めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

韓国・古里原発は明日(8/10)フル出力‐全電源喪失事故から半年で!

 今年2月に全電源喪失事故を起こし、事故が一か月も隠ぺいされていた韓国の古里原子力発電所1号機が明日(8月10日)にフル出力に達します。古里原発は対馬海峡に面し、対馬とは100km程度、九州とは200km程度しか離れていません(1)(2)(3)。(=^・^=)は心配です。
 韓国の古里原発は、対馬海峡に面した位置にあります(3)。今年の2月に福島と同じ「外部電源が停止、非常用ディーゼル発電機も作動しない全電源喪失事故が発生。」しましたが「事故発生が翌月の3月12日まで隠蔽され」ていますた(1)。なんか恐ろしくなります。そこで、日本と位置関係、風向き、海流なんかを(=^・^=)なりに調べてみました。

brg120809a.gif
 ※1 風向きは厳原(対馬)のアメダス観測点の2011年の日毎のデータを集計(4)
 ※2 海流は(5)による。

図―1 韓国・古里原発の位置と対馬付近の風向きと海流

 なんか、対馬は北北西の風が強そうで、古里原発が事故ったら、九州に向けて放射性物質がとんで来そうです。そして、海水が汚染されたら日本海に来てお魚を汚染しそうです。でも200kmあるしと思い、福島第一原発出た放射性セシウム分布を、古里原発に当てはめてみました。なお、南南東(風下)に一番飛ぶように角度を書いています。

brg120809b.gif

 ※google mapと(6)の図を(=^・^=)が編集
図―2 福島の放射性セシウム拡散を古里原発に当てはめた場合

福島のセシウムは250kmは飛んでいるみたいです。これなら、九州上陸もあると思います。もっと悪いことに、途中は海です。さえぎるものがありません。図よりずっと多くのセシウムが飛んでくると(=^・^=)は思います。

<余談>
 古里原発は大変危険だと思います。事故が起これば日本に大きな影響がさけらないと思います。国民生活の安心を最優先に考える野田総理なら、韓国に安全の確保か再稼働の中止を求めると思いました。でも、(=^・^=)なりに調べたら、そんなことをしている様子がありません!ひょっとして、危険な原発(7)を安全だと言って再稼働した仲間同士だったりして
 明日の金曜は恒例のデモ!是非、韓国大使館にも行ってください。

‐参考にしたサイト様‐
(1)韓国・古里原発再稼働へ
(2)古里原発1号機再稼働をめぐり議論=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
(3)韓国・古里原発再稼働へ / 西日本新聞
(4)気象庁 | 過去の気象データ検索
(5)日本近海の海流
(6)http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/5000/4899/24/1910_111112.pdf
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島の教訓が生かされていない大飯原発-少なくともオフサイトセンターは
スポンサーサイト
  1. 2012/08/09(木) 19:41:47|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国大統領 竹島に不法侵入!-これは野田総理失敗? | ホーム | 派遣さんは2重課税、社長は無税?の消費税>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/410-80cdff97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)