めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

日本原電の処分方法を考える―ほっておくと毎年1510億円

 日本原電は1957年に設立された原子力発電の専門会社で、日本の原子力発電のパイオニア的企業です(1)。その日本原電に破綻の危機が迫っています(2)。所有する3機の原子炉(3)全てが廃炉の危機にあります。
 敦賀第一 1970年運転開始で40年超(4)の老朽炉で寿命です。
 敦賀第二 活断層らしき物が真下に見つかり、廃炉の可能性が高い(2)。
 東海第二 地元の反発が激しく、再稼働の見通しは立たない(2)。
みたいです。また2011年5月に敦賀2号機が停止(5)あと1Whも電気を売ってないみたいです(6)。でも心優しい電力会社は、まったく電気の供給がないのに1510億円を(6)「基本料金」(供給の有無にかからわず支払う費用)として支払った(7)そうです。
brg130804a.gif
 ※(6)にて作成
 図―1 日本原電に支払われた基本料金

 こんな状態をいつまでも続ける訳にいかないとおもいます。でも単に日本原電を潰すだけだと大変な事になります。原発から出る高レベル放射性廃棄物には、放射線管理に厳重な注意が必要な半減期(最初にあった放射能の量が半分になるまでの時間)の長い放射性物質が比較的多く含まれています。そのため、長期間にわたり人間の生活環境から隔離する必要です(8)。日本原電には見込みがないと思うので、その後のシナリオを作り、早めに整理する必要があると思います。そので(=^・^=)なりにその後のシナリオを考えてみました。

シナリオ1 -このままずる行く 
 安倍出戻り総理は福島原発事故を徹底機にスルーしているような気がします(9)。この問題はあまりニュースにならないので、このまま知らんぷりを決め込みそうなきがします。でもその間に毎年1510億円のお金がかかります。ここには(=^・^=)が払う電気代も含まれています。

シナリオ2 -3機の原発を別々の電力会社に引き取ってもらい会社を解散する。
 3機の原発を関西、中部、東京の3電力会社に1機づつ引き取ってもらい、日本原電を解散する。だれがどれを引き取るかでもめそうです。東電は東北電力に引き取ってくれ言うかもしれません。

シナリオ3 -事前にスポンサーを決めてから「破綻」させる。
 ①事前にスポンサーを決めておきます。スポンサーのなり手はそう多くないので、それなりのエサが必要ですが。
 ②破綻当日にはスポンサー企業の職員を日本原電の施設の近く(30分以内)に事前に配置しておく。
 ③破綻発表のあと直ぐ(数分以内)に、スポンサーを発表する。
 ④破産管財人は直ちに原電本社に乗り込む
 ⑤待機していた職員は直ちに、日本原電の各施設に乗り込み、放射性物質の管理を継続すする。
 破綻させれば、日本原電の借金はチャラになるのでスポンサーの負担はかなり減るとおもいます。電力会社は日本原電に対し債務保証をしていますが、1000億円程度なので(10)、毎年1510億円を払うよりましだと思います。
 それでもスポンサーのなり手がいるんですかね?

<余談>
 (=^・^=)なりにいろいろ考えたのですが、うまいシナリオがでてきません。日本の原発ってにっちもさっちもいかないような気がします。日本原電が発足した1957年10月1日(1)の時の総理大臣は安倍出戻り総理のおじいさんの岸信介氏です(岸信介氏の長女の洋子氏は安倍出戻り総理の母)(12)。


―参考にしたサイト様―
(1)原電について | 日本原子力発電株式会社
(2)【敦賀原発 活断層】廃炉の可能性 日本原電、破綻に現実味+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
(3)発電所情報 | 日本原子力発電株式会社
(4)沿革 | 日本原子力発電株式会社
(5)敦賀発電所 運転状況 | 日本原子力発電株式会社
(6)2012年度 決算概況
(7)朝日新聞デジタル:日本原電、発電せず最高益 上半期、電力5社から基本料 - 経済・マネー
(8)Q7:原子力発電によって生じる廃棄物はどうするの? | 東北電力
(9)めげ猫「タマ」の日記 安倍出戻り総理 3つの大罪
(10)岸信介 - Wikipedia
スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 20:49:49|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島もう一つの危険―河川の修復は5% | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月5週)―安倍出戻り総理すら食べない伊達の桃?>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/05(月) 10:45:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/781-ea013ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)