めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月1週)-軽井沢町の30%は基準超-

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。6月1週(6月1日から7日)の食品中の放射性セシウムの検査結果をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先月に続きしっかり基準値超えが見つかっています(3)。
  ①検査数1,663件中38件の基準値超え(全体の2.3%)
  ②平均は、1キログラム当たり9ベクレル、最大610ベクレル(長野県産コシアブラ)。
  ③基準超の食品が、岩手、宮城、福島、栃木、茨城、群馬、千葉
で見つかっています。
brg130608a.gif
   ※牛肉を除く
   ※単位については(4)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2013年3月)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県
 基準値は概ね1キログラム当たり100ベクレルです。詳細は(5)を見てください。

1.サクランボ園のセシウムは検査されていない。福島県!
 6月に入り、サクランボの季節になりました。福島県のサクランボの主産地は、福島市、国見町、伊達市です(6)。サクランボ(オウトウ)の検査結果を福島県のHP(7)で調べれたら、検査があったのは喜多方市、大玉村、磐梯町、会津坂下町の各1件で、主産地の福島市、国見町、、伊達市の結果はありませんでした。以下にサクランボの主産地と検査が実施された市町村を示します。
brg130608b.gifbrg130608c.gif
 図―2 福島県産サクランボの主産地と検査値

地図で見る限り、主産地を避け放射性物質汚染の少ない遠く離れた場所で検査しているように(=^・^=)には見えます。検出限界以下のデータをならべるために生産量に関係なく放射性物質汚染の少ない場所を選んで検査したと思われてもしかたが無いと(=^・^=)は思います。
 伊達市や福島市にはサクランボ園があり、早い所は今日(6月8日)からオープンします(8)(9)。でも検査はされていないみたいです。なお、福島県とは別に地元の農協さんなんどが、検査していますが、
 6月7日現在で、JA新福島によると1キログラム当たり30ベクレル以上セシウムが1件のサクランボ検査で見つかっていますし(10)、伊達市のサクランボ検査では1割以上の検査で1キログラム当たり25ベクレル以上の放射性セシウムが見つかっています(11)。もっとも(=^・^=)は伊達の自主検査を信用していません。2012年に伊達の農協さんが実施した大豆の自主検査では全てが、検出限界未満でしたが、福島県が検査したら1キログラム当たり、
 平均で38ベクレル
 最大で350ベクレル
の放射性セシウムが見つかっています(12)。ざる検査だと思います。

2.軽井沢町の30%が基準超
 長野県軽井沢町で取れたコシアブラから基準値(5)の6倍以上の
  1キログラム当たり610ベクレル
の放射性セシウムが見つかりました(1)(13)。他にタラノメからも基準超えが見つかっています。長野県によると、長野県産の山菜からセシウムが見つかったのは初めてだそうです(13)。そこで厚生労働省発表データを見直してみました。
  ①軽井沢町のタラノメ等の山菜類の検査は今回が初めて(ワラビやゼンマイも検査されてません)
  ②検査した4検体の3検体が基準超
割合が高いのでこれまでの軽井沢町の検査結果を調べてみました。これまで30件しか行われていませんが。そのうち9件が基準値を超えています。検査した内の30%から基準超える放射性セシウムが見つかっています。異常な割合です。
brg130608d.jpg
 ※(14)を引用
 図―3 地元産だったら怖い?軽井沢の山菜そばの具

<余談>
 主産地でなく放射性物質汚染の低い場所だけを検査する産地、30%もの割合で基準超が見つかっているのに30件しか検査しない産地、(=^・^=)は食品中の放射性セシウムの検査を見ていると(=^・^=)は危険を感じ不安になります。まして、フクシマ産を比較的たべいると思われる福島県伊達市では男の子が生まれ難くなっているみたいです(15)。結局、怪しげな産地は避けるしかないような気がします。これは風評被害でなく、正当な自己防衛だと(=^・^=)は思います。

―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
(2)福島県ホームページ - 組織別 - 公表日ごとのモニタリング検査結果
(3)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2013年5月)-汚染食材を見つけられない山形県-
(4)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(5)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(6)うつくしま旬の果物(おうとう)
(7)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(8)♬さくらんぼ狩り本日開園♫ byまるせい果樹園 ( 2013-06-08 09:06 ) - 地域記者ブログ ( 福島 ) - 「福島の旅」 ( うつくしま観光プロモーション推進機構 )
(9)さくらんぼ狩り【伊達市】 - 観光スポット(福島) - 「福島の旅」 ( うつくしま観光プロモーション推進機構 )
(10)放射性物質モニタリング情報 | JA新ふくしま
(11)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(12)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月2週)-福島県伊達の自主検査は破綻?
(13)放射性セシウム:山菜から基準超を検出−−軽井沢の山林 /長野- 毎日jp(毎日新聞)
(14)おぎのや 軽井沢駅売店 - 軽井沢/釜飯 [食べログ]
(15)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月)-フクシマ産を食べるとと男の子が生まれない?
スポンサーサイト
  1. 2013/06/08(土) 20:38:02|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブルいっぱい!福島原発(6月1週)―セシウム濃度の測定を間違えました- | ホーム | 福島県の合計特殊出生率がダウン―福島原発事故の影響、福島テレビ!―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/724-3a323843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)