めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県田村市都路地区の除染完了-全体の5%で

 福島県のマスコミの報道によると、「福島県田村市都路地区」の除染が終わったそうです(1)。でも(=^・^=)なりに調べたら、除染が行われたのは福島県田村市都路地区のたった5%の区域で、しかも放射線量の測定結果を集計した限りでは、目標とされる1時間当たり0.23マイクロシーベルト以下(2)になったのは、半分の地点
です。
brg130618a.gif
  ※(3)~(5)にて作成
 図―1 除染完了後の福島県田村市都路地区の空間放射

 福島県田村市都路地区は面積が125.37km²で、もともとは福島県田村市都路村でしたが、2005年3月1日 - 常葉町・大越町・滝根町・船引町と合併し、田村市となり、2011年に福島原発事故で放射性物質に汚染されました(6)。そして、2013年6月下旬に除染が完了しました(1)。

brg130618b.gif
  ※(4)を参考に作成
 図―2 福島県田村市都路地区

除染した面積はでも4.7km²で、全体の5%にもなりません。しかも田村市が発表している30の放射線測定点(モニタリングポスト)(5)のうち、環境省が目標としている1時間当たり0.23マイクロシーベルト以下(2)になったのは、半分の15地点です。でも除染は「完了」です。

<余談>
福島県は3217億円の予算を使い残しました(7)。福島県には復興に必要な人や物が枯渇した結果だとおもいます。福島原発事故からの復興はそれだけ大変です。必要な事でなく、できる事しかできないと思います。福島県はそれだけ大変です。(=^・^=)の傍の原発が事故れば、(=^・^=)も同じ運命になると思います。


-参考にしたサイト様および引用した過去の記事-
(1)「国直轄除染」田村で6月下旬完了へ 11市町村で初(福島民友ニュース)
(2)除染関係 Q&A - 環境省
(3)福島県放射能測定マップ
(4)平成23年4月26日から平成23年5月12日 [PDFファイル/1.48MB]
(5)•測定結果(平成25年6月7日) [PDFファイル/150KB]
(6)都路村 - Wikipedia
(7)繰越額3217億円に倍増 県の一般会計予算 | 県内ニュース | 福島民報
スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 21:22:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島・除染は50年、総費用は25兆円?-でも手当できたのは44億円 | ホーム | 福島では卵子の老化が加速する!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/734-3ae357ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)