めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(8月)-福島全袋検査は怪しい?

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。今日から9月なので。8月中の食品中の放射性セシウムの検査結果をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。
  ①検査数7,512件中155件の基準値超え(全体の2.1%)
  ②平均は、1キログラム当たり20ベクレル、最大は31,000ベクレル(栃木県産チチタケ)。先月の平均値は1キログラム当たり12ベクレル(2)ですのでほぼ倍になっています。
  ③基準超の食品が、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、長野、広島の9県
で見つかっています。先月は6県です(2)ので3県増えています。
※集計期間8月1日から8月31日

brg120901a.gifbrg120901b.gif
(a)西日本                   (b)東日本

 図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(8月)

  色分けは以下の通りです。
  基準超えの食品が見つかり流通していた可能性のある県
  出荷制限・自粛対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  黄色基準値超えの食品が見つかった県
  


1.岩手のタラは大丈夫?
 青森県沖のマダラの出荷制限が発動されました。マダラの出荷制限のある海域を図にしてみました。
brg120901c.gif

  (1)を元に(=^・^=)が作成
 図―2 マダラの出荷制限海域
岩手県の沖合は出荷制限なしみたいです。本当に大丈夫か調べてみました。そしたら、岩手沖でも過去に1キロ当たり96ベクレルの放射性セシウムに汚染されたマダラが見つかっています。測定誤差を考えるとほとんど基準超えです。
 また、宮城県沖では体重1kg以下のマダラは出荷制限対象外です。そこで、1kg以下のマダラの放射性セシウム濃度を調べてみました。確かに値は低いですが(=^・^=)には上がっているように見えます。

brg120901d.gif

 図―2 宮城県沖マダラ(1kg以下)の放射性セシウム濃度推移

2.あやしげな福島県のコメ全袋検査?
 8月25日より、福島県でお米の全袋検査が始まりました(3)。装置のカタログを見つけました(4)
。検査の動画風景をみたのですが、米袋はベルトコンベアで送られるだけで、検査中に米を金属版で覆うことはしていません。この状態では外部から放射線が入ってくるので、その分を引いてやる必要があります。そのために、測定の前にバックグランド(空の時の値)を事前に測定し、実際の検査ではこれを引くことをすると思います。福島県のデータ(5)を(=^・^=)なりにまとめると、福島市の空間放射線量は時間ごとに大きく変動しています。昼間は低く、夜は高くなる傾向があるようです。

brg120901e.gif

 図―3 福島市の空間放射線量の時間推移

一番高い0~8時と一番低い午後14~16時との差は0.22μSv/hになります。もし、朝8時にバックグランドの測定を実施し、午後にお米を検査すると0.22μSv/h分だけ低く測定されることになります。500Bq/kgは、たった0.08μSv/hにしか相当しません(6)。逆に0.22μSv/hは
 1,375Bq/kg(0.22÷0.08×500)
に相当します。1,400Bq/kg程度の誤差を発生する可能性を含んでんいます。100Bq/kgに対して正確に測れない可能性があると(=^・^=)は思います。だからより精密な検査を抜き取りを行い、全袋検査を担保する必要があります。福島県は測定するものと思っていました。いまのところありません。たしかに8月31日に福島県の検査結果の発表がありました―(1)の8月31日版。でも、添付されたデータは全袋検査の結果を丸写です。今年の福島県産新米はすでに発売されています(7)。(=^・^=)には検査しないで販売するのと同じだと(=^・^=)は思います。

<余談>
「(宮城県)名取市閖上地区の名物ゆりあげ港朝市の「さんま祭り」が(8月)2日朝、名取市のイオンモール名取西側駐車場で開かれる。」そうです(8)。(=^・^=)が心配なので、宮城県のサンマの検査結果を調べてみました。今年4月に新基準が導入された後の検査は皆無です。
 産地できちっと検査しているので安心・安全なんて意見があります。でも、(=^・^=)には手抜き検査で不安・危険としか思えません。

 ある架空の県の話
  農林担当:朝と昼で放射線レベルが違うので、そこで装置の校正(バックグランド測定)を行うと相当な誤差が生じる可能性があります。
  農林管理職:農林担当君、低くでるのか高くでるのか?
  農林担当:低くでます。100Bq/kg,いや500Bq/kgを超えててもND(検出限界以下)と出る可能性もあります。
  農林管理職:低く出るなら問題ない。それから、当県のお米は全袋検査しているので、xx農業総合センターによる精密測定は必要ない!二重検査は、税金の無駄遣いだ。復興のために1円でもお金は大事だ・・・
なんて話を想像した(=^・^=)て・・・

―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
(2)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月、1ヶ月間)
(3)福島県で新米の「全袋検査」始まる 基準は1kgあたり80Bq以下(12/08/25) - YouTube
(4)SHIMADZU News Release] 食品放射能検査装置 FOODSEYE を発売
(5)福島県ホームページ - 組織別 - 空間線量モニタリング結果
(6)空間線量率の計算
(7)「食感トップクラス」福島産の早場米、都内販売 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
(8)河北新報 東北のニュース/あす、名取でさんま祭り3000匹無料提供 ゆりあげ港朝市
スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 20:39:54|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブルいっぱい!福島原発(8月5週) | ホーム | 福島県の赤ちゃんが減っている-羊水が腐る?(2012年7月までの集計)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/434-692f2e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)