FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

死亡率が上がったまま!福島県郡山市(3~10月集計)

 福島県郡山市の10月中の人口推計がホームページにアップされました(1)。そこで2010、2011,2012年の3~10月の月当たりの死亡率を集計してみました。福島原発が2011年3月に放射性物質をばら撒いた後、福島県郡山市の死亡率は震災犠牲者をの除いても上がりましたが、宮城県ではそのような事はありませんでした。
 
 brg121109a.gif
  ※1 郡山市のデータは毎年3月~10月を集計し、月平均を計算、データは(1)による。
  ※2 宮城県のデータは毎年3月~9月(12年10月未発表のため)を集計し、月平均を計算、データは(2)による。
  ※3 2011年は震災犠牲者を除く、震災犠牲者は(3)および(4)による。

 図―1 福島県郡山市と宮城県の月平均の死亡率推移

 福島県郡山市は福島県の内陸部(中通)に位置し津波被害はありません。警戒区域にも入っていなので、原発事故による緊急の避難はありませんでした。震災関連死は「0」人です(4)。もちろん、震災のためでもありません。(=^・^=)には一つしか原因を思いつきません。

<余談>
 福島県郡山市の死亡率は宮城県に比べ人口構成が若いからだと思います。でも、死亡率の上昇は宮城県よりずっと大きくなっているような気がします。10月の福島県の人口推計出たらまた記事を書くつもりですが、同じような内容になると思います。



-参考にしたサイト様-
(1)福島県郡山市ウェブサイト - 市民の方へ - 郡山市の現住人口
(2)宮城県ホームページ Miyagi Prefectural Government
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島県では、12%も死亡率が上がった。-この1年-
(4)福島県ホームページ - 組織別 - 地震災害情報
スポンサーサイト



  1. 2012/11/09(金) 21:13:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月1週)-福島・馬肉、茨城・タラが基準超え | ホーム | 2020年度に原発難民を「0」-でも戻ったら500mSvの被ばく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/507-9c25d37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)