めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい!福島原発(7月2週)―今週も高線量瓦礫-

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、今週(7月6日から7月12日)もしっかりトラブルが起こっています。

1高い放射線を放つ物体が15km南でまたも見つかる
 先週に高い放射線を出す物体が見つかった楢葉町の井出川河口付近で高い放射線を放出している小さな物体が見つかったそうです。福島第1原発から約15キロ離れており、東電は2011年3月に同原発で水素爆発が起きた際、空中に飛散した原子炉建屋の構造物の一部の可能性もあるとみて調べているそうです(1)(2)。以下に井出川と福島第一原発の位置関係を示します。

brg130705f.gif
 ※(1)を引用
 図-1 高い放射線を放つ物体が見つかった出井川
見つかった物体は二つで、表面の放射線量を測ったら
  ①セシウム等の由来するγ線の強さ 1時間あたり250と105マイクロシーベルト
  ②ストロンチウム90等に由来するβ線の強さ 1時間あたり12、000と4、700マイクロシーベルト
だそうです。β線はγ線に比べ遠くに届きかず見つけるのが大変です。こんなものが15kmの範囲に広がっているとしたら、福島第一原発の周りはたとえ除染しても「地雷原」のままのような気がします。写真をだしていますが、見た目には普通の物体です。避難が解除されて子供が自由に立ち入れるようになって、手で持って遊んでたらどうなるんでしょう?
brg130712a.jpg  brg130712b.jpg
 ※(3)より作成
 図―2 高い放射線を放つ物体


2.建設機械から油漏れ?
7月10日午後1時20分頃、福島第一原発の3号機原子炉建屋上部で、ガレキ撤去作業をしていた無人の建設機械の油圧カッターの油圧ホース接続部より油のにじみ出ているのが見つかりました(4)。

3.フィルタの付着けづ作業
 7月11日午前9時2分頃、福島第一原発のセシウム吸着塔一時保管施設(第四施設)本体工事をしている方の全面マスクの右側フィルタが外れているのが見つかりました。外れた全面マスクのフィルタは、脱いだタイベックの中でみつかったそうです(4)。同じような事が今年2月にも起こったんですが(5)、対策をとったんですかね?

4.地下水や井戸から高い放射性物質
海岸傍の井戸から高い濃度の放射性物質が見つかりました(6)。地下水観測孔No2-1と呼ばれる井戸からは
 1リットル当たり 36万~38万ベクレル
のトリチウム(放射性の水)が見つかっています。海の一部が1部でもトリチウムの濃度が上がっています。
brg130712c.gif
 ※トリチウム―放射性の水素原子を含む放射性の水
 ※全β  ー 概ねセシウムやトリチウム以外の放射性物質の総量
 図ー3 福島第一原発1~4号機取水口北側放射性物質測定結果

これについて東京電力はシルトフェンスで囲まれているためとしています。一方、原子力規制委は、土が吸着したとされるセシウムの濃度が高い▽3、4号機側でも放射性物質を検出▽海水中の汚染も1~4号機の取水口すべてで高い-ことから、東電の説明を疑問視。建屋や地下のトレンチ(トンネル)にたまった汚染水が、新たに漏れ出して海洋への拡散が起こっていることが強く疑われるとしています(7)。
 東京電力の解析では3,4号機のタービン建屋では、低いところ地下水位は3m数+センチです。
brg130712d.gif
※(8)を引用
 図―4 福島第一原発の地下水水位の予想

(=^・^=)は以下の図のような想像をします。
brg130712e.gif
 図―4 汚水漏れの(=^・^=)の想像図

<余談>
 東京電力は頑張っていると思います。(=^・^=)は一生懸命に福島原発事故の収束に当たっている方の「努力」に敬意を表したいと思います。でも「必要な結果」が出ていません!これが福島原発事故の恐ろしさだと(=^・^=)は思います。



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(7月1週)―福島第二原発からもネズミ-
(2)http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130708_07-j.pdf
(3)東京電力 写真・動画集| 放射性物質の調査について
(4)2013年7月11日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)(PDF 27.4KB)
(5)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(2月2週)―フィルタの付け忘れが再発-
(6)タービン建屋東側における地下水及び海水中の放射性物質濃度の状況について(PDF 548KB
(7)東京新聞:高濃度汚染水 海に拡散か 福島第一:社会(TOKYO Web)
(8)2013年4月26日地下水バイパスの進捗状況および稼働に向けた準備について(PDF 754KB)
(9)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第107報)|東京電力"福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第107報)|東京電力
(10)平成23年(2011年)東日本大震災に関する情報提供|国土地理院
スポンサーサイト
  1. 2013/07/12(金) 20:58:05|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月2週)-基準値を超た伊達市の果物は検索データベースに乗せない福島県― | ホーム | 福島県郡山市の赤ちゃんは16%減(2013年、6月末集計)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/758-80806d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)