FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

セシュウムで火傷をしない理由

まえのプログで、セシュウムから出る放射線の温度は、76.8億℃て書きました。福島原子力発電所でセシュウム137がばらまかれました。だったら、多くの人が火傷してもいいのではと思います。でも、だれも火傷しません。
 火傷するには、温度だけでなく量もある程度必要です。熱湯をまともに浴びたら、おお火傷をしましが、服の上に一滴落としただけでは、服で温度が下がり、火傷はしません。
 セシュウム137の放射線は、とっても量が少ないのです。ですから、すぐに冷えます。
セシュウム137の放射線のエネルギーは、662,000(ev)と書きましたが、カロリーに直すと、私の計算ではわずか3,412,259,723,215分の1(3兆4122億5972万3215分の1)Calです。これでは
火傷のしてみようがありません。だから火傷はしません。では問題はないでしょうか?何しろ76.8億℃です。
スポンサーサイト



  1. 2011/04/22(金) 21:42:46|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セシュウム137の放射線の害 | ホーム | セシュウム137からでる放射線の温度を計算してみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/4-dd8cf926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)