めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

選挙の争点にならない福島原発事故補償、でもいいの?

 選挙中ですがまったく争点になってない問題があります。それは原発事故の後始末です。福島第一原発の事故の補償額は概ね1日40億円です(1)。年間に直すと1.5兆円程度でしょうか?このような補償を延々と続けることは無理なような気がしますが、終わる気配がありません。だから原発補償問題をどうするかは一つの争点とすべき内容だと思います。

①原発難民1人当たり月10万円は妥当か?
 強制的に避難させれた原発難民は、所得補償の他に月に10万円の補償金がもらえます。これは自賠責に準じて出された金額ですが、多すぎると思う人や少ないと思う方までいろいろだと思います。
 a)少ないと考える考える方
  たとえば浪江町の町長さんが
「これは交通事故と異なる精神的損害ということの御理解をひとつお願いしたい。中間指針の問題点ということで挙げさせていただきました。我々、交通事故に基づく賠償基準を適用されること自体が、これはなかなか困難であるということをひとつ委員の皆さんには御理解をいただいて、そして改めてこの指針の見直しをしていただきたい、このように思っています。
 これが東京電力の支払いの錦の御旗になっています。先ほど、どなたか言っていましたけれども、私どもは、最低限だと思っているのです。ところが東京電力は、最上限だと思っているのです。ですから、この錦の御旗として、東京電力が現状を把握していない状況ですので、是非、委員の皆さんにはこの中間指針の見直しをひとつお願いしたいということでございます。」
と発言します(3)。

 b)多すぎる?
 「避難生活などで働けなければ、給料分も東電から補償される。このため、月給30万円で5人家族なら、1人10万円ほどの賠償金と合わせ、月80万円ほども支払われることになる。この収入で、寿司を食べたり、スマホに買い替えたり、パチンコに行ったりしている被災者も一部でいるとしている。」なんて意見もあります(4)

 c)(=^・^=)なりの補足
  ・交通事故なら「1人」です。残りの家族が支えてくれます。でも原発難民は全員です。自分でなんとかしないといけないと思います。
  ・交通事故の入院では「相部屋」が原則です(5)。でも原発難民はそれなりの住居にすんでいます。
  ・交通事故は短期ですが、原発避難は長期におよびます。転勤で故郷を離れた人に企業は補償するでしょうか?故郷に戻れない思いはどうなるのでしょうか。
  

②所得補償はいつまで続けるの?
 東京電力は賠償の終了時期を
  「避難等に係る営業損害の賠償対象期間後から、当社事故と相当因果関係が認められる損害が発生している期間とさせていただきます。」
としています。でもこのような時期は来ません。お店の所得補償として、周りに人がいないお店はビジネスとして成立しません。(=^・^=)には一度避難した人はそう簡単には戻るらない(戻れない)と思います。だから、「当社事故と相当因果関係」は永遠に認められると思います。いまのままでは損害賠償は永久に続きます。


③個人で除染しても費用は補償されない
 福島市によると
 「個人で負担した除染費用につきましては、現在のところ損害賠償の対象には含まれていない」 
だそうです(6)。

④だれが負担するの
 巨額の賠償を誰が負担するか?
 案1)東京電力 -でも東京電力のお金はありません。電気代の大幅値上げか、東京電力が破綻して補償打ち切りかどちらかになると思います。
 案2)国民全体で負担―(=^・^=)は東京電力の電気を使っていません。他所(東京)の電力会社が起こした事故をなんで(=^・^=)が負担しなくてはならないんですか?
 
 現状は国が借金(国債)をして代わり支払っていますが・・・

<余談>
本記事は選挙運動ともとられかねないのでメールアドを記載します。

aityan2000@excite.co.jp


―参考したサイト様―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島原発賠償額は2兆5千億超え-あと300日で枯渇する-
(2)ADR申し立ての浪江町民 1万5000人を超す見込み (福島民報) - Yahoo!ニュース
(3)原子力損害賠償紛争審査会(第32回) 議事録:文部科学省
(4)補償金でもめる原発難民 (原発難民として特権化したのは沖縄と同じ) : 相馬郷土史研究(著作権者 小林勇一)
(5)差額ベッド代は自己負担?|交通事故でケガをしたら見よ!これで不安・問題解決!
(6)Q.個人でおこなえる除染方法を明示してほしい。また、除染費用は国や東京電力で負担してほしい。 - 福島市ホームページ

スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 21:21:50|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<避難先で収入があっても、所得補償が受けられる福島原発難民 | ホーム | JAふたばの預金倍増>>

コメント

14日、15日付記事について

時々ウオッチさせていただいている者です。
ぼくは原発事故は「事故」ではなくて「犯罪」だと思っていますので、犯罪企業と犯罪国家が被害者被災者全てのあらゆる生活保障をするのは当たり前だと思っています。
だから東京電力や電機連合が全ての内部留保と資産を吐き出して被災者補償に充て、企業として倒産するのは当たり前で、日本国家自体が同様の対処の果てに経済破綻するのも当たり前です。

福島第一原発の出来事を経験してしまってぼくたちには原発を建設することも運転することも全てが犯罪だったことが分かったわけです。 犯罪はやってはならないし、やってはならなかったのです。 それなのに企業と国家はまだその犯罪行為を止めようとさえしていません。
そんな企業や国家が倒産、破綻するのは当然です。ぼくたちがその犯罪行為を止めさせる手立てはどうやら選挙で政権を倒すしかないようですが、これに関しては残念ながらどうにも展望が持てません。
ぼくたち自身の要求や世論で原子力(核)利用犯罪を停められないのならば、ぼくたち自身もその犯罪行為の共犯者であることを自覚しなければならないと思います。

だとすれば国家財政が原発事故補償で破綻した後はその保障財源が所得税への特別課税になったり国民全体が負担させられる長期国債の増発になるのはやむを得ないと思っています。(大企業への法人税引き下げ分を消費税増税で補う見え見えの税制改悪をごり押ししている現状で復興税2・1%や特別国債増発や紙幣大増刷をしている現在の政府の政策には大反対ですが、)

こんな無慈悲で下らない放射能(核物質)拡散犯罪によって家を追われ、環境を汚され仕事も風土も奪われた(先日の政府発表によると現在東北4県の避難及び離職者は21万人ですか)の人々がこの先長い年月を掛けて新たな土地や環境の中で自立するまで、それが何年になろうが何十年になろうが無条件で保障するのが当然だと思います。(原発事故犯罪関連はそのうち10万人強でしょうか)

補償金額が多いか少ないかなど(現地から離れて普通に日常生活を営むことが出来て暮らしているぼくたちが)揶揄することは許されないと思います。
どんな些細な文言であっても被災者を責める論調はフェアではないと思います。
14日、15日付のこちらの記事の論点がぼくにはよく見えないのですが、何となく権力を批判すべきところをすり替えて被災者の人たちのことを揶揄しているところがあるように感じてコメントさせていただきました。(読み方が違っているとしたらご容赦下さい)
  1. 2013/07/16(火) 04:32:44 |
  2. URL |
  3. ナイトトレイン #NDw.4kJM
  4. [ 編集 ]

Re: 14日、15日付記事について

ナイトトレイン 様
貴殿は
「保障財源が所得税への特別課税になったり国民全体が負担させられる長期国債の増発になるのはやむを得ないと思っています。」
とおっしゃっていますが、(=^・^=)は嫌です。東京電力が全責任を持って欲しいと思います。そのためには東電のみの電気代値上げに賛成です。
  1. 2013/07/16(火) 22:41:22 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/761-0e75bf9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)