fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

今年のクマさん出没・宮城・山形では増えたが秋田ではそうでもない!

 (=^・^=)が知る限りですが、東北各県のうち宮城、山形、秋田の各県がクマさんの出没または目撃情報を発表しています(1)、(2)、(3)。また、山形県ではプレスリリースもしているみたいです(4)。目撃数は、宮城や山形では、増えていますが秋田はそれほど増えていません。山形や宮城は去年のクマさんの狩猟数(害獣駆除を含む)が大幅に減っていますが、秋田はそれほどでもありません。東北各県でもっとも狩猟数が減ったのは福島県でした。クマさん増加の原因は狩猟数が減ったことだと思います。そして減った原因は、東京電力の放射性物質(死の灰)のばら撒きだと(=^・^=)は思います。
  以下に、宮城、山形、秋田のクマさんの目撃ないし出没回数のここ数年の推移を3つのグラフに示します。
brg120704a.gif
  
  ※ 宮城県データ(1)より作成
 図―1 宮城県のクマ出没数推移

brg120704b.gif
  ※ 山形県データ(2)より作成 
 図―2 山形県のクマ目撃数推移

brg120704c.gif
 ※ 秋田県のデータ(3)と(4)より作成
 図―3 秋田県のクマ出没数推移

 図を見ると、宮城、山形では大きく増えています(図ー1、図ー2)が、秋田はそれほど増えていません。同じ、東北でこんな違いをが起こるかと調べた、クマさんの補殺数が減った県で出没数が増えています。

 brg120704d.gif

  ※環境省データ(5)をグラフ化
 図―4 東北各県のクマさん補殺数の2010年と11年比較

 宮城、山形ではクマさんの補殺数が大幅に減っていますが、秋田はそれほど減っていません。だからクマさんが増えた理由は、去年は補殺数が減ったからど思います。福島県が最も減り方が激しく、離れるにつれ減り方も少なっていくような気がします。だから(=^・^=)は、補殺数が減ったのは福島第一原発によるものだと思います。放射性セシウムに汚染されたクマさんには価値がなにのでとらなくなった(6)とも思えます。
 これからもクマさんの出没情報を追っていきたいと思います。


 <お願い>
 福島、岩手、青森のクマさんの目撃または出没数を紹介した公式サイトを見つけることができませんでした。ご存知の方書き込みをお願いします。


―参考にしたサイト様および引用したサイト様―
(1)宮城県/クマの出没注意について
(2)クマに関すること — 山形県ホームページ
(3)ツキノワグマによる人身被害状況と被害防止について | 秋田県公式Webサイト 美の国あきたネット
(4)クマ目撃件数、例年の2倍 今年上半期、6月は100件超|さきがけonTheWeb
(5)捕獲数及び被害等の状況 || 野生鳥獣の保護管理[環境省]
(6)めげ猫「タマ」の日記 能代大舘空港の滑走路に「熊」―飛行機が衝突したら・・放射性物質ばら撒きが関係していたりして!
スポンサーサイト



  1. 2012/07/04(水) 21:58:48|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国会事故調報告書!電力会社が喜びそう! | ホーム | 東北の電力は不足する―水力復活に地元が反対-でも原因は柏崎刈羽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/371-b00a3c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)