めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい!福島原発(6月1週)―セシウム濃度の測定を間違えました-

東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先々週につづき(1)、先週(6月1日から8日)もしっかりトラブルが起こっています。福島原発トラブルはあまりニュースになりませんが・・

1.地下水バイバスのセシウム濃度を間違えました。
 福島第一原発では汚水が増え続けているので、汚水になる前に地下水を汲み上げ海に流すことを「地下水バイパス」として計画していますが(2)、福島第一原発内で集めた水を海に捨てるは不安との福島の漁師さんの声もあります(3)。東京電力はそこで説明資料(2)を公表していますが、そこにはセシウム137の値を検出限界以下(ND)と説明しした。でも6月3日に、1リットル当たり0.39ベクレルに変更しています。
brg130609a.gif brg130609b.gif
  (a)変更前(6月3日18時閲覧)    (b)変更後(6月9日閲覧)
 ※東京電力の資料(2)を抜粋
 図―1 汲み上げた水からセシウム137見つからなかったとする東京電力資料

 測定方法に間違いが見つかり、ちゃんと測定したら放射性セシウムが見つかったそうでし(4)。セシウムの測定は「水」で実施しますが、水もまた放射線を吸収するのでその分が少なく出たそうです。
 放射線を測定するときには外からの放射線が邪魔になります。そこで、なにもない事態で測定器内の放射線を測っておき(これをバックグランドと言います)、そのあとに試料(放射線量ははかりたい水)を測定器にいれもう一度測ります。増えた放射線量が、試料に含まれる放射線です。でも、試料がバックグランドを吸収するので、バックグランドの高い場所では放射線の値が低でるそうです。このため、福島第一原発で測定すると検出限界以下(ND)でも、バックランドの低い福島第二原発で測定した確りみつかったそうです。
 東京電力の発表を見てる限り、東京電力が意図して実施したとは思えません。完全なミスだと思います。福島県農業総合センターの空間線量率は1時間当たり0.82μSvですが(5)、厚生労働省の発表(6)を集計すると、ここでは今年(2013年)の1月から5月末までに、7,565件の放射性セシウム検査が実施されています。福島県の放射性セシウム検査って大丈夫ですかね?



2.移動先タンクからも汚水漏れ

 6月5日に福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水を移していた地上タンク1基(約500トン)からも水漏を下請けさんが見つけました(7)。漏れた場所は、タンクのつなぎ目だそうです。

brg130606b.jpg
  図―2 水漏れを起こしたタンクと水漏れ位置
 
 最初はタンクのつなぎ目のボルトの緩みと思い?、ボルトを締めなおしたのですが水漏れは止まらず、汚水を別のタンクに移すことで漏れを止めました。漏れが見つかったのは12時15分頃ですが、漏れを止めるのに成功したのは16時35分で、4時間以上の時間がかかりました(7)。
 このタンクには今年(2013年)4月に汚水漏れを起こした貯水槽から汚水が移されています(8)。貯水槽で汚水漏れ、タンクで汚水漏れの2回の汚水漏れです。できたばかり(東電の資料(8)から推定して1月程度)で汚水漏れです。今のところ「汚水」の行先は決まっていません。大丈夫ですかね!
 

3.線量計付けていない。
 6月4日に福島第一原発3号機で作業していた東電社員様が、体につけるべき線量計を手にもって作業していました。全身を覆う(といいても顔は無理でしょ?)放射線遮蔽用のスーツを着ての作業ですが、このばあいスーツの内側と外側(露出している部分の線量を評価するため)に放射線量計をつけることになっているのですが、外側にはつけず手に持って作業していたとのことです(9)。東電社員様ですらこのありさまでは下請けさんの指導なんてできなかったりして。大丈夫ですかね!


<余談>
関西電力によると原子炉は事故が起きても被害を拡大させないよう、「五重の壁」で閉じ込めているそうです(11)。
brg130224g.gif
 ※関西電力のデータ(10)を編集
 付図 五重の壁
 事故から2年たちまちしたが、福島第一原発でできたのは、一番外側の壁の中の一部を覗いたにすぎません。五重の壁を突破し、危険なデブリ(溶け落ちた核燃料)に到達するのはかなり先になるような気がします。殆どの週でトラブルが起こっています。デブリに到達する前に、再びドカーンなんて事がありませんように!
 北朝鮮が日本の原発に対して自爆テロを計画しているそうです(11)。福島原発事故のため福島第一原発には5重の壁はありません。簡単に攻撃できると思います。
brg130609c.jpg
 ※東京電力(12)による。
 付図―1 福島原発事故でむき出しになった核燃料プール
そしたら福島はおしまいです。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(5月5週)―今週も油漏れ-
(2)地下水バイパスの取り組みについて~汚染水を増やさないために~|東京電力
(3)東日本大震災:福島第1原発事故 地下水バイパスで東電が説明会- 毎日jp(毎日新聞)
(4)福島第一原子力発電所におけるガンマ線放出核種分析の評価について(PDF 25.3KB)
(5)福島県放射能測定マップ
(6)農林水産省/食品中の放射性物質の検査結果(厚生労働省)
(7)G6エリアタンク(鋼製円筒型タンク)フランジ部からの漏えいについて(PDF 212KB)
(8)社長会見配布資料(PDF 1.37MB)
(9)遮へいスーツ着用時の線量確認用APD着用不備について(PDF 87.0KB)
(10)五重の壁で閉じ込めます [関西電力]
(11)北が対日原発自爆テロを計画、訓練も 韓国侵攻前「戦意そぐ」元軍幹部証言+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
(12)東京電力 写真・動画集| 福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋上部瓦礫撤去工事 使用済燃料貯蔵プール養生ならびにスキマサージタンクハッチ養生の更新について
スポンサーサイト
  1. 2013/06/09(日) 20:28:06|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<消費者庁で安全は守れない―担当大臣は福島キャンペーンガール― | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月1週)-軽井沢町の30%は基準超->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/725-eac6979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)