fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

常磐道・福島乗り入れ33周年・未来は暗い

 常磐道は福島県沿岸部(浜通り)を経由して、首都圏と仙台を結ぶ高速道路です。1988年3月24日に日立北IC - いわき中央IC開通し(1)、今日(3月24日)で福島乗り入れ33周年になります。お祝いしたいのですが、沿線(浜通り)は
・若い女性が逃げて行く
・回復しない観光客
・回復しない農水産業
等の特徴があり、未来は暗そうです。
 常磐道は福島県沿岸部を経由し、埼玉県三郷市の三郷インターチェンジ(以下ICと略す)/ジャンクション(以下JCTと略す)と宮城県亘理町の亘ICを結ぶ全長300.3kmの高速道路です。三郷JCTで東京外環自動車道に接続し、亘ICで仙台東部道路に直結しており、実質的に首都圏と仙台を結びます(1)。以下に福島県区間を示します。
事故10年を経て汚染されている浜通り凡例 
 ※1(2)(4)にて作成
 ※2 旧避難区域は設定時の範囲を示し(5)による。
 ※3 浜通り、中通り、会津の区分は(6)による。
 図-1 事故10年目も汚染されている福島

 福島県は東(海側)から、浜通り、中通り、会津に区分されますが(6)、常磐道はこのうち福島県では浜通りを通過しまし。ここは図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(7)を超えた地域が広がっています。事故から10年が経ちましたがが、常磐道の福島県区間は汚染されています。1988年3月24日に日立北IC(茨城県) - いわき中央IC開通し(福島県)(1)、今日(3月24日)で福島乗り入れ33周年になります。
 常磐道が通過する福島県は浜通りには今から10年前の2010年2月に12,889人の10代後半女性がいました。10年を経て今、彼女達は20代後半になっています。2021年2月時点の浜通りの20代後半女性は6,672人で、約半分です。2011年月に10代後半だった女性のうち、10年後に浜通りに残ったには約半分です。このようにして計算した10代後半の方が10年後も残っている割合を以下に示します。
事故後に若い女性の脱出が増えた浜通り
 ※1(7)を集計
 ※2 日付は10代後半時点
 図―2 浜通りの10代後半の方が10年後に残っていた割合

 図に示すように事故前から、同市から10代後半から20代後半にかけて出ています。ただし、残っている割会が女性で大きく減っています。数値を記載すると
 事故直前10年(2001年2月⇒2011年2月)
  男性 77%
  女性 77%
で、男女に差はりませんでした。近々10年(2011年2月⇒2021年2月)では
  男性 65%
  女性 52%
で、女性が大きく落ち込んでいます。
 若い女性が出て行けば、お母さんになる方が減り子供が生まれなくなります。以下に各年2月から1年間の浜通りの出生数を示します。 
減少する浜通りの出生数
 ※(7)を各年2月から翌年1月までの1年間で集計
 図―3 浜通りの合計出生数

 数値を記載すると
  事故前(2010年2月~11年1月) 4,254人(男の子2,166人、女の子2,088人)
  近々1年(2020年2月~21年2月)2,791人(男の子1,413人、女の子1,378人
です(7)。この10年で34%減っています。これからも減って行きます。未来の浜通りは老人と男だけになります。
 福島の女性はお隣の茨城や宮城に比べても大変に綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(8)をキャプチャー
 図-4 福島の綺麗な女性

 何処へ行っても歓迎されます。敢えて汚染されている福島に残ることはありません。
 浜通りには松川浦等のいくつかの観光地があります(9)。以下に浜通りの観光客入込数を示します。
回復しない浜通りの観光客入込数
 ※(10)を集計
 図-5 浜通りの観光客入込数

 事故後に大幅に落ち込み、今も回復していません。道の駅は「道路施設」であり、主な機能は道路利用者のための「休憩機能」です。いわば高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)と同じ機能です(11)。SAやPAは観光統計にはいっておらず、同様に「道の駅」を観光施設と言えるか疑問です。図に示す様に道の駅を除くと、福島県の観光客入り込み数は大幅に落ち込んだままです。道の駅を除く観光客入込数は
 事故前(2010年)  1,521万人
 事故後のピーク(2015年)941万人
 一昨年(2019年)    927万人
で(9)、2015年をピークに減少しています。昨年の統計は発表になっていませんが、新型コロナの影響もあり、大幅に減少すると思われます。
 浜通りでは、梨、いちご、ネギといった農産物やカツオ、青のりといった海産物が取れます(12)(13)(14)。以下に浜通りの農水産業の生産額の推移を示します。
回復しない浜通りの農水産業生産額
 ※(15)を集計
 図-5 浜通りの農水産業の生産額

 図に示すように、事故後に落ち込み回復していません。
 常磐道は1988年3月24日に日立北IC - いわき中央IC開通し(1)、今日(3月24日)で福島乗り入れ33周年になります。お祝いしたいのですが、沿線(浜通り)は
・若い女性が逃げて行く
・回復しない観光客
・回復しない農水産業
等の特徴があり、未来は暗そうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 事故前、浜通りが「原発銀座」と言われていました(16)。そして、原発事故が起こり、放射能で汚染されました。それから10年が経過しましたが、汚染されたままです。福島の復興は先が見えません。これからも、人は出て行き、観光先には敬遠され、農水産物は避けられます。これは、福島に残った方も同じです。
 福島県川俣町では養豚が行われています。そこの豚はおいしいとの事です(22)。福島県は福島産は「安全」だと言っています(23)。でも、福島県川俣町のスーパーのチラシには福島産豚肉はありません。
他県産はあっても福島産豚肉が無い福島県川俣町のスーパーのチラシ豚肉
 ※(24)を引用
 図―6 福島産豚肉が無い福島県川俣町のスーパーのチラシ

(=^・^=)も福島県川俣町の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。



―参考にさせて頂いたサイト様および引用した過去の記事―
(1)常磐自動車道 - Wikipedia
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和2年8月25日~10月30日測定)
(3)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)福島県 - Wikipedia
(6)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(7)福島県の推計人口(令和3年2月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(8)2021年03月21日(日) 18:00『野球が好き』 福島県唯一・女子中学生だけの野球チーム 全国大会に向け始動【福スポ】(FTV)
(9)浜通り はじめての福島 - 福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」[公式]
(10)統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(11)道の駅 - Wikipedia
(12)特産品紹介/相馬市公式ホームページ
(13)いわきの特産品|ウェルカムふくしま
(14)冬イチゴのシーズン到来 - 大熊町公式ホームページ
(15)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(16)浜通り - Wikipedia
(17)グローバルピッグファーム株式会社 直営農場 本場 ・ はやま | ふくしまGAP(農業生産工程管理)チャレンジ
(18)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(19)>いちい 川俣店のチラシ・特売情報 | トクバイ
スポンサーサイト



  1. 2021/03/24(水) 19:57:43|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖火リレー開始、オリンピックは? | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月23日発表)― 福島産スズキは188件連続ND、隣県ではセシウム―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3574-0fb52400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)