fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月28日発表)―福島産海産魚は2,039件連続ND、隣県ではセシウム―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)(3)。11月22日までの検査結果が12月5日に13日遅れで発表になりました(4)。まとめて見ましたので、お買い物の参考に頂ければ幸いです。先回に続き今回もセシウム混入食品が見つかっています。事故から約13年ですがですが、セシウム混入食品は無くなりません。厚労省発表分の検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数 827件
  ②平均は1キログラム当た1.8ベクレル、最大84ベクレル(秋田県産 コウタケ)
なお、基準値は(6)を参照ください。
 厚生労働省や福島県の発表(1)(2)を解析すると
 ・福島産海産魚は2,039件連続ND、隣県ではセシウム
 ・福島・猪苗代湖でワカサギ釣り始まる。検査結果がありません。
 ・上昇する福島県喜多方市産大豆のセシウム
等の特徴があり、福島産は「安全」とは言えません。


1.福島産海産魚は2,039件連続ND、隣県ではセシウム
以下に2023年度の海産魚の検査結果を示します。
 隣県では見つかっても福島産海産魚からは見つからないセシウム
※1(1)(2)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは採取日
 図―1 海産魚の検査結果

 図に示すように青森、宮城、茨城、千葉県産からセシウムが見つかっています。一方で福島県が検査した福島県産海産魚は厚生労働省や福島県の発表(1)(2)を数えると2,039件連続で検出限界未満(ND)です。一方で、宮城県、茨城県、千葉県産からは見つかっています。
 海は繋がっているのに、他では見つかっても、汚染源がある福島産からはセシウムが見つから無い等はおかしな話です。海産魚等の福島産農水産物の出荷前検査は厚生労働省の発表(1)を見ると概ね福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(7)実施しています。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る出荷前検査で安全とされ出荷されます。

2.福島・猪苗代湖でワカサギ釣り始まる。検査結果がありません。
 猪苗代湖は、福島県郡山市、猪苗代町、会津若松市にまたがる福島最大の湖です(8)。今年もワカサギ釣りがはいまりました(9)。以下に検査結果を示します。
検査結果が出で来ない郡山市、猪苗代町、会津若松市産ワカサギ
 ※(10)を引用
 図-2 郡山市、猪苗代町、会津若津氏産ワカサギの検査結果

 図に示すように検査結果が出て来ません。それでも、福島県は福島産の安全を検査で安全を確認していると主張しています(11)。
 福島産は検査されていなくても、検査で「安全」とされ出荷されます。
 
3.上昇する福島県喜多方市産大豆のセシウム
 福島県喜多方市産大豆からセシウムが見つかったと発表がありました(11)。以下に検査結果をしめします。
上昇に転じた喜多方市産大豆のセシウム
 ※1(1)(2)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは採取日
 図―3 喜多方市産大豆の検査結果

 図に示す様にしばらくは検出限界未満(ND)が続いたのですが、再びセシウムがみつかりました。福島産はセシウムが上昇する事があります。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他より低く出る出荷前検査で「安全」とされ出荷される福島産
 ・検査していなくとも、検査で「安全」とされる福島産
 ・セシウムが上昇する事がある福島産
 これでは「福島産、食べて応援、あの世行き」です(13)。
 (=^・^=)は心配なので
  「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 福島を代表するくだものにリンゴがあります(14)。ミスピーチの皆さんが福島産リンゴのPRをしました(15)。福島県相馬市あたりのリンゴはサクサクした食感と甘みと酸味のバランスが良く、蜜入りもバツグンなのが特徴です(16)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(17)。でも、福島県相馬市のスーパーのチラシには福島産リンゴはありません。
他県産はあっても福島産リンゴが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―4 福島産リンゴが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)加工食品等の放射性物質検査について - 福島県ホームページ
(4)食品中の放射性物質の検査結果について(1370報)
(5)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月31日発表)―福島県会津町産コウタケから77(Bq/kg)のセシウム、福島県検査は60(Bq/kg)MAX―
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)農林水産部 - 福島県ホームページ
(8)猪苗代湖 - Wikipedia
(9)[福島県 猪苗代湖] ワカサギ / アングラーズプラザ岸波
(10)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報⇒魚介類⇒わ行⇒わ⇒ワカサギおよび郡山市、猪苗代町、会津若松市で検索
(11)水・食品等の放射性物質検査 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(12)(2)令和5年12月5日公表:穀類(R5年11月22日-11月30日採取分) [PDFファイル/70KB]⇒Nо1
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島産、食べて応援、あの世行き(2022年度)
(14)くだもの図鑑 – くだもの消費拡大委員会
(15)トピックス | JAふくしま未来
(16)特産品を知る | JAふくしま未来について | JAふくしま未来
(17)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(18)Webチラシ情報 | フレスコ相馬店
スポンサーサイト



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2023/12/06(水) 19:42:16|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飯舘村、帰還減、村産野菜のピクルス販売も効果なし | ホーム | 支援打ち切りから6年7ヵ月、新潟の自主避難者は戻らず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/4572-7c6a9a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)