮城は別】

6月5日に厚生労働省は「平成23年 人口動態統計月報年計(概数)の概況 」(1)が発表されました。去年も同じような統計が発表が発表されています(2)。そので、(=^・^=)なりにまとめてみました。福島では「流産」、「癌」が増えていました。宮城では「流産」、「癌?...
  1. 2012/06/09(土) 04:30:21 |
  2. まとめwoネタ速neo