めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

絶対安全があり得ない事を証明したアシアナ航空機事故

 アシアナ航空機が着陸に失敗し2名の死者と多くのけが人が出てるとのニュースが流れています(1)。事故原因として
 ①着陸時の速度が目標速度より2割下回る(1)
 ②事故機に機械的な異常はなかった(2)
 ③操縦していた副操縦士は777の操縦を習熟訓練中で、指導していた機長も教官役として初めてのフライト(1)
 ④、「訓練は、世界の航空業界で一般的に行われているもの。すべての運航責任は教官役を務めた機長にある」と航空会社の社長が発言した(3)
等の報道が流れています。機器に異常ないのにスピードが遅ければ、操縦者(訓練中の副操縦士)が、スピードを落とし過ぎたと誰もが考えると思います。1993年にもB737で墜落事故を起こしていますが、原因は「操縦士のミス」だそうです(4)。航空会社にとって墜落事故は非常に大きなダメージを与えると思います。アシアナ航空の株価が下がっています(5)。航空会社は操縦ミスによる事故防止に力をいてれいたと思います。でも「事故」は起こってしまいました。いくら事故防止を図っても「事故」の率は下げることはできても、を無くすことはできないと(=^・^=)は思います。これは航空機だけでなく、人間の生み出した多くのシステムについていえる事だと思います。

<余談>
 航空機はリスクに見合うメリットがあると思います。飛行機は墜落して危険だからと行って陸路(たとえば高速ツアーバス)でいったらもっと危険だと思います。小松空港(石川県)から東京へ去年1年間だけで167万に方が東京便を利用しています(6)。でも(=^・^=)は死者が出た事例を知りません。一方、高速バスは事故を起こしています(7)。飛行機が事故るとしても他の交通機関より「安全」であればリスクに対する大きなメリットはあります。
 しかしリスクの割にメリットが無いものもあります。たとえば飛行船です。1937年に大西洋横断航路に就航していたドイツのヒンデンブルク号が、アメリカ合衆国ニュージャージー州のレイクハースト空港に着陸する際に、原因不明の出火事故を起こし爆発炎上。この事故の後、民生用飛行船は使われなくなっていったそうです(8)。
 韓国のマスコミが今回の事故について「死亡者2人が中国人と確認された。私たちとしては幸いだった」とコメントしたそうです(9)。韓国には部品の検査記録が偽造されている危険な原発があります(10)。もし事故って放射性物質の大部分が日本に飛んできたら「放射性物質は日本に飛んでいった。私たちとしては幸いだった」とコメントするのでしょうか?韓国の原発は日本にとってリスクはあるけどメリットはありません。ひょっとして日本の原発も?


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)着陸失敗、目標速度2割下回る 米当局、失速原因究明へ - 47NEWS(よんななニュース)
(2)アシアナ航空CEOが会見、「事故機に機械的な異常はなかった」 写真10枚 国際ニュース : AFPBB News
(3)アシアナ事故機は目標速度25%下回る、社長「全責任は機長に」 (ロイター) - Yahoo!ニュース
(4)アシアナ航空733便墜落事故 - Wikipedia
(5)アシアナ航空株が大幅安、米国での着陸失敗で=ソウル市場 | Reuters
(6)【統計データ】平成24年度 小松空港利用実績|お知らせ|小松空港
(7)関越自動車道高速バス居眠り運転事故 - Wikipedia
(8)飛行船 - Wikipedia
(9)死者が中国人で「幸い」 韓国アナウンサーに反発 - 47NEWS(よんななニュース)
(10)めげ猫「タマ」の日記 韓国の危険な原発―事故れば日本直撃(Dangerous South Korean nuclear power plants.If an accident happens, a radioactive material will hit Japan directly
スポンサーサイト
  1. 2013/07/09(火) 20:22:24|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京電力はお金をケチって福島原発事故を起こした?―吉田所長死亡で迷宮入り― | ホーム | 福島原発賠償額は2兆5千億超え-あと300日で枯渇する->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/755-4b35eda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)