めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

関電の水力、203万kWのはずが270万kW発電

 関西電力が、6月に発表した水力発電量は203万kW、揚水発電の容量は276万kWです(1)。でも、実際には水力は約270万kW、揚水は432万kWです。(2)の日々データを(=^・^=)が集計。どうしてこんなばかげたおとが起こった(=^・^=)なりに調べてみました。
  以下に6月時点での関西電力の電源別の供給能力の実績と、ピーク時の消費
電力の推移を示します。ただし(28日~31日は見込み―週間でんき予報による)です。

brg120727a.gif

 ※関西電力のデータ(1)(2)(3)を日々記録し(=^・^=)が集計

図―1 関西電力の電源別の供給能力の実績と見込みおよびピーク時の消費電力

 全体の供給力が増えています。前提が大飯原発は3号機のみの稼働ですが、三号機しか動いていない7月18日の供給能力は2,902万kWです((2)の7月17日分)。一方、予想は2,713万kWです。約200万kWも違います。特に揚水
 揚水:予想276万kW→実績432万kW
 水力:予想203万kW→実績274万kW
(ともに7月17日)です。大幅に狂っています。少なくとも、原発が稼働しないと電力不足が起こるとゆう国(野田総理)や関西電力の説明(4)(1)は嘘だと(=^・^=)は思います。揚水について既に、関西電力は連続して猛暑日が続くとゆうあり得ない前提にたって見積もっており、実際のパターンを当てはまると、もっと能力が大きくなる旨を過去の記事で書きました(5)。

 そこで水力について調べてみました。
 関西電力は、富山県の黒部川に多数の水力発電所を持っています(6)。今年は雨が多いのではないかと宇奈月(黒部川沿い)のアメダスの去年と今年のデータを比較してみました(7)

brg120727b.gif

 ※データは、気象庁(7)による。

図ー2 宇奈月での2011年/12年の降雨量の比較

4月以降を見る限り今年(2012年)の雨が多いような気がしません。ではなんでしょうか?
以下の図は、東北電力が発表している電源別の1日のイメージを示します。

brg120727c.gif

 ※東北電力ホームページ(8)による。
図―3 1日を通した供給力のイメージ(東北電力)

ここで、水力(ダム式)に注目してください。ダムと一体となった水力発電所では、夜に水を貯め、電力需要の多い昼間に発電することができるみたいです。
 では、関西電力も同じような図を発表しています。

brg120727d.gif

 ※関西電力ホームページ(9)による。
図ー4 1日を通した供給力のイメージ(関西電力)

 関西電力は水力を一定としています。では、関西電力の発電所にはダムはないのでしょうか?以下に黒部川のダムと発電所の絵を示します。

brg120727e.gif


 ※関西電力ホームページ(6)による。
図―5 黒部川水系の発電所とダム
 しっかり、ダムがあります。だから関西電力も昼と夜で出力が変えられるはずです。
しかも、最上流にある黒部ダムは
  ①日本最大級の水力発電ダムで
  ②貯水量が2億立方メートル
だそうです(10)。
 黒部川全体での発電量は、年間36億kWhです(10)。1時間に直すと
   約35万kW(36億÷1万÷24時間÷365日)
になります。よるはダムの水門を閉め水を貯え、昼間に水を流せばいいはずです。昼間流した水は、下流のすべてに発電所使えます。単純に倍すれば70万kWhになります。
 黒部川の平均流量は毎秒12.18立方メートルです(11)ので、ダムが満タンになるのに
 190日(2億÷12.18÷3600(秒)÷24時間)
かかる計算になります。これだったら、半日分くらい水を蓄えるの簡単です。

<余談>
野田総理は関西の電力は足りているのに、不足すると嘘を言いい大飯を再稼働させました。被災地・東北では予定していた水力発電所が稼働できていません(12)。このまま行ったら電力不足になるかもしれません!でも、なにもしていません。(=^・^=)の知る限り、福島に行って八丈島沖のカツオを食べただけす(13)。

<8月7日追記>
 沼沢湖は8月1日~5日の間に水位が低下している。
 東北電力の第二沼沢発電所は、揚水式ですが出力が46万kWと大きく、この夏の電力不足を乗り切るには大事な発電所です。ところが、去年の7月の豪雨で被災後に発電所の設備としては復活したのですが、地元(福島県金山町)の反対で再開できないでいます。また、福島県は金山町のダムや発電所は「将来的にダム改造が必要」との見解を示しています(14)。
  第二沼沢発電所は上部貯水池に沼沢湖を利用してますので、発電すれば沼沢湖の水位が下がります。8月5日に沼沢湖水まつりがおこなわれました(15)。その時の動画がYou tubeにアップされていました(15)。また今年の8月1日に、撮影された沼沢湖の写真を見つけました(16)。この2つを比べてみたら、水位が低下したことが分かります。
  brg120727f.gif

  ※(15)のキャプチャー画像と(16)の画像を(=^・^=)が編集
  付図―1 8月1日(下側)と5日(上側)の沼沢湖
①赤い四角(□)で囲んだ部分を良くてください。8月1日の写真には、山と湖面の間に白い線がまったく見えません。でも、5日には山と湖面の間に白い線があります。水面が下がると、下がった部分の岩盤がむき出しになり白く見える現象が発生します(17)。だから沼沢湖の白い線も、水位が下がってむき出しの岩盤です。8月1日には白い線はないので、このときは水で覆われています。8月1日以降、8月5日前に水位は下がっています。
②赤い○で囲んだ部分を比べてみてください。8月1日にはあまり砂浜の濡れが目立ちませんが、5日の砂浜は水にぬれています。急に水が引いて乾かずにいたと考えるのが自然です。

なお付図―1では、水にぬれた浜辺が分かりにくいので、別のキャプチャー画像を示します。
brg120727g.jpg

※(15)を(=^・^=)がキャプチャー

(=^・^=)は波では、ここまで砂が濡れるとは思えません。急に水が引いて濡れた砂浜ができたと(=^・^=)は思います。
 でも、この変化を金山町の方が気づかいはずないと思います。少なくとも前日くらいから、沼沢水まつりの準備で沼沢湖を訪れています。水面が下がったのは直ぐにわかると思います。

(15)を見ていると楽しそうでした。来年は(=^・^=)も行ってみようかな・・。五日町で新幹線を降りて、小出に出て、小出から只見線で・・。しまった、只見からの先の復旧の見込みが立っていない!

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)参考資料:今夏の需給見通し [PDF 88.6KB]
(2)でんき予報 [関西電力]
(3)週間でんき予報 [関西電力]
(4)平成24年6月8日 野田内閣総理大臣記者会見 | 平成24年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ
(5)めげ猫「タマ」の日記 関西の電気は不足しない!電力会社のデータが正しければ
(6)黒部川電気記念館 | 水の宝庫 黒部川 [関西電力]
(7)気象庁 | 過去の気象データ検索
(8)東北電力でんき予報 | 東北電力
(9)○今夏の電力需給見通しについて [PDF1.00MB]

(10)黒部ダムを知る|黒部ダムオフィシャルサイト
(11)黒部川 - Wikipedia
(12)めげ猫「タマ」の日記 7/26に発電所が停止!東北電力ー電力不足が・・
(13)めげ猫「タマ」の日記 野田総理も怖い!セシウム汚染食品―試食したのは八丈沖のカツオ
(14)水力発電所ギャラリー 東北電力第二沼沢発電所 - 水力ドットコム
(15)沼沢湖水まつり ~金山町~ 2012.8.5 - YouTube
(16)沼沢湖 | エンピロのネタ箱2
(17)http://www.yodogawa.kkr.mlit.go.jp/activity/comit/develop/kisoan/pdf/kankyo-67.pdf
スポンサーサイト
  1. 2012/07/27(金) 20:09:41|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月4週) | ホーム | 7/26に発電所が停止!東北電力ー電力不足が・・・>>

コメント

こっそり、ひっそりと・・・

東北電力の金山町内、水力(揚水含む)、住民と揉めているとのことですが、ヒッソリ、コッソリと(笑)。

http://www.tohoku-epco.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2012/07/27/20120727shuukan.pdf

供給力内訳、自社、揚水に46万KWと書いてありますよ。東北電力が自社で保有する揚水(46万Kw)とは、第二沼沢(金山町)以外にないのでは。「東北電力、おぬしも悪じゃのう」と時代劇みたいな話。金山町民にコッソリと連絡すると町内で大暴動かもしれません(汗)。
  1. 2012/07/28(土) 02:57:28 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: こっそり、ひっそりと・・・

Werder様

お問い合わせありがとうございます。さて、下記の件ですが
> 東北電力の金山町内、水力(揚水含む)、住民と揉めているとのことですが、ヒッソリ、コッソリと(笑)。
>
> http://www.tohoku-epco.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2012/07/27/20120727shuukan.pdf
>
> 供給力内訳、自社、揚水に46万KWと書いてありますよ。東北電力が自社で保有する揚水(46万Kw)とは、第二沼沢(金山町)以外にないのでは。「東北電力、おぬしも悪じゃのう」と時代劇みたいな話。金山町民にコッソリと連絡すると町内で大暴動かもしれません(汗)。

東北電力は自社の施設でなくても、自社がオペレーションしている揚水発電を「自社」としていると思います。沼沢第二発電所は停止中です。東北電力が(少なくともこの件では)悪代官だとも思いませんし、金山町の方が怒るとも思いません。

以下に詳細を書きます。
1.東北電力が所有している揚水式発電所(廃止された沼沢発電所を除く)
 池尻川発電所 出力    2、340kW
 第二沼沢発電所 出力 460,000kW
注 (=^・^=)が調べた限りです。
出力から見れば、第二沼沢のみといっていいと思います。

2.東北電力は揚水をオペーレションしているか?
 結果は、Yesです。東北電力は毎月電力の受給状況をホームページにアップしていますが「月分の電力需給実績について」の表2よればよれば、揚水を動かすために5百万kWの電力を使っています。

3.第二沼沢発電所は、止まっているか?
 止まっています。
 1)東北電力の7月14日に
  「水力発電所の復旧状況について(第16報)」にて
 に停止中と明記しています。
 2)7/21ににち付の産経新聞の記事
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120721/ngt12072102050000-n2.htm
 に「当初昨秋を予定していた最大の第2沼沢発電所(福島県金山町、出力46万キロワット)は今も復旧が遅れたままだ。」と明記しています。
 3)東北電力は、水力発電所が発電所が復旧するために、ホームページにアップしていますが、7月14日以降はあらたな水力発電所の復旧をアナウンスしていません。

4.他に揚水式の発電所はないか
 福島県には、第2沼沢発電所以外に、電源開発が所有する
 下郷発電所 出力 100万kW
 があります。このほかにも新潟県内に、揚水式発電所はあります。

5.自社揚水の定義は
 ご指摘の東北電力の発表には自社揚水の定義は明示されていませんが、東京電力は
 http://www.tepco.co.jp/forecast/html/pdf/nextweek-j.pdf
 に「揚水は、自社分と他社分の合計になります。」とある通り、他社分も自社揚水として扱っています。

 揚水式発電は受電する前に、電気を送って水をくみ上げる必要があります。また、電力を3割程度ロスします。だから、目的はピーク電力を一時的に逃げるためのものであり、電力会社のオペレーションと密接に関連していると思います。
 以上により、東北電力は他社(たぶん、電源開発)が所有する揚水式発電所でも自社として扱っていると思います。
 なおhttp://www.jpower.co.jp/company_info/about/setubi/suiryoku.htmlを見ると、下郷発電所からの送電線はなんとなく福島県境で終わっています。ここから、それぞれの持ち分に従い、東北電力や東京電力に送られていると(=^・^=)は思います。

<補足>
 記事を読まれた方で多くの方が、第二沼沢発電所が復活すると金山町が怒るのかが理解できないと思いますので、補足させて頂きます。
 丁度1年前に、新潟県と福島県の一部に大変な豪雨が降りました。福島県金山町も大変な被害(水害)を受けました。福島県金山町には水力発電所や水力発電所用のダムがいくつかありますが、金山町の方は水害の原因は発電所やダムではないか考えました。そこで、反対運動が起こったみたいです。その後、福島県は地元の方に
 「将来的にダム改造が必要で、ダム設置者の電力会社や許可権者の国とも検討したい」
と福島県は地元の方に7月13日に説明しました。
 その後の地元の反応のニュースを見つけることができなのですが、福島県の説明を聞けば疑念は確信に変わるような気が(=^・^=)はします。だから、東北電力が準備している揚水が金山町にある第二沼沢発電所と同じことで、東北電力がこっそり第二沼沢発電所を再開したと思ったら、怒ると思います。
 リファレンスは(12)にあります。

 
 
  1. 2012/07/28(土) 17:45:54 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

計算、数字、数値が納得できないのですが・・・

>2.東北電力は揚水をオペーレションしているか?
> 「月分の電力需給実績について」の表2よればよれば、揚水を動かすために5百万kWの電力を使っています。

これは何月分ですか?それと1ヵ月ぶんですか?1日ぶんでは多すぎますよね。平日22日で割るのか、そうだとすれば約23万KW/day、土日も含め30日で割るのか、そうだとすれば約17万KW/day。いずれにしても46万KW/dayには遠く及びません。

因みに今、出ているのは6月ぶんで自社・水力、貯・揚水式61百万KWhでhが付いてますが、30日では203万KW/day、22日では277万KW/day。今度は46万KW/dayを軽く超えてしまいます。残りを他社へ融通?こんな余裕、東北電力にありますか?余裕ないなら203万KWとか277万KWとか自社、揚水のところへ組み込むんじゃないかと。

過去記事も読んで見ましたが、東北電力はそもそも第二沼沢も含め金山町内の水力を併せて夏の供給力を提示しているんですよね?そして、ダムの放水が洪水の原因か特定できない。よって放水、発電しても合法?要は強攻突破してくるのではと。46万KW丁度、ピッタリというのも不自然かと。

水力よりも危険な大飯原発でも、ある意味、超法規的に動かしたんですから、第二沼沢他、金山町に無断、予告なしで放水、発電する可能性は大いにありだと思います。特に法的問題はなさそう、と言うか、今、時点で白黒つかないので。

その第二沼沢、私は見たことないんですが黒部ダムのように豪快に放水してますか?それなら見つかっちゃう(笑)。揚水式で水汲み上げ管が只見川の水面から下へ潜っているから、吸い込んでいるのが見た目判らないとか、放水(発電中)も送水管が只見川の水面下にあって見た目よく判らないとか。発電中、汲み上げ中にモーター音が甲高いとかなら判っちゃうけど、とか。

判らないように、コッソリ、ヒッソリ、強攻突破もありかどうかです。原発ですら強攻突破したなら水力も?電力会社の聴取会とか、九電やらせメール事件とか、電力会社の腹黒さはいろいろ露呈しています。可能性は?です。
  1. 2012/07/28(土) 22:54:56 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: 計算、数字、数値が納得できないのですが・・・

Werder 様
コメントありがとうございます。

> >2.東北電力は揚水をオペーレションしているか?
> > 「月分の電力需給実績について」の表2よればよれば、揚水を動かすために5百万kWの電力を使っています。
>
> これは何月分ですか?それと1ヵ月ぶんですか?1日ぶんでは多すぎますよね。平日22日で割るのか、そうだとすれば約23万KW/day、土日も含め30日で割るのか、そうだとすれば約17万KW/day。いずれにしても46万KW/dayには遠く及びません。
>
> 因みに今、出ているのは6月ぶんで自社・水力、貯・揚水式61百万KWhでhが付いてますが、30日では203万KW/day、22日では277万KW/day。今度は46万KW/dayを軽く超えてしまいます。残りを他社へ融通?こんな余裕、東北電力にありますか?余裕ないなら203万KWとか277万KWとか自社、揚水のところへ組み込むんじゃないかと。
>
 揚水式発電では30%程度の電気がロスします。だから、電力会社は揚水の電力はなるべく使いたくたいと思います。一度、水を揚げたら出番がでるまでそのままにしておくと思います。電力会社にとって揚水は最後の手段だと思います。


> 過去記事も読んで見ましたが、東北電力はそもそも第二沼沢も含め金山町内の水力を併せて夏の供給力を提示しているんですよね?そして、ダムの放水が洪水の原因か特定できない。よって放水、発電しても合法?要は強攻突破してくるのではと。46万KW丁度、ピッタリというのも不自然かと。
>
> 水力よりも危険な大飯原発でも、ある意味、超法規的に動かしたんですから、第二沼沢他、金山町に無断、予告なしで放水、発電する可能性は大いにありだと思います。特に法的問題はなさそう、と言うか、今、時点で白黒つかないので。
>
> その第二沼沢、私は見たことないんですが黒部ダムのように豪快に放水してますか?それなら見つかっちゃう(笑)。揚水式で水汲み上げ管が只見川の水面から下へ潜っているから、吸い込んでいるのが見た目判らないとか、放水(発電中)も送水管が只見川の水面下にあって見た目よく判らないとか。発電中、汲み上げ中にモーター音が甲高いとかなら判っちゃうけど、とか。
>
> 判らないように、コッソリ、ヒッソリ、強攻突破もありかどうかです。原発ですら強攻突破したなら水力も?電力会社の聴取会とか、九電やらせメール事件とか、電力会社の腹黒さはいろいろ露呈しています。可能性は?です。

少なくと、地元の金山町は第二沼沢発電所は停止しただと思って入るみたいです。
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/20120729t61013.htm
によると、「福島県金山町の長谷川律夫町長は28日、只見川に発電ダムを設置している東北電力に被災者支援を求め、交渉を進めている」そうです。そして「被災者への十分な生活支援なしに第2沼沢発電所運転再開には同意しない」そうです。第二沼沢発電所が稼働していると思えばこんな発言はでないと思います。
 確かに、従前の(=^・^=)のコメントは、可能性を述べたものでありこれで東北電力が間違いなく第二沼沢発電所を止めてといることを証明しているとは思いません。でも、どんな極悪人(会社)(Ex放射性物質をまき散らした東京電力や電力が足りるのに不足すると嘘を言いて危険極まりない原発を稼働した関西電力)でも、無実の可能性があれば疑いが濃厚であっても非難するのは(=^・^=)のスタンスではありません。ただ、これに対しては別の考え方もあると思います。社会的に影響の大きい極悪人は、疑惑をもたれたら自らが晴らすべきだと。社会的に影響の大きい極悪人は、それなりの力があり、悪事を隠し易いからです。
  1. 2012/07/29(日) 19:16:09 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

なんとなく理解できました。

結局、「ブラックボックス」ということですね。例えば、7/1~7/20、毎日100万KW、夜間に余った電気を揚水ダムへ送って水を汲み上げて貯める。7/1~7/20は涼しかったので、昼間の電気は余ったので揚水ダムは全く使わなかった。この場合、因みに揚水ダムで発電できる総量は、100×20×0.7=1400万KW、水が全く蒸発しないと仮定して。ところが、7/21以降、梅雨明けで急に暑くなり、昼間の電力使用量が上がって揚水ダムを使った。その日の状況を見て、電源開発、下郷発電所の場合は、一日辺り100万KWですから、滅茶苦茶暑ければ100万KW、少し暑ければ、小出しで30万KWとか・・・。7/1~7/20まで、ダムにいくら貯水量があるか?人間で言えば貯金したかと。これが正確に把握できない。但し、最後まで疑問に残るのは何故、70でもなく30でもなく「46」という数値なのかですが、これは本人しか事実は知らないでしょうね(笑)。

因みにダム、発電絡みで揚水ダムではないのですが、類似のコッソリ、ヒッソリ事件はありました(↓)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BF%A1%E6%BF%83%E5%B7%9D%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E5%8F%96%E6%B0%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C

電力会社ではなくJR東ですが、申請していた取水量よりも多くコッソリ、ヒッソリと取水していたと。それとぬげ猫さんの2012/06/20の過去記事。東北電力にはこういう怪物がいたので、女川原発は事故らずに持ち堪えたみたいです。参考まで。

http://blog.odyssey-com.co.jp/kuroinu/2012/03/post-bbd5.html

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/03/post-5e9f.html
  1. 2012/07/29(日) 21:53:08 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: なんとなく理解できました。

Werder 様

 コメントありがとうございます。後日談を紹介したいと思います。丁度一年前、新潟県や福島県金山町に大変な豪雨が襲いいました。原因は東京電力柏崎刈羽原子力発電所の温排水だと確信しています(http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-62.html)。飯山線の森宮野原 - 十日町間が不通となりました(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%B1%B1%E7%B7%9A)。この区間、十日町(新潟県)と森宮野原(長野県)以外はすべて無人駅です。森宮野原駅の乗降客は、1日71人しかいません。たぶん殆んどは飯山方面(長野県)に行くお客さんだと想像しています。あくまで、想像です。復旧は遅れるなと思ったのですが、わずか1月半で復旧しています。十日町市には、ご指摘の発電所があります。
 もし、(=^・^=)がJR東の幹部なら、自社の水力発電所の地元の理解を得るために、なんとしても飯山線の復旧を優先させると思います(たとえ空気を運ぶ鉄道だとしても)。
 
 まだ、(=^・^=)は東北電力の大きな尻尾を捕まえていません。でも
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/press/1183989_1067.html
に、「当社企画部長(役員)は自らの意思で応募し、発言したものですが、個人として参加しながら、「会社の考え方」として意見を表明したことについては、会社として組織的な対応を行っているのではないかとの疑念を抱かせる結果となり、配慮が足りない面があったと受け止めています。」
なんて理解できないことを言いています。そのうち、おおきな尻尾が出て来たりして・・・。
 Werder様も(=^・^=)と同じような思考を持っているような気がしています。今後も宜しくお願いします。


  1. 2012/07/29(日) 22:58:58 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

隠して発電の可能性はアリと・・・

第二沼沢発電所の図面を入手しました(↓)。
http://www.nef.or.jp/ieahydro/contents/pdf/a8/60ex/03-01.pdf
p2に構造図と取水(排水)口のデータが載っています。排水・取水管は1本だけ?上部調整池、利用水深15m、下部は5m。水の出し入れは水面下で見えない(笑)。そりゃ、そうです。揚水の仕組み上、水面より上なら水が取水できません!下部貯水池は只見川なので、川の上流からの水か上部調整池の放水(発電)で増えたか判らない。誤魔化せる!上部は湖の水位計で毎日、毎時、反対派金山町民が観測していれば判るか?沼沢湖はカルデラ湖。まあ、大雑把に円錐形。満水状態なら上の方で減っても、水位はあまり下がらんでしょう。渇水だと下のほうで細くなるので水位変化が大きいでしょうが。それと雨が降れば、雨で水位が上がったか、下から水を汲み上げて増えたか、ち密な計算しないと訳、判らなくなる(笑)。
 最後は発電機。これ、山の中、地下にある。発電機の回転(音)は判らない、見えない(笑)。北朝鮮、イランへIAEAの調査団派遣みたいに発電機の前に誰か貼り付けて監視しないと判らないでしょうね。

まあ、粗、”ブラック・ボックス化”されていて、外から、町民に気付かれることなく発電しても、「発電再開していませんよ」と白らを切りとおすことは可能そうです。というか、もう既に、合意無しで発電しているんじゃないかと疑念があります。火力なら煙突から蒸気?煤煙?が出て、「あ、動いてる(発電している)」と見た目ですぐに判っちゃうけど。

それと町民も表面上は納得したみたいですが、心の底から信用してはいないと思います(↓)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120729-00000005-mailo-l07
>町に対し賠償や安全対策などを盛り込んだ協定書を東北電力などと
>締結するまで再稼働を認めないよう申し入れることも決めた。

夏場に電力需給がひっ迫して、協定書を締結する前に”強攻突破”するかもしれないな、と想定しているとも裏読みできますね。というか、私はもう既に、強攻突破しているのではないか?と疑っていますが(笑)。JR東も水力、コッソリ、ヒッソリやっていた。関電は原発、超法規的に強攻。原発でやるくらいですから、水力の強攻突破は「屁とも思わない」?
  1. 2012/07/30(月) 23:59:24 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: 隠して発電の可能性はアリと・・・

Werder 様
ご指摘の通り、第二沼沢発電所の上池は天然のカルデラ湖ですので、満水が自然の姿だと思います。
> それと町民も表面上は納得したみたいですが、心の底から信用してはいないと思います(↓)。
もし(=^・^=)が、金山町の住民なら、気づいて見知らぬふりをします。金山町のみなさんの悲願は、水害の補償でなく、水害からの完全な復旧だと思います。これには只見線の完全復旧を含みます。とゆうか、河北新報の記事(http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/20120730t61013.htm)を見ると、只見線の完全復旧が唯一の目的で補償などどうでもいい事と思っている気がします。でも、東北電力には只見線の復旧はできません。只見線を復旧させるには国の介入が必要です。このためには、水力発電所が再開できないことが大きな話題になることが必要です。だから、再開の発表はあってはならないとだと思います。

> 夏場に電力需給がひっ迫して、協定書を締結する前に”強攻突破”するかもしれないな、と想定しているとも裏読みできますね。というか、私はもう既に、強攻突破しているのではないか?と疑っていますが(笑)。JR東も水力、コッソリ、ヒッソリやっていた。関電は原発、超法規的に強攻。原発でやるくらいですから、水力の強攻突破は「屁とも思わない」?

 地元にとって、只見線の再開までは第二沼沢発電所の再開などとんでもない話だと(=^・^=)は思っています。東北電力との補償交渉などはとんでもない事だと思います。ひょっとして、地元と電力会社に密約があったりして、
 電力会社が
「停電を実施するまえにありとあやゆる手段をとります。これには、第二沼沢発電所の緊急的かつ一時的な稼働を関係自治体にお願いする事を含みます。なお、(只見線の全面再開を含む)関係自治体のご要望が満たされる可能性がない現状では保障交渉は差し控えたいと思います。」
ともし言ったら、現状では金山町に対する最良の回答だと思います。
 あくまでも(=^・^=)の想像ですが・・・
  1. 2012/07/31(火) 21:57:23 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

水面下で密約の可能性もありですね!

HPで自社、揚水、46万KWなんてバレバレ。実は交渉が進行中なのかも。私は只見線ではなく、単純に財物賠償だと思っていますが・・・。例えば、「夏、電気が足りない!暫定的、再稼働を認めて下さい!暫定再稼働だけでも認めて頂ければ、最低でも、一人、500万円は保証、確定!さらに原因調査次第で保証額の上乗せ、ダム改修工事費用も出します!」みたいな。取り敢えず、仮払い的に5百万円は確定と引換えに第二沼沢、暫定再稼働黙認。秋以降、上乗せ交渉とか・・・。東北電力としても、夏、他社から46万KWを購入するのに例えば、40億円。賠償なら20~30億円。どっちが損するにしても、損害が少なくて済むか天秤に掛けたとか。

まあ、大人の妥協ということで(笑)。
  1. 2012/08/01(水) 03:35:33 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

やはり強攻突破でした(笑)!

本日、東北電力、コールセンター⇒広報部に回され、やはり、あの46万KWは第二沼沢ということでした(広報部、S藤氏、若い兄ちゃん)。供給力内訳には”稼働可能な設備”を載せていると(笑)。地元のご理解が得られたのちに・・・。そんなこと言ったって、昨日は秋田の火力ダウン。いよいよ、危ないとなれば強攻突破しかないじゃないか!地元のご理解が得られたのちに・・・。そんな子供の言い訳じゃ、まずいだろう。本当は使ってはいけないもの、載せているんじゃ、張り子の虎じゃないか・・・とかなり苦しそうでした(笑)。まあ、最後は、やはり、無断で強攻突破だったということで(汗)。もしそうなら、交渉は揉める、かなり長期化しそうですな。
  1. 2012/08/03(金) 18:23:32 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: やはり強攻突破でした(笑)!

 Werder様
 ご連絡ありがとうございます。まさか、東北電力があっさり認めるとは思いませんでした。記者でもない一個人の問い合わせに、ここまで正直にて感じです。今日、第二沼沢は使い切ったみたいです。明日(8/4)の東北電力の揚水は「0」です(http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/detail1.html)。一寸、計算したのですが、沼沢湖の面積は3.1百万m<sup>2</sup>(3.1km<sup>2</sup>)(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BC%E6%B2%A2%E6%B9%96)。最大流用は毎秒250m<sup>3</sup>ですので、4時間使ったとして、
 250×3600(秒)×4時間=3.6百万m<sup>3</sup>
なので、水面が
 約1m(3.6百万÷3.1百万)
下がる計算です。金山町のみなさんが気づかない訳がないと思います。それ以前に、ダムが放流するときは警報を出すとの話を昔、ダムのすぐ下流に住んだ経験のある人から聞いたことがあります。急な増水による水の事故を避けるためです。本当かどうかはわかりませんが。どのみち、金山町のみなさんにはバレバレですね・・・。金山町と東北電力の関係はボロボロですね・・。(=^・^=)知らない!
 問い合わせのタイミングが良かったりして。使えばどうせバレルから、認めた方がいいとか?

> 本日、東北電力、コールセンター⇒広報部に回され、やはり、あの46万KWは第二沼沢ということでした(広報部、S藤氏、若い兄ちゃん)。供給力内訳には”稼働可能な設備”を載せていると(笑)。地元のご理解が得られたのちに・・・。そんなこと言ったって、昨日は秋田の火力ダウン。いよいよ、危ないとなれば強攻突破しかないじゃないか!地元のご理解が得られたのちに・・・。そんな子供の言い訳じゃ、まずいだろう。本当は使ってはいけないもの、載せているんじゃ、張り子の虎じゃないか・・・とかなり苦しそうでした(笑)。まあ、最後は、やはり、無断で強攻突破だったということで(汗)。もしそうなら、交渉は揉める、かなり長期化しそうですな。

この件、ブログネタにできると思います。
「東北電力も嘘!‐動かいといった揚水を動かした」
そして、最後は
「水力ですら嘘をつく東北電力‐原子力で嘘をつかないはずがない」
なんて結びをつけたいのですが・・・
  1. 2012/08/03(金) 20:11:49 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

違いますよ!

明日は土曜日だから会社、企業は休み!よって需要が低いので揚水0KWと表示しただけです!

>まさか、東北電力があっさり認めるとは思いませんでした。記者でもない
>一個人の問い合わせに、ここまで正直にて感じです。

だって自社、揚水、46万KWと載せていれば、滝野川(2千KW)以外には第二沼沢以外に、言い逃れできないじゃないですか(笑)。電源開発の下郷なら100万KWまで供給可能で、今、こんなに足りない状況なら80万KWとか55万KWとか「46」以外に書くでしょうよ。
  1. 2012/08/03(金) 21:26:56 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: 違いますよ!

Werder 様
東北電力の日曜日(8/5)の揚水の値が出てました。46万kWです。(http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/detail1.html
> 明日は土曜日だから会社、企業は休み!よって需要が低いので揚水0KWと表示しただけです!
>
日曜日も工場休みです。でも、揚水が復活しました。土曜は発電能力に余裕があるので、明日はまた満タンにする気みたいです。金山町の方が気づかないはずありません。ニュースを見る限り、金山町の方が怒ったとのニュースも東北電力が第二沼沢発電所を再開したと発表も見つけることがで来ません。
 どうしても、
  東北電力:第二沼沢の再稼働をしたとの発表はしない。
  金山町 :第ニ沼沢発電所が稼働しても黙認する。
なんて密約を想像したくなります。
  1. 2012/08/04(土) 20:24:42 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

この夏、揚水、まだ使っていないと・・・

思います。冬の雪解け水が溜まったままではないかと。地図を見ると一本だけ沼沢湖に流入する小さな河川もあるようですし。昼、12時頃あたりで動かすか、動かさないか、電力使用量を見て、決めていると想像します。今までのところ、最大電力使用量は7/31,14:00,1348万KW!供給電力1480KW。つまり供給予備率9%。まだ余力が残っていた。揚水の比率は46万KW/1480~1425万KWは3%程度。最大だった7/31でも揚水を差し引いても5%以上は余力があったでしょうからね。ただ、これから暑くなれば、いよいよ追い込まれて、止むなく揚水発電を使う可能性はあると思います。特に、最近、秋田の火力も事故停止しましたから。
 何せ供給電力のリストに揚水(沼沢)46万KWと載せているんですから、いつ使っても可笑しくない。大飯原発を強攻突破するくらいなら水力を強攻突破するのは「屁でもない」でしょう。一応、東北地方全域で大停電は回避したいと考えるのが供給義務(?)のある電力会社ですから、少し可哀そうな気はしていますが(汗)。
 8/5(日)で気になるのは通常の水力、16万KWしかない。今週、平日だと68万KWありましたからね。これが減ったぶん、張り子の虎として一応、揚水46万KWを掲示したかと思います。日曜日だから需要がないので出番なしかな。
 まあ、注目は来週、平日でしょう!例えば、供給1425万KWで最大消費量1395万KWなんて日があったら、どう考えても使ったことは間違えないでしょうから。
  1. 2012/08/04(土) 21:59:09 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: この夏、揚水、まだ使っていないと・・・

Werder様
 コメントありがとうございます。東北電力の発表を見る限り、揚水を使うレベルの需要ではないと思います。
> 思います。冬の雪解け水が溜まったままではないかと。地図を見ると一本だけ沼沢湖に流入する小さな河川もあるようですし。昼、12時頃あたりで動かすか、動かさないか、電力使用量を見て、決めていると想像します。今までのところ、最大電力使用量は7/31,14:00,1348万KW!供給電力1480KW。つまり供給予備率9%。まだ余力が残っていた。揚水の比率は46万KW/1480~1425万KWは3%程度。最大だった7/31でも揚水を差し引いても5%以上は余力があったでしょうからね。ただ、これから暑くなれば、いよいよ追い込まれて、止むなく揚水発電を使う可能性はあると思います。特に、最近、秋田の火力も事故停止しましたから。

東北電力の水力発電所は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E9%9B%BB%E5%8A%9Bをみるとほとんどがダム式です。阿賀野川から只見川(阿賀野川最大の支流-(=^・^=)の思い)を見ると、ダム‐発電所、ダム‐発電所の連続です。ダム式発電は昼間発電し夜に水をためるが可能ですが、昼間に使いすぎれば発電ができなくなります。明日の日曜日は、ダムに水をたに止めたりして・・。あくまで、可能性です。
>  8/5(日)で気になるのは通常の水力、16万KWしかない。今週、平日だと68万KWありましたからね。これが減ったぶん、張り子の虎として一応、揚水46万KWを掲示したかと思います。日曜日だから需要がないので出番なしかな。
 http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201207317に「(7月)30日、只見川流域を中心に大きな被害が出た金山町の安全祈願祭が町開発センターで行われた。<略>町、国、県や只見川に水力発電ダムを設置する電力会社(東北電力、電源開発)などから約80人が出席した。」とある通り、東北電力と金山町の関係者は7月30日に会っています。(=^・^=)的には安全祈願祭では済まないような気がします。終われば、「懇親会」が開かれたような気がします。これこそが双方の目的だったりして、水力発電所を再開したい東北電力と只見線を復旧の為に東北電力の協力を得たい金山町との・・・

>  まあ、注目は来週、平日でしょう!例えば、供給1425万KWで最大消費量1395万KWなんて日があったら、どう考えても使ったことは間違えないでしょうから。








  1. 2012/08/04(土) 23:38:36 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

Re: この夏、揚水、まだ使っていないと・・・

Werder 様
 追記で書いた通り、沼沢湖の水位が下がったと思います。
 本来はコメント欄に記載するのがいいのですが、コメントに写真が載せられないのですいません。もし、掲示すべき画像があればURLをご指定ください。DLのご了承をいただければ、DLの上掲載いたします。
  1. 2012/08/07(火) 19:56:13 |
  2. URL |
  3. めげ猫 #-
  4. [ 編集 ]

尻尾を掴みましたか(笑)

>追記で書いた通り、沼沢湖の水位が下がったと思います。
たとえば衛星写真で1ヵ月前は、湖の半径が2Kmだったのが、昨日は1.5Kmだったとか?まあ、一応、言い訳としては「カンカン照りで水分が蒸発したからだ」とも逃げ切れますが(笑)。逆に1.5Km⇒2Kmに増えていたら、もしゲリラ豪雨が7/25とかにあったとして、「雨で増えたんだ」と言い訳もできます(汗)。いろいろ状況証拠も掻き集めて逃げられないようにしないと。金山町が水位計を設置して毎日、毎時、記録していましたか?
 ところで、「URL、DL」とは私がブログでもやっていないか、ということですか?残念ながらブログやっていないんですよ。そちらのブログネタとして、「もしかしたら第二沼沢、住民と合意無しに稼働させたか?」とタイトル付けて記事にしてみたらどうですか?”もしかして”と付けないと、もし間違えだったら「名誉棄損」になっちゃいます。あくまで、”疑いがある”みたいな文章のほうが良いと思います。ではでは。
  1. 2012/08/08(水) 12:50:12 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

すみません、チャンと見てなかった(汗)。

ここの本文にYou-Tubeの写真が追加されていたんですね!さて、私の感想ですが一番上、1枚目の写真と二枚目で写した角度、高さが問題ですね。一枚目は座って撮った。二枚目は身長180cmの大人が立ち上がって撮ったとか。これなら向こう側の水際の見え方が変わりませんか?
 それと水際、砂浜の濡れ方です。海ではなく沼や湖でも多少は”波”がありますよ。とくに風が吹けば、尚更です。
 やはり水位計で2m増えたとか、3m下がったとか具体的データが欲しいところですね。或いは、一枚目の写真に松の木が映っています。ここを起点に巻き尺で測って一番近い、湖岸線(水際)が20mだったのが、翌日、25mに伸びたとか。これに測定前後の気象データ、雨量、風速とか更に気温による水の蒸発量とかで補強する。
 尻尾を確実に掴むのはかなり難しいです。地下の発電機室にIAEAのイラン、北朝鮮査察団みたいに、24時間、365日、人を張り付けて発電機が回転しないか見張るのが決定的ですが(笑)。
それと、この夏の最大使用電力量は2012/7/31,14:00,1348万KWみたいです(↓)。
http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/common/demand/juyo_2012_tohoku.csv
これに最大電力供給量から”張り子の虎”、第二沼沢、46万KWを差し引いて供給予備率が何%、残っているか?5%程度あれば、わざわざ、揉め事の火種になる沼沢強攻突破はやらないと思います。しかし、今後は判りません(↓)。
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1183998_1049.html
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1184005_1049.html
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1184009_1049.html
 秋田火力はダウン、宮下(水力)は復活、東新潟火力は不具合発生・・・一進一退で本日の最大供給は1401万KWへ(汗)。神のみぞ知る、の領域に入ってきました。
  1. 2012/08/08(水) 13:55:33 |
  2. URL |
  3. Werder #-
  4. [ 編集 ]

Re: すみません、チャンと見てなかった(汗)。

Werder様
コメントありがとうございます。
> ここの本文にYou-Tubeの写真が追加されていたんですね!さて、私の感想ですが一番上、1枚目の写真と二枚目で写した角度、高さが問題ですね。一枚目は座って撮った。二枚目は身長180cmの大人が立ち上がって撮ったとか。これなら向こう側の水際の見え方が変わりませんか?
 撮影の高さが1m位違っても、対岸の白い線(水位が下がってむき出しになった岩)の見え方は変わらないと思います。尻尾はつかんでないかもしれないけど、触ったとは思っています。


>  それと水際、砂浜の濡れ方です。海ではなく沼や湖でも多少は”波”がありますよ。とくに風が吹けば、尚更です。
気象データーですが、波を起こすの風がメインだと思いますが、金山町のアメダス観測点の2日~4日の
 平均風速 0.7~0.8m/s
 瞬間最大風速(最大) 5.9m/s
で、平均風速を見る限り、大きな波はできないと思いますが、それほど重要な問題ではないと思います。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=36&block_no=1044&year=2012&month=08&day=&view=p1

>  やはり水位計で2m増えたとか、3m下がったとか具体的データが欲しいところですね。或いは、一枚目の写真に松の木が映っています。ここを起点に巻き尺で測って一番近い、湖岸線(水際)が20mだったのが、翌日、25mに伸びたとか。これに測定前後の気象データ、雨量、風速とか更に気温による水の蒸発量とかで補強する。
 
>  秋田火力はダウン、宮下(水力)は復活、東新潟火力は不具合発生・・・一進一退で本日の最大供給は1401万KWへ(汗)。神のみぞ知る、の領域に入ってきました。
 ここの所、2~3日は、東北は涼しい夏みたいです。福島第一も熱中症が出てないみたいです。明日(10日)が勝負から・・
 第二沼沢発電所が動いたら、地元が気づかないはずはないと思いません。でも、地元が騒いでいる様子が見えません。地元が騒がない問題を(=^・^=)が騒いでも!でも、事実関係はしっかり確認する意味はあると思います。
  1. 2012/08/09(木) 18:38:52 |
  2. URL |
  3. めげ猫「タマ」 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/395-98b9140a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)