fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

住民が減少がした南相馬市避難解除区域(2023年12月)

2016年7月に避難指示区域の大部分で解除された南相馬市(1)の、避難指示解除区域の居住者数は
 2023年11月末 4,374人
 2023月12月末 4,370人
で(3)、減少に転じました。新春恒例の「はしご乗り」が奉納されましたが(4)、住民は戻りません。
 福島県南相馬市は福島県沿岸部北部にある市です(5)。以下に示します。
事故から12年を経て汚染されている福島 凡例
 ※1(6)(7)にて作成
 ※2 避難地域は(8)による。
 図―1 福島県南相馬市

 先の原発事故で汚染され、南部は避難区域、中部は緊急時避難準備区域になりました。同市は北から特に避難指示が出なかった区域、緊急時避難準備区域、避難指示区域の3分割されました。以下に示します。
原発事故で3分割された南相馬市  凡例
 ※1(6)(7)にて作成
 ※2 旧避難地域および旧緊急時避難準備区域は(8)による。
 図―2 福島県南相馬市の避難区域


 図に示すように南部は福島第一原発20km圏(以下20km圏と略す)内にあり、先の事故では避難区域となりました。事故で汚染され図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(9)を超えた地域が広がっています。原発事故12年以上が経過しましたがですが、南相馬市は汚染されたままです。それでも自公政権は「安全」だとして(10)、2016年7月12日に同市の避難指示を大部分で解除しました(5)(8)。
 この3分割では、南相馬市民も3分割されました。放射能汚染による精神賠償額が一人当たりで
  概ね20km圏内の避難指示区域         850万円
  概ね20km~30km圏内の緊急時避難準備区域 180万円
  概ね30km圏外の避難指示が出なかった区域    70万円
で大きな差がでました(11)。これで旧避難指示区域だけ特別な施策を取るのが困難になったはずです。
 以下に南相馬市・避難指示解除区域の在住者数と避難者数を示します。
住民が戻らない南相馬市旧避難区域
 ※(2)を集計
 図―3 南相馬市・避難指示解除区域の避難者および在住者推移

 図に示しように住民は戻っていません。事故時には14,279人の方がいたのですが(12)、今(2023年8月末)住んでいるのは4,370人で、事故前の30.7%です。。
 図に示しように時間のとともに、増加が鈍り、ついに減少に転じました。避難指示解除区域の居住者数は
 2023年11月末 4,374人
 2023月12月末 4,370人
で(3)、減少に転じました。新春恒例の「はしご乗り」が奉納されましたが(4)、住民は戻りません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島第一原発から汚染水の海洋放出が実施されています(13)。岸田政権は福島復興の為に必要としています(14)。「福島復興の加速」などと言っていますが(15)、海洋放出を実施しても福島は復興していません。
南相馬市の避難解除区域に住民が戻らないのには不安があると思います。そして、福島の皆様も放射能を気にした生活を強いられています。
 福島を代表する野菜にネギがあります。今がシーズンです(16)。福島のネギは香が高くて、やわらかく、ほんのりした甘みが特徴です(17)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(18)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島ネギはありません。
他県産はあっても福島産ネギが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(19)を引用
 図-4 福島産ネギが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)避難指示区域の解除/南相馬市公式ウェブサイト -Minamisoma City-
(2)避難指示区域別居住状況/南相馬市公式ウェブサイト -Minamisoma City-
(4)相馬妙見小高神社で伝統のはしご乗り 一年の無病息災など願い 4年ぶりに有観客開催<福島・南相馬市>:ニュース - FTV 福島テレビ
(3)(2)⇒令和5年12月31日現在 (PDFファイル: 219.5KB)
(5)南相馬市 - Wikipedia
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(7)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(8)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(9)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(10)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判: 日本経済新聞
(11)原発】【福島】10分で分かる原発賠償の全容|月刊 政経東北|note
(12)(2)⇒避難指示区域別の世帯数と人口⇒令和5年12月31日現在 (PDFファイル: 161.5KB)
(13)ALPS処理水の海洋放出に関する情報 - 福島県ホームページ
(14)なぜALPS処理水を処分しなければならないの?|ALPS処理水(METI/経済産業省)
(15)復興庁 | 福島復興局
(16)旬果旬菜 | JA全農福島
(17)食べてみて! いわき市魅せる課
(18)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(17)ザ・ビッグ 須賀川店のチラシ・特売情報 | トクバイ
スポンサーサイト



  1. 2024/01/28(日) 19:41:08|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Q50.福島の土壌は貴重な資源ですか? | ホーム | 新型コロナまとめ(1月26日発表)―9週連続増加―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/4627-793dada0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)