fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県では300人以上が4月末までに放射線で死んでいる?

 「猫」はこれまで福島市や郡山市などの放射性物質汚染地帯では死とゆう最悪の健康被害が進行している。などで、福島第一原子力発電所の事故後、死者の数が増えていることを書いてきました。
 では、福島県全体ではどうが?ずっと疑問に思ってきました。今日、福島県のホームページを見ていたら福島県の推計人口 (福島県現住人口調査結果)に、福島県の各市町村の3月から4月末での死者数が出ていました。また、環境放射能測定結果・検査結果関連情報には、過去分も含め福島県各市町村の放射線量も出ていました。そこで、放射線量と原発が放射線をばら撒く前の死者(去年)とばら撒いたあと(今年―ただし震災での死者数は除く)を4月1日の放射線量で比較してみました。なお、浜通りは4月1日での放射線量の測定値が見つからない所が多いので集計対象外にしました。
 ①0.2μSv/h以下の市町村 死者1名増加(原発事故前の死者350人、事故後351人)
  福島県でも、放射性物質に汚染されていないとろではたいしたことないなー
 ②0.4μSv/h以上の市町村 死者303名増加(原発事故前の死者1968人、事故後2271人:震災による犠牲者は除く)
  15%近い増加です。303人の方が原発から出た放射性物質で死亡した計算になります。
 ③放射線汚染が一番高く2.9μSv/hをを記録した
  二本松市 死者39人増加(原発事故前125人、事故後164人)
 死者が約1.5倍に増えています。暫定基準値の3.4μSv/hより低いのに…
スポンサーサイト



  1. 2011/08/04(木) 21:49:04|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日(8/5)に50KHz地帯で福島原発事故後に初の原発停止があった | ホーム | 福島県の検査って、本当にあってる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/68-7b9eadbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)