fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島民友の社説・「東北DC/継続的な誘客図る原動力に」に反論する。

 福島県の地方紙・福島民友は3月27日付の社説で
 「福島県など東北6県とJRグループなどによる大型観光企画『東北デスティネーションキャンペーン(DC)』が4月に開幕する。多くの人に『福島に行ってみたい』と思ってもらうことが大切だ。」
と論じていました。でも、福島は汚染されており、東北ではコロナが拡大しています。コロナ禍の今、不要不急な移動は控えるべきです。
 福島は原発事故で汚染されました。
事故から10年を経て汚染されている福島凡例 
 ※1(2)(3)にて作成
 ※2 避難区域は(4)による
 図―1 特異的に汚染されている福島

 図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(5)を超えた地域が福島では広がっています。事故10年目ですが、福島は汚染されたままです。避難地域が設定されたのも福島だけです。福島は特異的に汚染されいます。
 多くに皆様が福島の現状を正しく理解し、避けました。以下に事故前から集計対象なっていた観光地・施設(以下既存とする)、事故後に新たなに集計対象になっていた観光地・施設(以下新規とする)、事故後に集計対象から外れた観光地・施設(以下廃止とする)について集計していました。
回復しない事故前から続く福島の観光地・施設の入込数
 ※(6)の集計
 図―2 福島の観光客入込数

 図に示すように、新規では増えていますが、既存では増えていません。新規で多いのは道の駅や観光物産館で、観光の主目的地でなく、ついでに立ち寄る施設です。2019年の新規の観光客入込数は1,070万人ですが、そのうち785万人が道の駅等です。さらに、磐梯熱海アイスアリーナのように事故前からあるのに(7)、事故後から集計対象になった施設もいくつかあります。福島では、事故後に道の駅などをせっせと作り、さらに既存の施設を新たに観光統計に加えています。正味をみるななら、既存で比較すべきです。事故前からあった施設・観光地の入込数は
 2010年 5,285万人(8)
 2019年 4,510万人(9)
で、福島の観光客が戻りません。
 昨年は、福島の観光にダメージを与えたのがコロナ禍です。福島を代表する大型観光施設であるスパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産は(10)、大幅な赤字に転落しました(11)。
 こうした中で、JR東なとが中心になり東北の観光キャンペーン「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」(以下東北DCと略す)が計画されました(12)。
 ところが、東北の新型コロナ感染が拡大しています。
急増する東北の新規感染者
 ※(13)を東北6県(14)で集計
 図-3 急増する東北の新型コロナ感染者

 これを受けて、3月24日に東北DCのオープンセレモニーの中止が発表されました(15)。事実上の中止です。これを受けてか、秋田県は3月27日に東北DCの広報中止を発表しました(16)。また、福島では 県内で新型コロナウイルス感染者の感染経路不明の割合が急上昇し、感染再拡大の懸念が強まっています(17)。
「新型コロナ 経路不明急増」を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(18)を3月29日に閲覧
 図-4 「新型コロナ 経路不明急増」を報じる福島県の地方紙・福島民報

ところが福島県の地方紙・福島民友は
「【3月27日付社説】東北DC/継続的な誘客図る原動力に」
との社説を掲載し、その冒頭で
「福島県など東北6県とJRグループなどによる大型観光企画『東北デスティネーションキャンペーン(DC)』が4月に開幕する。多くの人に『福島に行ってみたい』と思ってもらうことが大切だ。」
さらには、
「コロナ禍は影響が長期化すると予想される。DCを通じて、感染対策や健康に配慮した新たな観光のスタイルを発信することで、本県の観光地としての存在感を高めていってほしい。」
と論じ、コロナ禍が直ぐに終わらないので、感染を広げるリスクを冒しても、観光しようと呼びかけていました。
 でも、コロナ禍は終わりが来ます。イスラエルはすでに2人1人以上が新型コロナワクチンの接種を終えており(19)、世界一です。以下にイスラエルの7日間累積の感染者数の推移を示します。
減少するイスラエルの新規感染者
 ※1(13)を集計
 ※2 日付は最初の日
 図―5 イスラエルの7日間累積の新規感染者数

 図に示すように、劇的に減少しています。新型ワクチンには大いに期待するところです。日本の新型ワクチンはベルギー等のEU諸国からの輸入です(20)。ところがEUがワクチンの輸出制限をきめました(21)。しばらくは時間はかかりますが、そう遠くない将来に日本にもワクチンが来ます。そしたらコロナ禍は収束します。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島の皆様にはコロナ禍が収束したら放射能の心配がない地へいって、コロナ禍のストレスを解消して欲しいと思います。JRは、福島を重視していません。東北DCの発表文(22)で東北6県の観光地を一か所ずつ紹介しています。福島県は「尾瀬」です。
 尾瀬を紹介する東北DCキャンペーン発表文
※(22)
 図-6 尾瀬を紹介する東北DC発表文

 福島県側の尾瀬の最寄り駅は「会津高原尾瀬口」ですが(23)、ここはJRの駅でなく、野岩鉄道ないし会津鉄道の駅です(24)。東京方面(浅草)から、東武鉄道の特急列車が乗り入れています(25)。福島から尾瀬に入る人が増えても、JRの乗客増加にはつながりません。それでもJRは「尾瀬」を福島を代表する観光地として紹介しています。JRは観光地として、福島を見限ったようです。そして、福島を避けているのは福島の皆様も同じです。
 福島を代表する春のくだものにイチゴがります(26)。福島県いわき市は福島第二のイチゴの産地です(27)。同市ではイチゴ狩りが楽しめます(28)。同市はイチゴの季節です。同市のイチゴは甘く、美味しいとの事です(29)。福島県は福島産は「安全」だと喧伝しています(30)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(31)を引用
 図―7 福島産イチゴが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ 

 (=^..^=)も福島県いわき市の皆様を見習い福島産は食べません。


―参考にさせて頂いたサイト様および引用した過去の記事―
(1)【3月27日付社説】東北DC/継続的な誘客図る原動力に:社説:福島民友新聞社 みんゆうNet
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和2年8月25日~10月30日測定)
(3)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(6)統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(7)磐梯熱海アイスアリーナ - Wikipedia
(8)(6)⇒22年観光客入込状況調査 [PDFファイル/732KB]
(9)(6)⇒H31(R元)観光客入込状況調査 [PDFファイル/1.22MB]
(10)スパリゾートハワイアンズ - Wikipedia
(11)売上高半減 7年ぶり無配へ 常磐興産:朝日新聞デジタル
(12)東北デスティネーションキャンペーン(東北DC)特設サイト
(13)報道発表資料 |厚生労働省
(14)東北地方 - Wikipedia
(15)(12)⇒新型コロナウイルス感染拡大に伴う東北デスティネーションキャンペーンに関わる セレモニー、イベント等の中止・変更について 2021.03.24
(16)秋田県、東北DC広報休止へ 新型コロナ | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS
(17)新型コロナ 経路不明急増 福島県内3割 直近1週間 市中感染拡大か | 福島民報
(18)福島民報社
(19)チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は:日本経済新聞
(20)日本向けワクチン、独とベルギーで生産 輸出許可が必要 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
(21)欧州委、新型コロナワクチン輸出の許可制度の強化策を発表(EU) | ビジネス短信 - ジェトロ
(22)(12)⇒2021.03.16「東北デスティネーションキャンペーン」の概要に関する共同記者発表を開催しました
(23)アクセス | 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
(24)会津高原尾瀬口駅 - Wikipedia
(25)けごん - Wikipedia
(26)春 | ふくしまの果物 | JA全農福島
(27)福島県[いわき市]の農作物 | ネギ 秋冬ねぎ | 雑穀類, いも類, 米, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(28)ヘレナ ストロベリー ランド いちご狩り|イベント|いわき市観光サイト - いわき市の観光・旅行情報が満載!
(29)いわきの特産品|ウェルカムふくしま
(30)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(31)小名浜店 | お店を探す | ヨークベニマル
スポンサーサイト



  1. 2021/03/30(火) 19:46:52|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟の自主避難者は戻らず、事故10年 | ホーム | 若い女性が逃げて行く事故10年目の福島、新型コロナも止められない!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/3581-2a4a9545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)