FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい!福島原発(11月2週)―データの入力ミスに水漏れ-

東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、週毎にまとめて記事にしています。先々週に続き(1)、先週(11月4日~11月10日)もしっかりトラブルが起こっています。福島原発トラブルはあまりニュースになりませが・・

またデータの入力ミス
 東京電力は2013年中に、使用済み核燃料プールにある燃料棒の取り出しを始めるとしています。取り出した燃料はとりあえず(たぶん半永久的に)福島第一原発内に保管設備を作り、そこに保管するそうです(2)。核燃料棒はいっぱい放射能を含んでいますので、しっかりした設備で保管しなくてはいけません。その設備の強度検査をするとき、数値の入力ミスがあったそうです(3)。以下にその様子を示します。
brg121111a.gif
図―1 核燃料棒保管施設の強度計算誤り

 地震がおそったときに、加わる加重の入力をミスったみたいです。たとえば下側では、正しい値は888.3kN(約90トン)とところ620.1kN(約63トン)と入力したみたいです。入力ミスは9月にも見つかったばかりですが(4)・・・

3号機の散水装置の目詰まりで水漏れ
 核燃料プールに保管されている核燃料棒も熱を出し続けていますので、冷却が必要です。3号機核燃料プールの冷却装置から水漏れが起こりました(5)。以下に核燃料棒プールの冷却系の(=^・^=)の想像図を示します。

brg121111b.gif

 ※(5)(6)より(=^・^=)が再構成
 図ー2 核燃料プール冷却系の構成図
 核燃料ブールの冷却系は大きく1次と2次に分かれています。1次系は核燃料プールであたたまった水を、熱交換器におくりそこで冷やされ再び核燃料プールに送るみたいです。2次系は熱交換器で、1次冷却系から「熱」をもらい、上部散水槽に送りそこで冷やされ、また熱交換器に戻ります。上部散水槽には水が入れてありますが、水が減ることもあるので、散水しているみたいです。その散水装置の散水用の穴が目詰まりしていて、水の向きが変わり外にこぼれたみたいです(5)。


おまけ
 福島第一原発が原子力発電所で無くなりました。原子力安全規制委員会から、「特定原子力施設」に指定されました。廃炉を決めていに5,6号機も含め発電所でなく、「特定原子力施設」とゆう物になりました。

<余談>
今年の4月から週ごとにトラブルをまとめて記事にしています。当然、トラブルがなければ記事はお休みです。でも1週も休むことなく記事を書いています。これって、いいことですかね。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(10月5週)―電線から煙-
(2)>
(3)福島第一原子力発電所 使用済燃料乾式キャスク仮保管設備コンクリート基礎部における構造強度および耐震性評価に用いる荷重の計算方法の誤りについて(PDF 194KB)
(4)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(9月1週)
(5)東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について【午後3時現在】平成24年11月10日 東京電力株式会社
(6)http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_111107_01-j.pdf
スポンサーサイト



  1. 2012/11/11(日) 20:09:55|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県郡山市の赤ちゃんが減っている(10月末集計)―12ヶ月連続― | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月1週)-福島・馬肉、茨城・タラが基準超え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/509-de3b6820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)