めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい!福島原発(9月1週)

トラブルいっぱい!福島原発(9月1週)
 
東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、週毎にまとめて記事にしています。先々週に続き(1)、先週(9月1日~9月8日)もしっかりトラブルが起こっています。福島原発トラブルはあまりニュースになりませが・・

1.他人の身分証明で作業
 Jビレッジと福島第一原発を行き来するバスの運転手さんがバスの中に置き忘れてあった他人の「作業者票」(身分証明)で、勝手に個人用の放射線量計(APD)を借り作業(運転)していることが分かりました(2)。もし、この人がテロリストさんだったらどうなったか。(=^・^=)は心配です。

2.テロリストさんに入口の位置がバレル
 福島第一原子力発電所の4号機の核燃料プールの上はいまはスカスカになっています(2)。だからテロをやりたい方が、4号機に侵入し爆発を起こせば、核燃料が飛び散り大変な放射性物質漏れが発生すると思います。テロリストさんには格好のターゲットだと(=^・^=)は思います。8月30日に、4号機の入口としか思えない部分をマスキングした写真を東京電力が公開しています(3)。

brg120909a.jpg

 図―1 福島第一発電所4号機外壁 8月30日発表
画面の左下部分は以下の通りです。

brg120909b.jpg


 図―2 福島第一発電所4号機外壁 8月30日発表の画面左下
 
通路?らしき部分の上がマスキングで消されています。当然、ここのは入口があったことにあります。放射線量が高いので警備員さんを常駐させるのは無理です。テロリストさんは入口がどこにあるか知ることができたと思います。(=^・^=)の記憶では、重要免震棟を除き東京電力発表の写真で「入口」が映ったものを見たことがありません。さすがにまずいと思ったのか、いつのまにか削除されています。


3.配管にゴミ
 先週、冷却水が急に流れなくなる事故がありました(1)。調査したら、水にゴミがあって、ゴミが弁に詰まって水が流れなくなったそうです(5)。ゴミの映像を東京電力が公開している(6)のでキャプチャしてみました。
brg120909c.jpg
図―3 原子炉注水用の水のゴミ

今日までの注水量の推移は以下の通りです。

brg120909d.gif
図―4 1、2,3号機の合計注水量の推移
東京電力は必要な注水量は確保できていると言っています。でもすごく不安定になっていると(=^・^=)は思います。

4.4号機の強度解析を間違えた
 福島第一原発4号機の強度は注目を集めているみたいです?東京電力はその4号機の強度計算を間違たそうです(7)。原因は1021.26入力したのですが、プログラムが5桁までしか扱えないので、ブログラムは021.56と解釈し、誤った値が出たそうです。東京電力は5桁しか扱えないのに6桁の数字を入力した単純な入力ミスとしていますが、5桁しか扱えないプログラムの構造的な欠陥だと(=^・^=)は思います。構造的な欠陥を人為的なミスに置き換える話はどこかで聞いたような気がします。まったく別の話ですが今日(9/9)にオスプレイ配備反対の沖縄県民大会があったそうです(8)

5.ブレーカーが落ちた!
 9月5日午前4時25分、免震重要棟で電気がながれ過ぎて一般家庭でいう電源盤のブレーカーが落ちたとの警報が見つつかったので調べら、正門・西門・企業厚生棟の電源が切れていました。このため、正門の連続ダストモニタが使用できなくなりました。なお電源が落ちた原因は9月8日現在では発表がありません。

6.2号機の温度計が急上昇!壊れたとゆうけれど
 9月4日に、2号機の原子炉格納容器底部の温度計(TE-2-3-69F2)の温度が上昇しました。直流抵抗(電気の流れ難さ)を測定したら30%以上上がっていたので東京電力は故障(参考として使用)扱いしたそうです。福島第一原発の温度計、温度が上がると故障と判定されるみたいです。
 以下に温度と格納容器の雰囲気での放射線量、キセノン135の濃度を示します。
brg120909e.gif
 ※1 正常な温度計:TE-2-3-69H3
 ※2 故障?温度計:TE-2-3-69F2
 ※3 キセノン濃度はA系
 ※4 東京電力のデータ(9)を(=^・^=)がグラフ化
 図―5 2号機の温度、放射線量および
 でも(=^・^=)には心配なことがあります。金属は温度が上がれば抵抗も上がります(10)。だたら、高い温度を出した温度計の抵抗値を測れば抵抗値は高くなっているはずです。高い温度を出した温度計の抵抗値が上がったから故障とゆう東京電力のロジックには無理があると(=^・^=)は思います。
 もっと心配なことは、温度が上がる少し前に急に放射線量が上昇しキセノン135が見つかっています。それから温度が上がっています。その後も放射線量が急に増えたりキセノン135が見つかっています。この現象は、核分裂が再開したとすれば簡単に説明できます。すなわち
 核分裂再開→熱の発生→温度の上昇
       キセノンの発生→キセノン発見
       あらたな放射能の発生→空間放射線量の増大
です。核分裂が間欠的におこればこんな感じになると思います。

<余談>
トラブルが多く記事をまとめるのに疲れてしまいました。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(8月5週)
(2)映像|写真・映像ライブラリー|東京電力の9月6日、7日の会見
(3)東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に関する技術ワークショップにおける説明資料 1~4号機使用済燃料プールからの燃料取り出しの取り組み状況について(PDF 1.66MB)
(4)東京電力 写真・動画集| 福島第一原子力発電所4号機原子炉建屋の健全性確認のための定期点検結果(第2回目)について
(5)9月5日東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について 【午後3時現在】
(6)東京電力 写真・動画集| 処理水バッファタンク内部調査
(7)福島第一原子力発電所4号機原子炉建屋解析モデル諸元の入力データの誤りについて(PDF 265KB)
(8)朝日新聞デジタル:オスプレイにレッドカード 9日、県民集会へ沖縄一丸 - 社会
(9)プラント関連パラメータ(水位、圧力、温度など)|プラント関連パラメータ|東京電力
(10)金属抵抗率と温度係数
スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 20:23:57|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発が殺したのは3,000人?-事故後1年半で! | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月1週)-今週も汚染食品が?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/443-8767638a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)