めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

8月1週もトラブルいっぱい!福島原発

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、週毎にまとめて記事にしています。先々週に続き(1)、先週(7月29日~8月4日)もしっかりトラブルが起こっています。福島原発トラブルはあまりニュースになりませが・・・

1.福島第一原発の夏の風物詩?熱中症
  先月に続き(2)、先週もしっかり救急搬送が発生しました(3)。
  ①熱中症で救急車
   7月29日午前9時30分頃、3号機原子炉建屋上部瓦礫撤去工事に従事していた下請けさん2人が、屋外作業中に体調不良を訴えたため、救急医療室に運ばれ、点滴等を受けました。二人の下請けさんは意識障害でていて、しかも自力では歩くことができないので、Jヴィレッジ経由でいわき市立総合磐城共立病院へ搬送されましおた。「熱中症」と「熱中症・脱水症」と診断されました。

  ②熱中症でドクターヘリ
   7月30日にも、熱中症になりドクターヘリで運ばれたそうです(3)。ヘリが飛んだのは福島第二原発みたいです。福島県の資料(4)によれば、福島県のドクターヘリは福島県立医大にあるみたいです。(=^・^=)なりに、福島第二原発出動し、近くの救急病院(市立総合磐木共立病院)に降りてまた戻るルートを図にしてみました。

 brg120805a.gif

 ※(5)の図に、ドクターヘリのルートを追記

図―1 福島第二原発に出動した場合のドクターヘリの飛行ルート

 しっかり交差しています。オスプレイが飛び出したら、飛行ルートが重なります。オスプレイが飛び出したら福島県の沿岸部(浜通り)は、オスプレイの為にドクターヘリのサービスエリア外になったりして・・・

2.計器を点検したら誤配線
 468台の計器の配線を調べたら7台が誤って接続されていました(6)。福島第一原発では、いちいち現場にいいて確認したくていいように計測機器からの配線をデコーダー(データを集め表示する装置)に接続し、デコーダを見ればすぐわかるようにしているようです。配線が正しいか点検したら7つもの誤りが見つかりました。当然、誤ったデータが表示されました。

3.水漏れ
 8月3日にセシウム吸着装置に、水漏れによるにじみが見つかったの停止しました(7)。
  

4.放射線量を持たずに作業
8月3日に実施している、バッファタンクエリア移送ラインポリエチレン管敷設工事で、ホースの撤去作業した下請けさんが、警報付ポケット線量計(APD)を装着せずに作業をしたそうです。先週は鉛カーバーで線量計を太田ニュースが流れましたが(8)。


‐参考にしたサイト様および引用した過去の記事‐
(1)めげ猫「タマ」の日記 7月4週もトラブルいっぱい!福島原発
(2)8月1日東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について 【午後3時現在】
(3)8月1日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)
(4)【 一刻を争い、命をつなぐ。 】福島県ドクターヘリ
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島原発30km圏内にオスプレイが飛んでくる。
(6)福島第一原子力発電所 温度計配線の誤接続に係る類似調査 (PDF 182KB)
(7)8月3日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)
スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 21:42:59|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年は柏崎刈羽停止!新潟・福島豪雨を起こらなかった。今日(8/6)も雷雨が来たけど | ホーム | 8月1週も汚染食品がいっぱい、シイタケ(広島)、チチタケ(栃木)、ウナギ(福島)etc>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/405-cf196566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)