めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい!福島原発(5月3週)―5,6号機からも水漏れ-

東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、今週(5月11日~5月17日)もしっかりトラブルが起こっています。福島原発トラブルはあまりニュースになりませが・・

1.線が繋がってないのに動作させた
 先週の記事で、、正門のにある遠隔監視用の火災警報器からの信号が来なくったとの警報が出ました。その原因は、もともと線が繋がっていなくて遠隔監視などできないのに、誤ってオンにしたために、「信号が来ない」と警報が出たそうです。 
 福島第一原発は今も厳しい状態が続いていると思います。一寸したミスが大きな事故になる可能性もあります。(=^・^=)はとっても不安です。

2.地下水バイパスはダメ
 東京電力では福島第一原発の原子炉建屋に地下水が流れこんで汚水を増やしています。増えた汚水はセシウムを取り除いたあとタンクに貯めています。福島第一原発はタンクだらけになってしまいました。
brg130517a.jpg
 ※(3)をキャプチャ
 図―1 汚水タンクで一杯の福島第一原発

 福島第一原発では、原子炉内に余計な地下水が入らないように原子炉の傍に井戸を掘って、地下水を汲み上げる設備を作っています。これを地下水バイパスと名前を付けているみたいです。
brg130405g.gif
 図―2 地下水バイパスの概要(4)。

 福島県の漁師さんの組合は、「得ず認める方向で進めていた」のですが、5月13日に東京電力が漁師さんの組合に説明をいったところ、、認めるかどうかの決定を見送りました(5)。これでしばらくは運転できなくなるみたいです。
 地下水バイパスの上流には汚水漏れを起こした貯水槽があります。(=^・^=)の感覚では、汚水漏れを起こした貯水槽の下流に地下水バイパス用の井戸がありっます。井戸水に汚水が混じったと想像したくなります。そんな理由でしょうか5月17日に福島県の沿岸部(楢葉町福島復興本社)で緊急の会見を開き、汚水もれについて説明しています(6)。福島県は副知事さんが国に対して説明会を開くように要望し、国(資源エネルギー庁)も応じたみたいです(7)。東京電力も、福島県も、国もあわてた感じがします。ほっといたらいつかはお漏らししてしまいますから・・

3.今度は福島5,6号機から水漬漏れ
 福島第一原発の5,6号機からも水があふれてました。それを幾つかのタンクに貯めています。タンクがいっぱいになると送り先を替えるのですが、替えるのを忘れタンクが一杯になり上の方から溢れてしまいました(8)。
brg130517b.jpg   brg130517c.jpg
  (a) 汚水漏れを起こしたタンク         (b)汚水漏れ箇所
 図―3 汚水漏れを起こしたタンクと汚水漏れ箇所

 人間は忘れるもの、タンクが一杯になったら水を送るのを自動で停止する設備をつけなのですかね!

4.新放射性物質吸着装置も水漏れ
 4月末にトリチウム以外の放射性物質を汚水から回収をするための新放射性物質を吸収する装置ALPSが3月末に試験運転を開始しました(9)。そのALPSも水漏れを起こしていたと東京電力が発表しました(10)。トラブルもいっぱいありあす。
 ①オペレータの誤操作で停止(4)
 ②フィルターを掃除するためのポンプから水漏れ
 ③タンクの水位計が固まった(水位が変動しても、指示値が変わらない)
 ④pH(アルカリ性や酸性の度合いを示す値)を測るため、測定器に汚水を送るポンプの流量がでなくなってしまいました。
 ⑤放射性物質を吸収さるための物質(塩化第二鉄)を送る配管から水漏れ
などです。

5.非常電源車は1万ベクレル以上の放射性物質を積んンでいます。
 福島第一原発事故を受け、安全対策として福島第二原子力発電所や柏崎刈羽原子力発電所に、ガスターピン車が導入されました。そのガスタービン車に1万ベクレル以上の放射性物質(クリプトン-85)が積まれているとの発表がありました(11)。なんでも点火装置に使うそうです。
brg130517d.jpg
 ※東京電力HP(12)より引用
 図―4 1万ベクレルの放射性物質を積んンだガスタービン車



<余談>
関西電力によると原子炉は事故が起きても被害を拡大させないよう、「五重の壁」で閉じ込めているそうです(13)。
brg130224g.gif
 ※関西電力のデータ(13)を編集
 付図 五重の壁
 事故から2年たちまちしたが、福島第一原発でできたのは、一番外側の壁の中の一部を覗いたにすぎません。五重の壁を突破し、危険なデブリ(溶け落ちた核燃料)に到達するのはかなり先になるような気がします。殆どの週でトラブルが起こっています。デブリに到達する前に、再びドカーンなんて事がありませんように!


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(5月2週)―トイレから煙-
(2)東北地方太平洋沖地震による当社原子力発電所への影響について|東京電力
(3)福島第一原発事故 空撮(52分) - YouTube
(4)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(4月1週)―核燃料プール冷却停止が再発-
(5)【福島第1原発の地下水放出 】「決断すべきは国と東電」 漁できず、反対噴出  : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)
(6)2013年5月16日社長会見配布資料(PDF 4.70MB)
(7)国が県民向け説明会 第一原発地下水放出 「できる限り早い時期」 | 県内ニュース | 福島民報
(8)福島第一原子力発電所5・6号機RO装置処理水タンクにおける水漏れについて(PDF 140KB)
(9)福島第一原子力発電所多核種除去設備(ALPS)の概要等(PDF 593KB)
(10)多核種除去設備のホット試験の実施状況と今後の対応について(PDF 237KB)
(11)当社原子力発電所に配備したガスタービン発電機車における法令に該当する放射性同位元素の存在の判明について|東京電力
(12)津波対策|原子力|東京電力
(13)五重の壁で閉じ込めます [関西電力]
スポンサーサイト
  1. 2013/05/17(金) 20:34:29|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月3週)-福島市でサクランボ収穫開始、検査データが見つからない。 | ホーム | 安全より会社の存続を!日本原電>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/700-802da704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)