fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島の要らない物、8回-「常磐もの」

 福島の魚を「常磐もの」として売り出しています(1)。でも、茨城県はこの名称を使っていないので(2)、実際はフクシマ産です。なので「常磐もの」をやめて「福島産」にすべきです。「常磐もの」は福島の要らないものです。
 福島原発事故で東京電力は福島を中心にINES最高レベル(1)の放射能をバラマキ福島を汚染しました。
事故から13年、汚染されている福島  凡例
 ※1(3)(4)にて作成
 ※2 避難区域は(5)による
※3 阿武隈川は(6)による。
 図―1 特異的に汚染されている福島

 図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(7)を超えた地域が広がっています。
事故から13年が経過しましたが、福島は汚染されたままです。
 陸の放射能が川を伝い海に流れ、お魚を汚染する事がありそうです。特に相馬市の北20km程には福島を南北に縦断する阿武隈川の河口があります。河口付近の海流は南向き(8)なので、河口から放射能が流れ出れば相馬市の方向にながれます。そして、福島第一原発から40km以上離れた福島県相馬市沖で採れたクロソイから、基準値の1キログラム当たり100ベクレル(9)の14倍の同1,400ベクレルのセシウムが見つかったと発表しました(10)(11)。
福島産クロソイから基準値の14倍のセシウム検出を報じる福島県のローカルTV局・FTV
 ※(12)をキャプチャー
 図-2 福島産クロソイから基準値の14倍のセシウム検出を報じる福島県のローカルTV局・FTV

 福島県沿岸部の放射能を取り除かない限り、福島産海産物は放射能汚染のリスクが続きます。
 当然ながら、福島産海産物は避けられています。以下に福島県の沿岸漁業の水揚げ量の推移を示します。
回復しない福島の漁業
  ※(13)を引用
 図-3 福島県の沿岸漁業の水揚げ量の推移

 原発事故後に大きく落ち込み回復していません。
 常磐(じょうばん)とは常陸国(茨城県の大部分)と磐城国(福島県沿岸部(浜通り))の総称です(14)。茨城県から福島県沿岸部に広がるものには「常磐」の名前が付けられています。常磐線や常磐道は茨城県と福島県の沿岸部を結びます(15)(16)。茨城県と福島県沿岸部にあった炭田は常磐炭田と呼ばれています(17)。
 一方で、福島県側にしかないのに「常磐」の名前がついたものがあります。常磐興産、常磐開発、新常磐交通、常磐市民会館(18)、常磐共同火力(19)です。福島県側は東北ではなく「常磐」を主張したいようです。
 そして、海産物にも「常磐」を付けました。「福島の海は、常磐沖とよばれ、黒潮(暖かい海流)とともに北上してきた様々な魚が、親潮(冷たい海流)で発生したエサ(プランクトン)を食べて大きくなる豊かな海です。」とし主張し、福島産海産物「常磐もの」と名付け、拡販しようとしています(1)。ただし、黒潮と親潮がぶつかるのは福島県沖でなく茨城県沖です(8)。でも、茨城県はこの名称を使っていないので(2)、実際はフクシマ産です。なので「常磐もの」をやめて「福島産」にすべきです。「常磐もの」は福島の要らないものです。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島が汚染されている以上は、フクシマ産が避けられるのは当然です。「フクシマ産」を「常磐もの」に呼び変えても状況は変わらないと思います。そして福島の皆様も「フクシマ産」を避けています。
 福島県を代表する食材にお米があります(19)。福島県郡山市は福島最大のお米の産地です(20)。同市のお米は「あさか舞」といって美味しいお米です(21)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(22)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図-4 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ 
 

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)食べて応援!常磐(じょうばん)もの:農林水産省
(2)茨城県|全国のプライドフィッシュ|プライドフィッシュ
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング
(4)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(5)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(6)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(7)阿武隈川 - Wikipedia
(8)科学館
(9)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(10)JF福島漁連相馬双葉地区 ⇒125ページ、2022/1/16
(11)福島沖の魚で再び基準超え | 福島民報
(12)"2022年01月27日(木) 19:15 福島県沿岸の水揚げ量が震災後最多に…一方で「クロソイ」が基準超えで自主回収(FTV) ’リンク切れ
(13)福島県の水産業 - 福島県ホームページ3 沿岸漁業水揚数量、金額の推移(属地集計)
(14)常磐 - Wikipedia
(15)常磐線 - Wikipedia
(16)常磐自動車道 - Wikipedia
(17)常磐炭田 - Wikipedia
(18)いわき市 - Wikipedia
(19)常磐共同火力 - Wikipedia
(20)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(21)>福島県[郡山市]の農作物 | 水稲 夏秋きゅうり にんにく いんげん | 雑穀類, いも類, 米, 麦類, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(22)福島県郡山産米 あさか舞 - 郡山市公式ホームページ
(23)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(24)イトーヨーカドー 郡山店 | 福島県 郡山市
スポンサーサイト



  1. 2024/02/26(月) 19:40:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島の要らない物 | ホーム | 再び安値、福島のイチゴ(2024年1月)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/4654-643453e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)