fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

新型コロナまとめ(7月22日)―国内感染者数最多更新も行動制限はぜず―

 新型コロナ国内感染者数の最多更新が続いています(1)。岸田政権は行動制限などの対策をしていません(2)。
 7月22日時点の新型コロナの累積の感染者は
 ①プリンセス・ダイヤモンド  712人(3)
 ②検疫等        20,362(チャーター便15、検疫20,347)(3)(4)
 ③国内感染   10,959,607人
 合計      10,981,378人
で、一千万人を超えました。日本の人口は12,384万人なので(5)、人口の9%から感染が見つかりました。新型コロナは国民病です。
 以下に日本の日々の感染者数を示します。
連日、過去最多の感染者が見つかる第7波
 ※1(4)(6)を集計
 ※2 春節は中国・春節(7)。
 ※3 武漢縛りは、初期のコロナ対応で、武漢関係者以外検査しないとの自公政権の方針(8)
 ※4 gotoはgotoトラベル発表(9)
 ※5 goto東京はgotoトラベル東京適応(10)
 ※6 聖火は聖火リレー開始(11)
 ※7 五輪は東京オリンピック開会式(12)
 ※8 水際対策緩和は(13)
 図―1 日本の日々の感染者数とイベント

 図に示すように第7波は、第6波のピークを上回り、国内感染者数の最多の更新が続いています(1)。
過去最高の感染者を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(14)を7月21日に閲覧
 図-2 新型コロナ感染過去最多を報じる福島県の地方紙・福島民報

 自公自公政権はGoto等の人流促進策(10)やオリンピック(12)等のイベントを強行しました。その後で感染が拡大しています。自公政権はコロナ拡散政権です。自公政権は「GoToトラベルが感染拡大の主要な要因であるとのエビデンスは、現在のところ存在しない」(15)とか「(オリンピック、パラリンピックについて)安全安心な大会実現できた」(16)と言っていますが、gotoトラベルが感染を増加させたり(17)、大規模イベントによる人流の拡大が感染を広げた(18)と専門家の皆様は見ています。水際対策では在日米軍とゆう穴を放置しました。そこからコロナが染み出し(19)、その後に第6波です。さらに6月1日に水際対策を緩和しました(13)。その後に第7波が始まりました。
 新型コロナは自公政権の失政(たとえばオリンピック強行)の後で拡大しました。新型コロナ感染拡大の前には自公政権の失政があります。
 BA5はインド株が持っていたL452Rとゆう特徴的な変異を持っています(20)。L452Rの検査をすればBA5系統の感染がわかります。東京都は母数とL452R陽性の新型コロナの件数を発表しています(21)。概ねL452R÷母数でのBA.4/BA.5系統の感染割合を集計できます。以下に示します。
 6月以降に主流となったBA5
※(21)を集計
 図-3 BA.5系統の疑い割合(東京都)

 図に示す通り、6月に入りBA.4/BA.5系統に置き換わりが進んでいます。そして、図‐1に示す通り感染が拡大しました。
 以下に新型コロナ死者数の推移を示します。
 死者が増加傾向になる第7波
※(4)(6)を集計
 図-4 新型コロナの日々の死者数

 累積で31,787人で3万人を超えました(4)。第7波(6月1日~)の死者数はすでに1,117人で、千人を超えました。有効な感染防止策がとられなければ今後も増え続けます。
 新型コロナに感染したら行政は自主的対応を求めているようです。北海道を例に取ると
 ①自主的隔離
 ②濃厚接触者の特定と連絡
を求めています(22)。濃厚接触者との連絡が来たら多くの方は検査を受けたいと思うはずです。政府のコロナ分科会はさらなる検査を提言しています(23)。以下にPCR検査能力と7日間(週)平均のPCR検査数を示します。
ピークに比べすかないPCR検査数
 ※(6)を集計
 図-5 PCR検査能力とPCR検査数(7日間平均)

 図に示すように、減少が続いています。一日平均で
  ピーク(4月20~26日) 33万件
  近々7日(7月15~21日)22万件
で、減りました。
 陽性率は新規陽性者数÷検査数×100(%)で計算します。この数字が高いと陽性者の全体像が正確に把握できず、見逃している新規陽性者が多くいたと推測できます(23)。7日間(週)平均の推移を示します。
 増加がつづく陽性率
※(6)を集計
 図-6 陽性率の推移(7日間平均)

 図に示しように今年に入り急増しました。いったんは下がったのですが、再び増加に転じました。数値を記載すると
  近々のボトム(6月12~18日)6.5%
  近々7日(7月14~21日)   57%
 です。検査した方の6割近くが感染者です。疑いが相当に濃厚でないと、検査を受けられないようです。これでは感染者を見逃しそうです。濃厚接触者になった場合の行動について、東大阪市は
 ①概ね7日間の自主的自宅待機
 ②自費検査により行い、陰性を確認出来た場合は5日目に自宅待機解除が可能
としています(24)。行間を読む限り行政は濃厚接触者の検査はしません。どうしても、検査を受けたければ全額自費です。ところがオミクロン株は発症までの潜伏期間が平均2.8日となっていますが、発症の2日前から発症当日にかけて他者に感染させるケースが9割を占めています(25)。大部分が無症状のうちに感染させます。濃厚接触の検査を実施し、感染者を見つけ出し、その濃厚接触者の検査を実施すれば、感染連鎖の拡大防止になります。でも、岸田政権は濃厚接触者の検査をせず、感染拡大を防止しようとはしません。
 以下に入院治療等を要する者の人数と収容能力(病床数と宿泊療養施設居室数の合計)の推移を示します。
収容能力を大幅に超えた要治療・療養者
 ※(6)(26)を集計
 図‐7 入院治療等を要する者の人数と収容能力

 図に示す様に入院治療等を要する者の人数が収容能力を超えています。新型コロナ感染が判明しても、治療・保護は受けられません。自宅に放置され、家庭内感染のリスクを負います。家庭内での濃厚接触の感染率は、他の濃厚接触者に比べ高くなっています(27)

 ワクチンは最低でも2回接種が必要です(28)。東京都は接種回数別の感染者数を公表しています(29)。内閣府は当道府県別のワクチン接種人数を発表しています(30)。
 ワクチンを1回も打っていない方=東京都の人口(21)‐ワクチンを1回でも打った方
で推計できます。それぞれの感染率は
 ワクチンを2回打った方の感染率=2回打った方の感染者数÷2回打った方
 ワクチンを1回も打っていない方の感染率=1回も打っていない方の感染者÷1回もうっていない方
で計算できます。以下に東京都の1日当たり、人口十万人当たりの感染者数の推移を示します。
 差が小さくなった2回接種者と未接者の感染率
※(29)(30)(31)を集計
 図-8 ワクチン2回接種者と未接種者の感染率推移(人口十万人当たり、東京都)

 対数表示ですが、ワクチンを2回打った方の感染率は打たなかった方に比べ低くはなっていますが、差が小さくなっています。
 以下にワクチンの有効率の推移を示します。
 減少する新型コロナワクチンの有効率
※1(29)(30)(31)を集計
 ※2 有効率の定義は(32)による。
 図-9 新型コロナワクチンの有効率(東京都)

 図-3に示す様に示す様に6月中旬位からBA5が主流になりました。そして有効率が下がっています。それでも40%程度を維持しています。BA5を主流になった今もワクチンを2回打てば、感染リスクを40%低減できます。ワクチン接種はまだまだ有効です。政府のコロナ分科会は3回目のワクチン接種と高齢者などへの4回目の接種を加速することも提言されています(33)。
 以下にワクチンの累積の接種状況を示します。
進捗が止まったワクチン接種
 ※(30)を集計
 図-10 日本のワクチン接種人数(累積)

 図に示すように3回目も含め増加が止まっています。
 1回でも接種 10,276万人(83%)
 2回以上接種 10,201万人(82%)
 3回以上接種  7,906万人(64%)
です(30)。なお、()内は全人口に対する割合です。図に示すようにコロナ分科会の提言(33)とは逆に、ワクチン接種ペースは急激に落ちています。
 3回目接種は2回目接種完了から7ヶ月後に打つことになています(34)。実績を見ると
 7ヵ月前(昨年12月21日)の2回接種完了者 9,921万人
 3回目接種(7月21日時点)         7,906万人
で遅れています。
 現状のワクチン接種率では、ワクチンだけで感染拡大は防止できません。台湾では84%の方が2回接種を終え、75%の方が3回目のワクチン接種を終えています(37)。実施以下に台湾の日々の感染者数を示します。
今年4月以降に急増した台湾の感染者
 ※(6)を集計
 図―11 台湾の日々の感染者数

 図に示すとおり、今年4月以降に入り急拡大しました。累積では436万人です。台湾の人口は2,356万人(38)なので、人口の19%(436万÷2,356万×100)から感染が見つかりました。
 以下に近々一週間(7月15~21日)の人口10万人あたりの感染者数を上位下位5県を示します。
沖縄県がダントツの新型感染率感染率
 ※(3)(37)(38)で作成
 図-12 上位・下位5県の新型コロナ感染率

沖縄県がトップです(39)。沖縄県の状況を見ればこの先の状況がわかります。以下に沖縄県の入院患者数と入院者数を示します。
どんどん埋まる沖縄県の病床
 ※(26)(40)より作成
 図-13 沖縄県の入院者数と病床数

 図に示すように病床がどんどん埋まっています。今後も感染者が増えると思われるので、これからも埋まっていきます。いっぱいになれば、どんなに症状が重くとも入院できません。沖縄では医療非常事態宣言がでました(41)。医療逼迫を拡大させないためには、感染拡大を防止するしかありません。
 岸田総理は7月14日の会見で、「鍵となるワクチン接種」や「検査体制の強化」と発言し(42)、ワクチンと検査で抑えよとしていますが、図-13に示しようにワクチンの効果は下がっています。「検査体制の強化」は図-3に示す様にできていません。ワクチンや検査以外の施策が必要です。感染拡大を防ぐにはワクチン接種の他に「自粛」などの行動抑制も必要です
 新型コロナもインフルエンザ予防策は同じでマスク、手洗い、密の回避です(43)。こういた予防策が広く行わていれば、インフルエンザも減ります。以下にインフルエンザの定点報告数を示します。コロナ前に比べ大幅に減少しています。今年10週目までの合計は
 コロナ前(2019-20シーズン) 991,383人(44)
 今シーズン(2021-22シーズン)    753人(45)
で千分の1以下です。一人一人の感染しない努力、させない努力によってインフルエンザは減少しました。コロナは抑え切れていませんが、それなりの効果があったはずです。
 沖縄のような事態が全国に広がら為には、とりあえずの行動制限と求め、その間に検査の充実とワクチン接種の促進を図るべきですが、行動制限はしません(2)。それどころか、観光旅行の奨励策である県民割は継続されています(46)。岸田政権は感染防止策を放棄しています。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 新型コロナワクチンの有効率は下がりましたが、効かない訳ではありません。図-13に示す様に40%の効果はあります。ワクチンを打てば、コロナに感染するリスクが40%減ります。=^_^=は大変なメリットだと考えています。
 新型コロナの拡大はしばらく続きます。でも、岸田政権は感染拡大防止策はしません。行動制限は求めません(2)。県民割は継続しています(46)。県民割を利用するのは、多分、新型コロナ感染を気にしない方だと思います。彼等は新型コロナ(特にワクチンが効かない新型)をばらまきます。岸田政権は国民の安全より、観光業者の利益を優先しています。こんな政権では福島の皆様は不安だと思います。
 福島県に福島県に水揚げされる魚のなかで、年間の水揚げ額が最も高いのがカツオです(47)。T今年も水揚げが始まりました(48)。福島県は福島産は安全だと主張しています(49)。でも、福島県鏡石町のスーパーのチラシには福島産カツオはありません。
他県産はあっても福島産カツオが無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ
 ※(50)を引用
 図―14 福島県産カツオが無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ

 他県産はあっても福島産カツオが無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)コロナ感染者3日連続で過去最多 | 共同通信
(2)行動制限、慎重姿勢崩さず ワクチン・検査で感染抑制―政府:時事ドットコム
(3)新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和4年7月22日版)
(4)新型コロナの最新ニュース | 47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト
(5)日本の人口、12年連続減の1億2384万人…コロナで減少幅は鈍化 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン
(6)報道発表資料 |厚生労働省
(7)2020年の中国春節連休は1月24日からスタート!今年の旧正月の傾向は? | やまとごころ.jp
(8)コロナウイルスは正しく知れば「防御」できる | コロナウイルスの恐怖 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース
(9)GoToキャンペーンの開始日決定、7月22日以降の旅行なら予約済みでも後日還付、地域共通クーポンは9月以降に|トラベルボイス(観光産業ニュース)
(10)Go To キャンペーン - Wikipedia
(11)>3月25日(木)福島県 | 東京2020オリンピック聖火リレー | NHK
(12)2020年東京オリンピック - Wikipedia
(13)水際対策|厚生労働省|日本政府
(14)福島民報社 福島県のニュース 福島県の新聞社
(15)GoTo全国停止は「予防」? 「エビデンスない」強調で、政府説明は苦しい「後付け」 | 毎日新聞
(16)丸川五輪相 東京五輪・パラ “安全安心な大会実現できた” | オリンピック・パラリンピック | NHKニュース
(17)「GoToトラベル」感染者拡大に影響か 京大の西浦教授らが分析:東京新聞 TOKYO Web
(18)"尾身氏「人流の意味で人々の意識に影響」 五輪巡り見解 日本経済新聞
(19)疑われるオミクロン「染み出し」 ずさんな米軍、後手に回った政府 [新型コロナウイルス] [オミクロン株]:朝日新聞デジタル
(20)「BA.5」緊急対策案を議論「行動制限は考えていない」 帰省者の事前検査など コロナ分科会 | TBS NEWS DIG (1ページ)
(21)変異株スクリーニングの状況について(第3417報) 東京都福祉保健局
(22)ご自身や身近な人が新型コロナに感染したときの対応について - 保健福祉部感染症対策局感染症対策課
(23)新規感染者数や検査陽性率などの感染の指標から何が分かる? | 済生会
(24)濃厚接触の可能性がある方へ | 東大阪市
(25)オミクロン株を他者にうつす期間、発症2日前から当日にかけてが9割 福井県の新型コロナ感染 | 医療,社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
(26)療養状況等及び入院患者受入病床数等に関する調査について|厚生労働省
(27)新型コロナウイルスQ&A | 診療科・部門 | 浜松医療センター
(28)ファイザー社のワクチンについて|厚生労働省
(29)報道発表 東京都福祉保健局
(30)新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
(31)住民基本台帳による東京都の世帯と人口 令和3年1月
(32)ワクチンの有効率 とは? | ふたばクリニック/世田谷区・三軒茶屋
(33)専門家「5つの対策」を提言 新型コロナ対策分科会(2022年7月14日) - YouTube
(34)追加(3回目)接種は、2回目の接種からどのくらい間隔をあけたら接種できますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省
(35)チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は:日本経済新聞
(36)中華民国の人口統計 - Wikipedia
(37)新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和4年7月15日版)
(38)都道府県の人口一覧 - Wikipedia
(39)沖縄コロナ4654人、病床使用率74%(7月22日午後) - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト
(40)新型コロナウイルス感染症患者・無症状病原体保有者の発生について/沖縄県
(41)沖縄県が医療非常事態宣言 会食や外出制限を要請 イベント対策も強化 来月14日まで - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト
(42)令和4年7月14日 岸田内閣総理大臣記者会見 | 総理の演説・記者会見など | 首相官邸ホームページ 
(43)インフルエンザ・新型 コロナウイルスを予防 しよう! - 千葉市
(44)インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省
(45)インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省
(46)【最新】県民割・ブロック割・全国旅行支援の都道府県別まとめ|GoToトラベル代替の宿泊割引、旅行補助一覧
(47)小名浜のカツオ|福島県|全国のプライドフィッシュ|プライドフィッシュ
(48)【動画あり】待ってた初夏の味 小名浜港でカツオ初水揚げ 福島県いわき市 | 福島民報
(49)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(50)鏡石店 – イオンスーパーセンター公式ウェブサイト
スポンサーサイト



  1. 2022/07/23(土) 19:42:26|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<住民が減少した南相馬市避難解除区域、演劇上演も効果なし | ホーム | 原子力規制委員、汚染水海洋放出認可、安全なの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/4067-96105283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)